<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

BORDE Benzin Brenner / ボルドー ガソリンバーナー

The BORDE Gasoline Burner / ボルドー ガソリンバーナー

e0024555_0111138.jpg


BORDE Burnerを手に入れたのはこれで2回目である。1個目は3年ほど前になるか、スイスの爺さんが今にも生産を止めそうな勢いの記事を読み慌てて買ったのだ。ちょうどその頃、Yahooの買い物が縁でターボーさんと知り合い、BORDEの件でもいろいろ教えていただいたのが懐かしい。喜んでBORDEで飯など炊いていのたが、どーも尻から火が漏れる。炎の片寄りも気になって..ターボーさんに相談したら、お尻が凹んだ旧型は漏れないよ。だ。それ以来、何だか熱が冷めて、火入れすることも減り、ついには手放してしまった。
e0024555_0122864.jpg

(尻のすぼみ方がキュート)
もちろんターボーさんのは旧型。それは欲しい!と思いつつ年月が過ぎていた。
その後、ターボーさんとは連絡を取らなくなったのだが、ふとしたきっかけでNet上で再会を果たした。新宿で初めてお会いして痛飲したのはもう1年ですか..

で、何かの知らせか?最近のこと、ふと思い出してオークションを検索すると、をを、BORDEが出ているではないか、で、懐かしく写真を見ると、!!が”””ぁ、お尻が凹んでる(喜)。しかも、試運転のみのほぼ新品..おお、クラクラ来た。
素知らぬふりをしていたが、我慢できなくなり、やはり入札してしまった。開始価格は現在の新品価格より高いが、この際仕方がない。出した方も買う方もこんな程度の良い旧型はそれだけの価値があると暗黙でやっているのだ。し、その方が知らない人は手を出さないだろうという読みもあった。結局あと2名、気づかれたか、参戦あったが、熱い思いで私が最初に入れた金額でぎりぎり追撃を振り切り、めでたく手にすることができたのだ。
しかも、今朝出社したら会社に届いていたのには驚いた。昨夜落札の今朝届き!出品の方が渋谷で近いからと朝の用事のついでに千代田区まで届けて下さったらしい。お ど ろ き!
ピカピカのBORDE、しかもお尻が凹み..ああうれしい。その後、電話まで戴き、暫し、BORDEの話など聞かせていただいた。仕事はリタイヤなさったそうなので、まぁまぁの年配の方と思うが、お声も若い。どこかでHPなど公開なさっていないか伺ったところ、
ここで剃刀のコレクションを出しているとのこと。かなり完璧に蒐集なさっている模様。お目に掛かれずに残念。だって、お届け下さったのは朝の8時半なんだもん..
私、BORDEでは良い縁があるらしい。
尤も、私はかれこれ20年、剃刀とは縁がない暮らしをしている。でも良く切れる剃刀でヒゲをあたったら気持ちよかろうなと言う気も少しあるのだが..

帰って試運転した。
e0024555_0152425.jpg

さすがに鉛パッキングが少し粉を吹いて中に金属粉が入ったせいか、ときどき炎が咳をするのだが、炎の片寄りもなくきれいに燃えた。やほー!燃料控えめだったせいか?少し赤火が気になるが、徐々に慣らしていこう。
e0024555_0154157.jpg

e0024555_0155614.jpg


1号は丁度スノピのワッパ飯ごうと同じ長さだのを思い出し、比べてみたが、旧型は1cmくらい寸詰まり。これも聞き及んでいた旧型の特徴に一致する。
あーうれしいなー。
これは手放さないで持っておこうっと!

ターボー師匠!手に入れましたぜ!


燃 え に 燃 ゆ る 火 な り う つ く し く...山頭火
[PR]
by ulgoods | 2006-11-29 00:21 | 燃える系

UUDの地図が来た

UUDことアップアップダウン製作所のVersion2.0地図が届いた。
さっそくインストールし、60CSxへ転送!
転送は、USBケーブルではなく、microSDをSD用のアダプタに挿してからPCMCIAカードへ挿して直接PCで行った。最近のMapSourceは外付けメモリー類を転送デバイスとして認識してくれるので有り難い。USBで送るよりはだいぶ速度が速いはずだ。
1Gメモリーなので、迷わず日本全域を選択し、これで656MBある。
実はここに至るまで..10m等高線の追加データも買ったのだが、それも全部転送するとなると1Gではちょっと足りなかった。山が無さそうな離島を外してやっと1Gに納まるという感じで、転送はしたものの、等高線が煩すぎて見難い。元々、50m格子の高度データを補間して作ったデータだから、10mだからといって見た目以外の情報量が増えているというわけではない。描画も、20mコンタを引いた後で10mが追加されるという感じで、時間が余計に(僅かだが)かかる印象だった。ので、10mまでの詳細データは削除して改めて20mデータを転送した。
地図作製と転送で20分くらいだろうか。ま、待てる範囲。USBではやっていないが..
日本版にない情報として、一本線で表されている登山道が表示されている。これは有り難いかも。
e0024555_220397.jpg

e0024555_2202295.jpg

山行前夜など、カシミールで遊んでいると時間が無くなってしまう。とか、事前にINPUTしていなかったエスケープルートを使う時など便利そう。

ローマ字読みは知らない土地の地名は辛いなぁ..長くなるし。
それと、生のコンターだともっと良いのに。
という残念感もあるが、6万円ケチったのだから仕方ない。1/25000地図は持って歩くんだし、いずれ海外を歩く時は問題にならないはずだ。というか、それを願いつつ..の購入でしたが。
ナビゲーションができるらしいのだが、カーナビで使う気なら、ローマ字を読むのは、かなり危険と思う。漢字が出る機種を推奨する。

60CSxを一日遊んで感じたことは、
・60CSxのカラーの視認性はかなり良好。画面も広いし。肩が凝らない。
・操作ボタンが増えたが、それも操作性向上のために役立っている。
・衛星の捕捉が速い!
・精度が高い。込み入った住宅街で空が狭くてもも7mから5m!
・microSDの威力はすごい。大容量、高速転送。しかも、USBストレージとしても使える。SDメモリーカメラと共用できるかな。でもmicroSDは吹けば飛ぶような小ささなので、野外では脱着操作はしたくない。
・描画速度が速い。画面スクロールが億劫にならないので、山頂探し遊びなどもストレス無くできる。
・USB接続では電源が供給されるので、電池消耗を気にしないでよい(んだよね)。
・ちょっとデカいのが玉に瑕

急速に関連知識を詰め込み中!使い倒すのにもう少し時間が掛かりそう。

希望としては、GarminOS上で動作するアプリを作るためのSDKを提供して欲しいとか..インタフェースのSDKは公開されているので動機と根性があればPC側は何とかなりそう。

う つ む い て 石 こ ろ ば か り...山頭火
[PR]
by ulgoods | 2006-11-27 02:30 | エレキ系

Garmin 60Csx

先日、Garmin 60Csxを買った。Jモデルではない。
手元にはまだ届いていない。向こうからUSモデルを買ったのだ。だって..Jモデルは12まんえん。USモデルはクリスマスが近くて値上がりしたそうだが未だ$399。
なんだいこの違いは?
近頃は日本でもUSモデル用の詳細日本地図が$100未満で手に入る。これで$499か。USからの送料がEMSで$40ね。ばっちり荷の移動がtrackingできるyo。よしこれで、$539として。円に一時期の勢いはないが、それでもどーだ半額だ!
地名は全部ローマ字だが問題ない。かえって読めない山の読み名に困らずに済む。大崖崩頭山、いったいなんと読むんだ?という山もローマ字でスッキリ解決。

が、一つトラブル発生。
買い物ボタンを押した0.3秒後に気が付いた。使ったカードにバインドされて表示された画面の住所は..アレ?夏の間だけ一時期住んでいた住所だった。あらま、もはやそこに届けられても受け取れないしぃ..orz。
で、慌ててShopにメールして、アレは間違い住所だからコレコレに送ってねっ!先方も、ヨシャ判ったそうするぜぃとメールが来て安心したのも束の間、発送通知メールを見て目が点になった。e-bay shippingを使ったらしい。たぶん送付状が登録住所でお手軽に印刷できるのだ。バカめっ!全然仕上げがなっていないだろう!というわけで、慌てて郵便局に転居届けを出した。
EMSはお高いだけあって便利なもので荷の動きが逐一判る。ニューヨークからシカゴ、途中飛んで(たぶんアンカレッジ経由)今朝4時に成田着、10時に通関完了、16:30に配達局着き..ん?おお速いなと感心しつつも、転居届は?と着荷局に電話したら、転居届はまだ着いていないらしい。あーうーと、配達しても無駄だからぁと事情を説明して先方が書いた住所への配達を転居届が着くまで保留してもらった。送り返されたら目も当てられない。
EMS便の到着は局でも確認したのだが、なんせ、私がそこに住んでいた証明がない..ので、書留扱いのEMS便は局へ行っても渡してもらえない。正しく転居の手続きに従って配送されてくるのを待つしかないか。こればっかりは制度の正しい運用だから、仕方ない。
別途注文したUUDの地図は今日、厚木から発送されたから、明日着くだろう。うまくいけば、日曜にはGPSと地図がドッキングできるかも。UUDの地図はコンターが20mだけど、かえって再描画速度に優れると見た。どうせ、地面にコンタが引いているわけでもないからあまり困らない。し、気圧高度計併用だから、高度補正が自動なら?かなり高い精度で到達高度がトラッキングできる。稼いだ高度は重要だからね。

一人山歩きの時はGPSだけが友達だ。60Csxは電子コンパスが入っているから、停止からの歩み出しも方向角に失敗することはないし、アンテナ感度が高いアンテナ素子は切れ切れの軌跡を繋いでくれるだろう。樹林帯でしかも雪があると今までのヤツは弱いのだ。衛星捕捉チャネル数が12->20に大幅増量。しかも昼間の視認性に優れるカラーで、更に電池の保ちも大幅UP!一泊くらいなら電池の交換は不要になる。ちょっとデカくて重い以外はいいことずくめ。
わはは、今までe-Trex Legendにお世話になっていたが、これからは60csxだ。
帰りにヨドバシで1GBのmicroSDも買ったから、全地図がインコアで持ち運べる。

ま、失敗した割には上出来か。
日本で買うつもりなら、もう1セット予備が買える勘定だ。

指圧のココロ母ゴコロ、押せば命の泉湧くっワッハハとな。
[PR]
by ulgoods | 2006-11-25 01:35 | エレキ系

追記

追記
調子に乗ってジェットを下向きに変更してみた。鍋あり状態。
途中まで調子が良かったが、ある瞬間、内筒にガスが回ったらしく..大火になったと思った2秒後、燃料が激しく沸騰。瞬時に大量のガスが生成、噴出し、結果、直径50cmくらいの轟音の火の玉になった。鍋にも触れない状態。ああ、おとろしかった。
これまでの経験から、こんな時一番危険なのは慌てて鍋を触ってストーブをひっくり返すこと。容器の耐圧には自信があるので、周囲の引火する可能性があるものをどかして様子を見るしかない。その状態が10秒程度続いてガス欠で終了。あれだけの燃料が僅か10秒で消費された...
水を張った容器の上で試験していて良かったかも。トランギアの五徳は五徳のヘリに衝突した炎が下方向に回ってストーブを側面から加熱するので一層の熱帰還が掛かり危険だ。
相当な圧力が掛かっただろうが、尻漏れもなく、ストーブの耐圧、気密は万全だった。
松風具合、鍋との距離、Jet方向と経、調整するファクターが多すぎる。再現性のないストーブは実用化が困難だ。

肩に力が入って..今、未だに腰と肩が脱力です。
[PR]
by ulgoods | 2006-11-23 22:35 | 燃える系

Matsukaze effect / 松風効果

A-ring7が手が付けられない燃焼だったので、ここは一発!ビックリ水こと松風をやってみた。
燃料アルコールに約20%の水道水を加えたのだ。

効果はてきめん!
あれほど荒れ狂っていた炎が治まり、しかもガソリンストーブ並みの轟音はそのまま。炎が激しく混合燃焼して鍋底を蹂躙する燃焼を得ることができた。
これ、これですよ!待ってましたの混合燃焼定常運転。鍋底にたまった酸欠不燃ガスが作る薄い層を突き破ることに成功!当然、不完全燃焼臭はゼロ。

e0024555_2094268.jpg

写真は少し大人しくなった状態。
生燃料の爆裂燃焼に耐えた缶の耐圧の具合に自信を持ったので、松風なら轟音がしても安心して見ていられる。
ストーブと鍋底の距離は15mm程度。風に断然強い。しかも風を得るほどに爆裂が促進する。
いままで相反することをやっていた気がする。が、もうだいじょうぶ。火力UPで燃料節約。轟音スッキリ!良いことずくめの松風日和であった。

ひとつ問題がある。全Jetの速度が引火速度を遙かに上回った瞬間に炎が消えてしまう...松風の調合塩梅とJetの径が重要だな。

ビデオを撮ってYouTubeにUPしなきゃ。JSBさんなみのテロップは作れないけど...
[PR]
by ulgoods | 2006-11-23 20:16 | 燃える系

A-Ring7 Alcohol Stove / A-Ring アルコールストーブ その7

A-Ring7 Alcohol Stove / A-Ring アルコールストーブ その7

完全密閉首無しは短時間で正確に作成できるようになった。
内筒に5発の0.5mmジェットを穿ち、しかも反時計回りの低い仰角に調整した。

鍋を掛けなければとても大人しいのだが、鍋をして数秒後には手が付けられなくなる。
下の写真は鍋を取り外した後、沈静化する炎を時系列で並べたもの。
オレンジはトランギアの五徳に当たったものと、急速にジェットが速度を失い、そこで大量のガスが燃焼するために酸欠になっているのかもしれない。
e0024555_1630325.jpg

e0024555_16295338.jpg

ようやくガスジェットの速度が引火速度を下回った。
e0024555_16294153.jpg

きれいな渦が見られた。立体的には5本のねじりん棒のようだ。
e0024555_1629304.jpg

e0024555_16291491.jpg

狙い通り、台風のような目を持つ渦が形成され、炎の抜けは良いようだ。

しかし、あまりに凶暴。
お山では更にアルコールの沸点が低いから、もっとやばいことになりそう。
鍋との距離をもう少し離して数回試してみよう。
[PR]
by ulgoods | 2006-11-23 16:37 | 燃える系

A-Ring6 Alcohol Stove / A-Ring アルコールストーブ その6

A-Ring Alcohol Stove 6/ A-Ring アルコールストーブ その6

首を出来る限り切り詰め、しかも細かく外側に折り曲げることによって、首の高さを0にしてみた。がっちり曲げて二つの缶を押さえているので、高圧でも缶が抜ける心配はない。
e0024555_0252512.jpg

(Jet孔から反時計回りに白い部分が炎の痕跡)
これによって、Jet位置も缶の最低部分とし、炎を水平に近い方向で噴出することができた。
e0024555_025402.jpg

炎の水平加減がまだ足りないが、炎は良くトルネード回転していた。

ストーブは湯を沸かしてナンボなので手持ちのあれこれで五徳の高さを合わせて湯を沸かした。今回も鍋底が近すぎるようで、大火の傾向だったが、鍋ありで最後まで安定して燃焼させることができたのはヨカッタ。
e0024555_0302932.jpg

が、燃やしたあとでふと疑問が..これではせっかくの内筒を生かし切れていないのではないか?
だよなー..
おーし、首が無くなったのを記念して内筒から缶にぶつからない程度で、できるだけ低い仰角で、しかも円の接線方向に近いオフセットで炎を噴出すれば!ああ、こりゃすてきな炎が得られる気がするぞ。

もっとカフェオレ(無糖)買おうっと!

もちろん、火の用心は忘れずに!
e0024555_0314494.jpg

[PR]
by ulgoods | 2006-11-20 00:33 | 燃える系

森林浴まみれ睡眠

枕のことを書いて、ふと思い出した。
以前、北八ツの森の中で寝た時に、普段は思い出すこともない昔の友達が大挙して夢に現れたと書いた。森の精の計らいかと思っていたが、先日の南御室小屋でも、内容は忘れたが、かなり幸福感の高い夢を見たような記憶が残っている。
両者に共通するのは、床無しのSilShelterで堆積した落ち葉の上、木の陰で眠ったこと。一昔前、森林浴という言葉を盛んに聞いたが、森林の中で落ち葉に埋もれるように寝るのだから、森林浴まみれであることに疑いはない。あるいは落ち葉、腐葉土の匂いが鼻孔を刺激して脳を解放するのか、昼間、あまり使わなかった脳が覚醒し体だけ寝ていた状態なのか(でも金縛りとかじゃなかった)??
いずれにせよ、不思議な感覚だった。
二度あることは三度というから、試してみよう。って期待するとダメなのかな?
[PR]
by ulgoods | 2006-11-18 15:04 | 駄文系

FlexAir Dual Compartment Ultralight Pillow / 空気枕

空気枕

BPLで買い物をすると、どんなに軽い物を買っても送料の開始は$30からなので、それならもう少し重くしてやろうと、ついつい買う気がなかった物まで重量の埋め草で買う羽目になる。この枕もそんな感じで購入した。
e0024555_1301067.jpg

2気室の超軽量枕で、それぞれの気室を独立して膨らませることができる。
膨らましはストローを差し込んで息でやる。特に蓋が付いているわけでもないが、内圧が掛かると口(たぶん内部に伸びた長い潰れたチューブ状)が塞がって空気が漏れることはない。逆に抜く時はストローを挿して吸うので、容易に容赦なくぺったんこにすることができるのでスッキリする。
3枚セットで$7.64なら買いでしょ。

重量はストロー込みで30g。材質は、外部は起毛気味の不撚布みたい、たぶん内部はポリエチレン膜だと思う。
e0024555_1303348.jpg

2室の膨らまし加減を変えて、首筋を高く頭を少し低くする(モンベルの空気枕の形)のも自在だし、だいぶ緩くして肩の辺りにもう一枚かませると(その他衣類なども敷いて)短いマットを足側にずらすこともできる。幅はサーマレストとほぼ同じ。地面が水平でない時に体がズリ落ちないように低い側にかませるなど、などなど。
ストローの材質も折れて裂けるような感じではないので、ストローに巻くように畳んで隙間に気楽に差し込むことができる。
e0024555_130481.jpg

先日の南御室小屋テン場でのキャンプでは贅沢にも2個使用した。こりゃもうホテルのスイートルーム並み!お陰で?だいぶ寝過ごした..

一つ注意しなければいけないことがある。日本酒を飲んだ呼気で膨らまさない方が良い。空気を抜く時にぷーーーんと昨夜の酒を後悔することになる。できれば焼き肉の後も遠慮したい。し、他人に膨らませてもらうのも避けた方が良いだろう。あるいは膨らませた本人に後悔してもらうとか..こればっかりは、お節介を焼かない方が吉だ。
ワインなら...まぁ許せるのかな。
使い捨てでなくて、結構長持ちしそうな雰囲気。ただし、座って全体重を掛けると、たぶん保たない気がしており、口が外に飛び出てぶーぶークッション(古っ)化すると思っている。

内部がただの空気だからR値はどうなんだろう。シュラフの中に引き込んで使えば関係ないか。

前回記事でお願いした点呼blogランキングボタンのクリック、いつもより+40クリックくらいでした。少なくとも25%は人間様がご覧になっていることが判りました。感謝!
コメントいただけるのが一番ウレシ!
[PR]
by ulgoods | 2006-11-17 01:35 | 宿泊系

A-Ring Alcohol stove 5.1 / アルコールストーブ5.1

昨日の5号のジェットを1.4mmに拡大した。
滔々と吹き出るアルコール蒸気が巨大な火柱を作った。炎が首に接する面積が大きいので、缶が過加熱された結果だ。
炎の観賞用に写真を置いておく。
e0024555_056553.jpg

e0024555_057919.jpg

e0024555_0572387.jpg

こうなると、JSBさん式で内筒には缶の加熱用にジェット1発がよいのかもしれない..穴のレイアウト決め、揺れるなぁ。
余熱台としてODBoxで買った余熱皿を使った。都合よくドーナツ型。こいつにリベットで足をつけてやればいいかな。大きな径の空き缶の底が使えそうだ。

今日は帰りに別会社から同じ形の缶で無糖のカフェラテが出ていたので、2本購入。無糖はありがたい。これならたくさん空き缶を作ることができそうだ。
でも、いつからカフェラテ缶はこの形に統一されたのだろうか?

人間様が見ているのであれば押してみてください。..Hit me!アクセス数はそこそこあると思うのですが、半分くらいロボットの巡回ではないかと、ちょいと不安。
[PR]
by ulgoods | 2006-11-14 00:59 | 燃える系