<   2005年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

すぐ乾くシステムにする

とりあえず

これで熱と湿気の収支モデルが判る
BPLの無料公開記事
http://www.backpackinglight.com/cgi-bin/backpackinglight/00184.html?id=6eG5inkz&mv_pc=274

VBLによって発汗が抑える仕組みは
発汗漸減..表皮(角質層)が「ふやける」ことで汗腺が閉じることによる。とほほ..
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yuustar/sbw_sumr.html

汗だが、「肌着ぽかぽか」の非科学性でだいぶ理解できる
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/NewInnerWare.htm

画期的?空調服
http://www.rakuten.co.jp/pc2b/743468/743479/


熱損失は
輻射、対流、伝導の3つ。これ中学の理科だった。
熱を得るには
新陳代謝(運動や基礎代謝)で生産、外部の熱源からもらう、お日様に当たる。あたりまえ。


結局、Ryanの主張は
VBLを用いると羽毛に湿気を伝えないので、どのような状況でも軽量の羽毛を濡らすことはないが、BVL内の衣類はびしょ濡れ。替えの衣類は重くて嵩張る。
外部が乾燥している場合以外は乾かすには燃料を消費して火を焚くか太陽にに当てる必要がある。衣類重量増加、燃料と時間のロス。
なるほど。
よっぽど寒くて熱生産が間に合わない、かつ極度に乾燥した場所でないと割が合わないかも。
VBLを使ったシステムで熱損失を抑えている時の体の生理は熱中症時と同じなんだ。

少し重くて良いのであれば化繊を多用して、濡れても冷えない、ロフト減で熱損失させない、さっさと体温で乾かす睡眠システムを考える。単体ではなく、トータルで考える。
昼間着る化繊衣類と組み合わせて、汗で濡れたまま寝ても冷えずに、それを乾かすシステムを考える方が総合重量で有利。

シュラフやシェルターのどの位置で結露が発生するのかを考える。結露位置がシュラフ外であれば羽毛で構わない。軽いし。その代わり表面が濡れないようにしないと。
ただし、どの位置かというのが難しい。気温が低くて乾燥していれば冬でも洗濯物が乾くのと同じでシュラフもどんどん乾いていくだろう。
シュラフ内が飽和しているとは限らないし。
ああ、また思考が振り出しに戻りそう...

あとは、Goreの類の透湿防水素材も乾くことを阻害すると言っているようだ..逆に言うとVBLとして使えると言うことか。
で、外気が露点以下の場合透湿防水素材のBivyはシュラフを濡らしダメージが大きいってが!あちゃー、冬山でゴア類のBivyは辛いか..それは悲すい。ま、呼気が結露する気はしていた。しかし、GoreとeVentは内部コーティングの有無が違うが..reviewを漁り直すか。
EPICやPertexQuantumやコーテングなしナイロンのVaprBivy類はオッケーと言っている。Goreほど耐水圧は高くはない、防水ではいが濡れが滲みない程度で水蒸気の障害にならず。シュラフ表面はGoreほどの耐水圧も不要だし、要はこやつらは濡れにくく乾きやすい素材が良いということね。シュラフ表面が高価なGoreでないからと言ってガッカリすることはなさそう。テントの中に雨が降るような状況でなければ撥水性があればヨシ。スコッチガードでもかけておくか。
風通しを良くして湿気をシュラフやシェルタの外に輸送するのは有効。

どうして冷えるか...その状況に応じて原因が異なるから、そのとき起きている事象の理解が必要だと思うが、持っていく装備は限られているから、だいたいの傾向を把握して方針を決めるくらいだ。ベタ雪とか冷たい雨なら蒸れようが何しようが強力な防水性のハードシェルは要るしね。
真冬の日本海側と太平洋側では戦略に違いが要るんだろうな。
ま、だからお道具の選択肢を持っておくのは良いことだ。お道具を買う理由になるし。

今解るのは、極低温で超乾燥している場所でなければVBLを使わなくても良くて、体温の供給が間に合ってる間は乾くのを邪魔しない方が良いということ。
カワサキさんのコメントの通りだ。
VBLを使わない境目は解らないけど(-40℃くらい?)、たぶん当分そういう場所へは行かないと思う。

広範囲な知識が要るなぁ..ビシッと書いた教科書がほしい。
たまにはHow to workを考えてみるのもよいな。

追記
華氏-10度(セ氏-23.3)を目安にするという人、セ氏0度を目安にするという人もいる。
羽毛シュラフを1日交代で裏返して使うという裏技があるらしい。
[PR]
by ulgoods | 2005-10-31 01:07 | 生活系 | Comments(15)

Vapor Barrier Liner / シュラフ内でのGoreカッパ

若い女子プロゴルファーは何故皆へそを出す?
ま、関係ないけど。


VBLについて気が付いたことを付け足していたtら、まったくまとまりのない文の羅列になってしまったが、自分の思考の混沌記録Blogなのでメモしておく。

以前、ゴアのカッパ着てシュラフINは効果あるんだろうか?と書いたことがあるが、山渓10月号の記事とカワサキさんのご指摘で、ナルホド一理あるかも!という気がしてきた。
透湿ゴアとて中は蒸れるから、蒸れて湿度が100%になると発汗が抑えられ体は気化熱を奪われないということか。完全な非透湿ではないからシュラフに湿気は移るが、それでも発汗の総量が抑えられればお得なわけだ。
5月の蝶ガ岳で会ったあのカップル、不仲ではなくナカナカの達人だったのかも。

アルミ蒸着のエマージェンシーシュラフをBapor Barrierライナーにしたらどうなんだろう。
着膨れでシュラフのロフトを圧迫したり、締め付けで体の血行が悪くならない程度にすれば、デッドエアの増加と蒸れによる発汗防止のダブルで暖かいかな?でも、大量の衣類を汗で濡らすと後で厄介だし、濡らしきるまでは気化熱は失うわけだ。
お山で化繊の下着というのは皮膚表面の極近傍領域で湿度飽和帯を作って発汗や気化を減少させるという効果もアリということだな。肌に接する下着がチュウチュウ汗を吸って蒸発させると直接冷えると。
シュラフにインナーを入れても布としては薄々なので暖かそうではないが、VBLの効果で暖かいということだったのかしら?
寝汗が減ればテントも湿気らない。テントもVBである必要は?テントは極力透湿か、雨の吹き込みがなければ透湿素材でなくても通風させれば良い。
シュラフカバーは羽毛シュラフに湿気を籠もらせるだけなので良くない?
長時間蒸れが続くと水虫タムシの類の他の弊害があるかもな。
ある程度寒くないと、寝汗でぐっしょりではまずいだろうな。

うーん、体温と湿気と発汗と熱輸送と外気と湿度と潜熱、凝結...ぐるぐる頭の中でスゥつっっと一本にならない。
完全に理解して応用しないと寒い朝を迎えそうだ。
実験室で条件を揃えて比較しないと...
高野豆腐を湿らせて、サーモスタット付きヒータを突き刺して、で、ビニール袋と布袋と2つでくるんで一晩おいく、どちらが電気代がかかるかという実験?夏場なら黴びるだろうな...
いや、発汗がシミュレートできていない。からだはサーモスタットのようには働かない気がする。まな板の上とアルミ版の上に置いたのでもちがいうよな。

外の湿度が100%ならば差はないはず。よって外気が乾燥していないと効果は薄い。というか必要ないかも。
体温が及ばない隅っことかは外気温が低いと凝結する。だって、VBL内は体温時の湿度100%だから。
体温より外気温が高い場合は..サウナだな。ま、これは除外
気化熱だけではなく、熱伝導を考えると地面と接する面はできるだけ断熱しないと汗が凝結して、自分の汗の海で溺れ死ぬ危険がある。

発汗の条件も..100%で発汗抑制できる条件..サウナでは汗かくぞ。外が寒くないとイカンがどのくらい寒くないとダメ?
汗に含まれる油分や塩分の影響

もう少し仕組みを調べて適用の思考実験してみよう。スッキリしたい....こんな状況、あんな状況でも答えを出せるようになりたい。
関係する要素を抜き出してモデル化しないと。高野豆腐モデルではまだ不足だろう。

意識的に体温と新陳代謝を低下させるのがBest???クマを見習うか。
その前にRyanの本を頑張って読もうか。
[PR]
by ulgoods | 2005-10-30 08:08 | 生活系 | Comments(9)

熊除け

お山に行こうと思っているのだが、もちろん単独のウルトラライトスタイル。宿泊はタープBivyでやりたい。
のだが、山の熊たちはもう冬籠もりしたのだろうか?冬籠もり前は脂肪蓄積季と言うし、そんな時に蛋白源(正しくは脂肪源?)にされるのもまっぴらだ。
何か手を打たないと。

その1 オーソドックスな鈴
実は今まで持っていなかった。今日、秋葉原のニッピンで買った。
登山道を歩いていて熊鈴の音が聞こえてくると真っ先に逃げるのは熊ではなく、この私。熊鈴の集団はどーも苦手だ。あんなもの耳の側で鳴らして..気にならない人には気にならないのだろうが、私はダメだ。よく、熊の居そうに無い所や駅でも鳴らしている人がいるが、あれだけはどうにかしてもらいたい。もはや本人には聞こえていないのだろうか?おそらくは、聞こえなくなる術の修練を積んだ方々なのかと思うことにする。おしゃべり歩行の沈黙時の間を保たせるには良いのかもしれないな...
10月の穂高、前穂から重太郎新道の下りで暫く一緒だったおばさま、岳沢下の風穴前で「ごめんなさい!これから熊鈴付けさせてもらうわ」と言って熊鈴を付けて下っていった。かっこイイ!なんでも20年穂高に通って2回熊と接近遭遇したらしい。1度は焼岳から釜トンネルへの近道の背丈ほどの熊笹の中で、もう一度は屏風岩方面と言っていた。いずれも、やーな雰囲気を感じたら、やっぱり数メートルでバキバキバサバサと音がして熊と出くわしたらしい。大急ぎで逃げて事なきを得たらしいが、やっぱり居るところには居るのねという感じ。
私もやーな雰囲気がしたら鈴を付けて青森ねぶたの跳人(ハネト)みたいにジャンジャカ鳴らすか。
しょうがなく選んだ鈴は間の抜けた、でもミョーに誇らしげな表情の熊の絵が付いたスマイル君みたいな鈴。
e0024555_20163237.jpg


その2 熊スプレー
e0024555_20185656.jpg

昨年Yahooで3千円で発見!誰も競合なく無事落札。6千円から9千円くらいと思うんだけど..さすがにその後は6千円で出していた。ラッキー!メーカーページを調べたが、ちゃんとしたものだし、有効期限も充分残ってる。
これ、とんがらし成分カプサイシンのスプレー、熊以外にも痴漢撃退とかにも効くらしい。この缶はデカいので女性のポーチには入らないが...何度も何度も念入りに撃退したい人にはお勧めだ。
25 feet (7.6m)飛ぶと書いてある。ショボイやつは飛ばないらしいので距離を確認した方が良いと、どこかに書き込みがあった。住宅街でテストすると異臭騒ぎで警察が来る。肝心なのは、熊に対して風上ポジションを取れないと自滅、あるいは共倒れ。その場合、どちらが先に立ち上がるかが問題。
これ専用のホルスターもあるようだ。早撃ち可能!でも、そこまですると登山に差し支える。これは持つべきかどうか迷う。
北米の釣り場で釣り人が近くに寄ってきた熊に平然と、キンチョールを蚊にかけるかのように使ってる写真を見た。鼻先にシューっと一吹き。肝っ玉が据わっているのか、もー慣れっこなのか、ま、キンチョール並に効くということなのだろう。
ちなみに、ストッパーとして付いている白いプラスチックは夜光塗料入りだ。妙に現実的で、そういう場面も想定しているのかと、ビビる。

その3 ラジオ
イヤホン式の軽いのは持っていたが、熊に聞かせるためにスピーカー式をGetした。何と、天下のPanasonic製で3000えん。3バンドで同調はアナログ式だ。昔の無線少年だったからアナログ式のほうがピンと来る。少し同調をズラした位置の方が明瞭に聞きやすいこともあるし。防水ではないがスピーカー鳴らして55時間保つらしいので普通の山行ではオッケーだろう。電池込み164g。電池は他と共用できるよう単3を選んだ。ま、寂しい夜にはラジオが似合うし。
e0024555_20334784.jpg

鈴は歩いている時は良いんだけど、寝ている時は鳴らせないからね。単独だと話しもしないし。ステルスキャンプでも夜通し点けていれば効果もあるだろう。
先日、穂高岳山荘の天場で上に張ったカップル、挨拶したら挨拶無しでシャーっとジッパーを締めやがった。お隣さん同士し、少なくても危害を加えない確認で挨拶くらいは必須と思うが。この時点でかなりムカつき。で、そのカップルがラジオを鳴らしていたので余計に気に障った。ラジオの音も、楽しげ?に夕飯作っているニヤけた声も、良ぉーく聞こえるんですよって(スネている訳ではないが..)。で、「たんじょうびの歌」が流れて来て、1月から12月まで聞かされた時はキレそうだった。
私もラジオ持ちになったから気を付けようっと。
尤も、イビキでラジオ代わりというのは技あり!かもしれない。
ラジオとGPS、GPSから雑音が入るような気がする。雷検知に支障有りやも?と心配だ。

その4 武器
イザとなったら..
こいつで戦うしかないな。
e0024555_20275824.jpg

寝込みを襲われたらどうしよう..

その5 未来の秘密兵器。
断線リレーを使って、張り巡らしたニクロム線を熊が切ったら、けたたましく防犯ベルが鳴るという仕組みを考えていた。断線リレーは普通の電磁石式では消費電力が大きいだろうから(夜中に電池切れは困る..)半導体で適当なモノがないかと思い、久々に秋葉の秋月へ足を運んだのだが、そーいう素子は無いと言われてガッカリ。フォトカプラーならと言うが、ブザーを鳴らすほどの電流は扱えないらしい。
変だなぁ、そのくらい、半導体で出来ても良さそうなのに。
ちなみにニクロム線は100mでも数百グラムだ。こちらは入手容易。
どなたか、イイ知恵はないだろうか?
ま、防犯ベルで逃げてくれればよいが、逆上して向かってこられても困る。その辺の効果も不明な段階ではあるが..

あとは食料を近くに置かないことかな。
ステルスキャンプの常套手段で寝場所とは離れたところで食事を済ませてしまう。これ基本。で、離れた木に密閉した食料袋をぶら下げておく。ここいらの熊はヨセミテほど擦れていないから枝を伝って取られることはないだろう。ま、自分でも取れなくなったらアウト。

気になると恐怖も増幅して装備も増えそう..でも、薄れていく意識の中で、熊が満足そうに食事している景色を見るのはもっとイヤだ、よね。

追記
カワサキさんからのコメントで、熊がヒトを捕食の対象として見ているかどうかと言う指摘をいただいた。
ウブな熊は狩りはしないらしいので、その場合は鉢合わせで興奮させることを回避できれば安全度は高い。
一度、残飯などの味をしめてヒトと食料を関連づけるようになったスレた熊はヤバい。これはヒトの責任だ。が、私が人類の責を代表して襲われる筋合いはないはず。
捕獲してスプレーでヒトは目にしみるとお仕置き学習させると良いらしいが...覚えの悪いヤツもいるだろうな。
小熊を見かけたら母熊が防御行動に出るので無条件にヤバいらしい。
忌避臭の情報を探したが効かないらしい。超音波はどうなんだろう?
撃退で、アラスカでは信号弾を打ち込むという手が最も有効らしいが、日本では許可が必要というし、船舶用ばかりで、気の利いた軽いヤツも無いようだ。

熊は岩綾帯まで上がってくるか?基本的にドングリとか食べているだろうから、高山の方が安全か。岩綾帯で寝られる工夫をする方が前向きだ。
[PR]
by ulgoods | 2005-10-26 20:30 | 生活系 | Comments(28)

今日で..

今日で43になってしまったか。
自分の誕生日だが、毎年思うのは、おやじはこの歳にどんなだったっけ?ということ。今のオレより老けて見えていた気がするが、内心はそんな事もなかったのかなぁ?オレは18であまり話もしなかったから。あのときのあの人は何を考えていたのだろう..今なら少しは仲良くできたかもしれない。だんだんと毎年そんなことを考えるようになった。
最近、金属加工な仕事をしていたおやじが残した道具をお袋から送ってもらったりする。せめてストーブ作りで使ったら供養になるかなと。職人が使っていた鋏だ、なんだってスパっと切れる。

Blogをいろいろ徘徊し、オレより年上な人でもお茶目に遊んでいるのを見るにつけ、まだまだ遊んでヨロシかろと安心できるようになってきたのはうれしい変化だ。
体力系の山は45までにやっつけたいと思っている。あと2年、槍、剱、長期縦走、ステルスキャンプ、JMT,AT..まだまだやることは多い。

去年の誕生前日は鳳凰三山を歩いていた。前の晩は南御室小屋の天場にいたが、そのとき中越地震が起こっていた。焚き火を囲んで飲んでいたし、揺れは感じなかったが、すぐ現地へ行きたいとたまたま一緒のシェルパ斎藤さんがラジオを片手に真顔で言っていたっけ。
この一年、無為に過ごした気はしないが、もう少し何とかなったかもしれない。
また一年、もう少しマシにがんばってみるか。

ああ、TX-1まだ来ない。あれが来ないと誕生日山行に行けないなぁ...やっぱモノかい>オレ

追記
TX-1来たーーー
[PR]
by ulgoods | 2005-10-25 10:57 | 駄文系 | Comments(8)

GRANITE GEAR / STRATUS LATITUDE グラナイトギア ストラタス ラティチュード

今月手に入れたStratus Latitudeは現在使っているNimbus Latitudeと同じ基本構造の大容量版だ。
e0024555_224558.jpg

大ヒットのNimbus Ozone から続く立体形成フレームシート(3D molded composite Tepex frame)を使い、Latitude式のべろーんと剥けるアクセス方式を採用している。Nimbusと比べると見た目で縦方向に並ぶ締め具の数が2から3に増え、容積と重量が
Nimbus 62Lで1.6kg
Stratus 79Lで2.2kg
と増えている。
容積重量比は38.75L/kg->35.91L/kgと低下しているが、推奨耐荷重が22.68kgから27.22kgに増えており、ある程度の重量をサポートするとなると、そのまま相似で大きくするだけでは保たない事情があるだろう。区分もNimbusがUltralightPackerだが、StratusはLightPackerと1階級上に位置し、実際に細部の作りが異なっている。

異なるヒップベルト
大きく異なる点はヒップベルトだ。
Nibmusに標準のUltralight Beltはふにゃふにゃで堅い芯が入っていないが、StratusはLight Beltであり、ふにゃふにゃをプラスチックの外殻で覆っている。ザックの荷重は外殻に係る。この外殻、厚みは無いが強靱だ。尻のふくらみに係る部分も微妙なカーブで避けていて、当たって痛くはなさそうだ。
左がNimbus右がStratus、右はプラスチックの外殻が付いている。
e0024555_23211.jpg

ベルトと外殻はベルクロで接合
e0024555_2113843.jpg
実際に25kg超の荷重をかけていないが、外殻の横断面が骨盤を包み込むようにカーブしているので、荷重の伝達とズレ防止に効果があるように思える。これは今年の冬に試してみよう。
ネジ1本でフレームと接続する仕様は共通だ。




ロードリフトストラップ
ショルダーストラップとフレームをつなげる三角を形成するストラップをLoad Lift Strapと呼ぶらしいが、この構造が違う。大概のザックはショルダーストラップとつながる部分だけ長さ調整できるが、こいつはフレームと接する部分でも、計2カ所で三角を調整できる仕組みを持っている。最強ザックと思うArc'TeryxのBora80を持っているが、このザックですら調整は1カ所のみである。
e0024555_254631.jpg

一般にショルダーストラップとフレームを結ぶ角度は水平から30度から45度が推奨されるが、背面長を調整するとこの範囲を維持することが難しくなる。背面長を詰めれば角が大きくなり、長い人は角が小さくなる。ここの三角が大きくひしゃげると、ザック上部の横揺れを抑制できなくなるだろう。しかしStratus Latitudeでは背面長の調整に合わせてこの角度も調整できることになる。フレーム側がぴんと張ったストラップへの固定なので、どれほどの剛性があるのか、重い荷で山道を歩いてみないと効果のほどは判らないが、背面長の調整で見た目だけでもザックのバランスが崩れないのは気分がよい。
Nimbusの経験から背面長は短めの方がフィット感が出るのを確認しているので、買った状態から1つ(1.25")背面長を詰めた。これは19"の設定らしい。私は背面長が18"と思っているのでひょとしたらまだ長いのかも。大荷重をかけてもう一度調整してみようと思う。

ヒップベルトの交換
今回Stratusを買った理由の一つにフロントからのアクセス性の良さに加えて、ヒップベルトがNimbusと交換できるということがあった。要はStratusのベルトをNimbusに付けてみたかったということ。
10月の穂高では水を2L程度に抑えられたのでNimbusザックの重量は13kg程度で楽だったのだが、春先に蝶が岳へ行った時は無駄に水を5L超も持ったので、ザックも15kgを越え、ヒップベルトがずり落ちるような感触があったのだ。見るからにUltralight Beltはヘナヘナなので無理もないし、ベルトが変形しない範囲に重量を抑えるべきというのは理解できるが、そうもいかない状態を想定し、高剛性のベルトにしてみたかった。
US本国ではメーカーに連絡すれば交換部品は手にはいるようだが、直接メールを送っても返事を貰えなかった(T_T)ので高剛性ベルトを持つStratusを入手したのである。
OdBoxさんでは換えのパーツを扱ってくれると言っていたが、すいません、見に行っていません..
ベルトの交換は簡単、2本のCruise Control Strap(ザックをヒップベルトに寄せるやつ)を外し、フレームと接続しているネジを一本外して付け替えるだけ。寸法やストラップの配置も無理なく交換ができた。
Light Beltに置換した高剛性ベルト版Nimbus Latitude
e0024555_284491.jpg

これで、小容量ながら重い時と大容量で重い時に対応することができて安心だ。
何が安心かと問われても応えに窮するが..変なこだわりだと自分でも呆れる。

Latitudeシリーズ、なかなか不遇のザックらしく、時々バーゲンやeBayでお安く見かける。
ストラップ類は男性用女性用と作り分けられており、サイズも揃っている。
ザックの内と外をスッキリさせたい人にはお買い得だ。
Granite Gear、カヌー用や、荷を引くソリや犬用の靴なども出しており、私の中ではマイブームなのだが、世間的な認知度は低いと思う。マイナー好きには良いかも。
[PR]
by ulgoods | 2005-10-24 02:13 | 運搬系 | Comments(4)

人生の経験値バトン・・・

TiCAさんのサイトで人生の経験値バトンというのを回された。
ヒマではないのだが、あまり遅くなっても間抜けだし。

◆ルール◆
経験した事ある物には○、
無い物には×を付ける、
で、5名にバトンを回す。

入院 × : 盲腸で入院でもしてゆっくり休んでみたい
骨折 ○ : ガキの頃二段ベッドから落ちて左肘
献血 ○ : 一応、何度か..オレので本当にヨイの?と思いつつ
失神 × : ない
結婚 ○ : 過去に1度だけ
離婚 × : 未だ
フーゾク ○ : まあ、一応、そんなにスゴイ所じゃないが
しゃぶしゃぶ ○ : アク取り奉行
エスカルゴ ○ : 飯屋でなら食えるもんですな
万引き ○ : ガキの頃、苦い想い出、ゴメンよおばちゃん..
補導 ○ : 原チャ二人乗りで煙草所持、パトカーの中がかっこよかった
女を殴る × : NO
男を殴る ○ : 空手部は寸止め無し
就職 ○ : 会社員だったことも
退職 ○ : 退職も良い経験です
転職 ○ : 転職で天職を!
アルバイト ○ : 家庭教師から土方、飲食などなど一通り。神戸の日活系映画館オールナイトでモギリとか
海外旅行 ○ : US、カナダ、ヨーロッパ、台湾など
ギター × : 弦楽器が出来ない指の仕様
ピアノ × : 左右別に指を動かすのが困難な脳の仕様
バイオリン × :首が凝りそう、弦楽器だし
メガネ ○ : 普段は眼鏡、近視で乱視
コンタクト ○ : お山ではコンタクト
オペラ鑑賞 × : CDは聞きまする
テレビ出演 ○ : NHKクローズアップ現代に数秒だけ
パチンコ ○ : 数年に一度、絵柄を見に行く、通算で勝ち越していると思う
競馬 △ : 一度だけ馬券を買ってもらって勝ったが、馬場へは行かず
ラグビー △ : 体育の授業で
ライヴ出演 × :吹奏楽の演奏会なら
合コン ○ : 一応
北海道 ○ : 親戚がいるし
沖縄 × : 残念ながら
四国 ○ : 仕事で年度か、高知、高松、徳島
大阪 ○ : 8年住んで引っ越し6回!嫁が大坂、青春のカケラを置き忘れた街
名古屋 ○ : 仕事で..世界の山ちゃんの街でしょ
仙台 ○ : 何度か
東京 ○ : 住んでいる
漫画喫茶 ○ : 1、2度、でも落ち着かない
ネットカフェ × : 1、2度、メール打ちに
油絵 × : 絵は描けない
エスカレーターを逆走 ○ : ガキの頃
フルマラソン × : 無理でしょ
自動車の運転 ○ : 好きな方
バイク運転 × : 400cc無免許で大けが、以来免許取らず
10kg以上減量 × : 8kgは経験有り
エステ × : 縁がない
交通事故 × : 安全第一
電車とホームの隙間に落ちる × : そんなに細くない
お年玉をあげる ○ : 普通に
ドストエフスキー ○ : 罪と罰、白痴、読むのがしんかったっけ
大江健三郎 ○ : 読み終わるのが難行苦行
ゲーテ ○ : 中学の頃、なんとか詩集を一冊
一万円以上拾う ○ : あった、と思う
一万円以上落とす ○  :金がない時に限って落とす
徹夜で並ぶ × : 並ぶの嫌い
金髪 × : 似合わないと思う
ピアス × : 開けるのコワイし
50万円以上の買い物 ○ : 家車とかもおっけーなの?
ローン ○ : 完済近しって..まだ数年
両国国技館 ○ : 一度、お袋を連れて、どぜうも喰ったぜ
日本武道館 × : なかなか行けない
日清パワーステーション × : しらない
横浜アリーナ × : 遠い
ラヴレターをもらう ○ : あった、と思う。
手術 × : ない
選挙の投票 ○ : 行くように心がけてるが
イヌネコを飼う ○ : 犬派だが死に目が辛くて今は飼わない
一目ぼれ ○ : んで、女房になってもらったのだが..
幽体離脱 × : 飛びながら寝ている自分を見たことあるが、そのこと?
前世の記憶 ×  : ない、欲しくもない
ヨガ × : 友人がピラタス?で大痩せで検討中
OSの再インストール ○ : Winなら半年に一度は再インストールしないとね
ヴォイスチャット ○ : システム評価で
先生に殴られる ○ : ビンタ喰らった
廊下に立たされる ○ : 昔はよくありましたよ
徒競走で一位 × : 走るのは速くない
リレーの選手 × : ので、選ばれない
メルヴィル × : ?
妊婦に席をゆずる ○ : 辛そうなら
他人の子どもをしかる ○ : そのうち刺されそう
20過ぎてしらふで転ぶ × : 捻挫はあるが
コスプレ × : 似合う役がない
ジャケ買い × : しない
同棲 × : してみたかった、神田川
ストリート誌に載る × : オープンカーのムック本なら記事で出た
2メートル以上の高さから落ちる ○ : ガキの頃に屋根から
ものもらい × : ない
学級委員長 ○ : 毎年あれがイヤだった
ちばあきお ○ : キャプテンの人だ
ちばてつや ○ : ハリスの風旋
岡崎京子 × : ん?ああ?
南Q太 × : んが?
恋人が外国人 × : なに人でも良いが
治験 × : ない
へそピアス × : へそがない
刺青  × : 背中にマンガを背負う趣味はない
ナンパ ○ : 未遂
逆ナンパ × : すぐ落ちます
蒙古斑 △ : あったんだろうが、今はない
出産 × : できない仕様、末娘の時は立ち会った
コミケ ×  : 行ったことない
飛行機  ○ : 模型飛行機少年だった
ディズニーランド ○ : 子供と一緒にね
一人暮らし ○ : 大坂で、生きる厳しさと人の優しさを知りました
スキー ○ : 昔、栂池で住み込みも..足の軟骨が飛び出て困ってる
スノーボード × : どちらかというとテレマークに転向希望
サーフィン × : ボディボードなら
フジロック × : 苗場なんでしょ
異性に告白 ○ : そりゃ、あるでしょ
飲酒運転 × : 飲んだら乗るな
公文式 × : 最近まで読めなかった
進研ゼミ × : 子供には自分で教える
結婚式に出席 ○ : ときどき
葬式に出席 ○ : ときどき
親が死ぬ  ○ : おやじ
喪主  × : まだ
保証人  ○ : ま、軽いヤツ
幽霊を見る × : 幸い見たことない
UFOを見る × : 残念ながら見たことない
先生を殴る × : ない。先生と呼べる人なら三尺下がって影を踏まず
親を殴る × : できないものです
犯罪者を捕まえる × : チャンスがなかった、今ならしない
ケーキを焼く × : ホットケーキなら焼くのは上手
歌舞伎 × : 縁がない、歌舞伎揚げも好きじゃない、甘いか辛いかはっきりしろと
三島由紀夫 △ : 読んだかも
尾崎豊  ○ : 没後知りカラオケでときどき歌ったが
ビートルズ ○ : ま、普通に
怪我痕 ○ : ま、いくつかは
スピリタス ○ : ダブルのロック5杯目で逝った
サイト運営 × : 面倒なので放置
キセル △ : 記憶にないが、そーいうセコイ犯罪はしたことあるかもしれない
読経 × : ない
食中毒 × : 頭は弱いが胃は丈夫
無言電話 × : かけるな!
ピンポンダッシュ × : やるな!>近所のガキ
決闘 × : 法律で禁止されています
踊り食い × : 踊りながら喰ったことはあるかも
同人誌 × : 何の同人じゃ?
ドラクエ × : ハマるのでやらないことにしている
ガンダム ○ : 高校の夏休みに見ました、Web配信の映画も見ました...


お次は、回しません。
んで、何点?>TiCAさん

さらけ出しました。コメントあれば承ります。
[PR]
by ulgoods | 2005-10-22 15:28 | 駄文系 | Comments(2)

夏の名残に / After the Expo 2005

今日は仕事の後片づけで万博会場へ行ってきた。
春先から何度も走った中央道。行くに行かれず恨めしく山を見ながら走っていたから、もうインターやPAもオービスだって覚えたさ。

仕事が済んだのは夕方だった。
あの長久手も..
2千万人が歩いたウッドデッキもただ柱列が続くだけ。
e0024555_0265828.jpg

e0024555_0275556.jpg

未来というには手放しで喜べない重い課題の万博だった気がする。
少しくたびれたがモノは残って人が居ない。
静かに破壊を待つ創造物たち..地球最後の日に一人残ったら、こんな夕日を見るのかもしれない。
ガラんどうになった巨大な見せ物小屋と廃業した食い物屋の連なりに容赦ない破壊の鎚音が響く。そう、最初から計画されていたその時がやって来るだけ。
そして、夏の名残か、蜩がギっと短く鳴いただけ。
e0024555_0353594.jpg

[PR]
by ulgoods | 2005-10-22 00:35 | 駄文系 | Comments(12)

火力調整アイディアmemo

マーキュリーストーブのスクリューキャップの凹凸部の微妙な切れ込みからガスが噴出..うまく使うと火力調整が出来るかもしれない。
蓋の周囲に穴を開けてみるか。縦長の楕円穴にするか、上下2列くらいの穴にするか。
ガスの漏れがなければ良いのだけれど。
1回転で蓋が抜けるので、結構敏感な調整ができるかもしれない。

あるいは、中空のΦ5mmネジがあれば途中に横穴を開けてネジリベットから出る穴の個数をネジの上下位置で変えられる。噴射が少ないといずれヒゲの温度が下がって蒸発量が減るような仕組み。
うーん、ボール盤が要るなぁ。
こんな試作加工をしてくれるところを探すか..高く付きそう。何かの部品を流用できないか。どこかで見たこと無いか..うーん、考えろ考えろ

追記
ちょいと考えてみたら比較的簡単な方法があった。
・ネジに穴を開けなくとも、付き出したネジリベット側面からネジ山まで横穴を貫通できるればネジの上下で穴を開閉できる。
・割ピンのようにネジに縦の切り込みを入れられればネジの上下で噴出量を調整できる。
・ネジ加熱ジェットを遮蔽物で開閉すれば温度が制御でき、やがてストーブ全体の蒸発量を調整できる。
[PR]
by ulgoods | 2005-10-21 07:20 | 燃える系 | Comments(4)

Project Mercury Stove / ヲヤジ宇宙へ行く

1961年頃、アメリカ初の有人宇宙飛行、マーキュリー計画を覚えているだろうか。ジェミニの前。
作ってしまったストーブを見て、を”これはマーキュリーのカプセルではないかっ!と懐かしくなってしまった。といっても私、マーキュリー計画の年にはまだ生まれていないが。
e0024555_1428407.jpg


ことの発端は..ビールの空き缶が底をついているので、ジュース缶を眺めていたら!!ひらめいた。
途中で消火してもフタができるストーブ。空き缶1ヶで作成できる省缶ストーブ。
さっそく世界初を目指すべく開発に取りかかった。

使った缶は広口アルミスクリューキャップのジュース缶。缶の下と上を単に接合する。Φ0.7mmの主ジェットエンジン4基と、ヒゲを加熱する補助ブースタエンジンΦ0.5mm4発を備える。
作成は簡単。本体は切って押し込むだけ。フタも何もネジリベットを埋めなくてもフタを外せば液体ロケット燃料の補給が容易なのだが、やはりここにはヲヤヂのシンボルを立てなければならない。オリジナルのロケットにも取り外し可能な緊急脱出用の固体ロケットが付いているし、このデザインの共通性は何かの必然だろう。
推進維持機構であるヒゲには宇宙時代に相応しくハンダ吸取線を採用した。
e0024555_14292826.jpg

上部と下部の接合は1cmくらい。この構造は下部が皿の役目をするので予熱用アルコールを垂らす皿が不要という先進性!

結果は..打ち上げ成功!無事に周回軌道に乗った。
ふたの滑り止め凹凸部が微妙に切れ目が入っており、そこから噴出したガスにも引火し、缶が加熱され、ジェットから結構な炎が吹き上がった。接合部も良く耐えている。
e0024555_14294494.jpg

欠点は..背が高いので使いにくい。もうこれ以上背を低くできない。
フタができるアルコールストーブはトランギア以来だと思うが、制式採用するかどうか悩ましい。

無事帰還したカプセル。大気圏突入時の激しい高熱をものがたっている。
e0024555_14301354.jpg


もー、たいがいのモノはヲヤヂ化できる気がしてきたぞ。
[PR]
by ulgoods | 2005-10-20 14:31 | 燃える系 | Comments(8)

BrassLite Turbo I (JSB Cyclone Version) / POSTED BY Bill Fornshell via JSB

BrassLite Turbo I (JSB Cyclone Version)
Bill Fornshell 2005/10/18(火) 12:41
Hi, Can you post this at ulgood.exblog.jp for me. I changed the way the holes are shaped and I now get a very good "Cyclone" flame. JSB you are a good teacher.

主にBPLのMYOGフォーラムで活発な軽量山道具開発を発表しているBillさんからJSBさんへ、この記事をulgoodsへUPしてくれるよう、依頼が来ました。何という光栄なことでしょう!
BrassLite Turbo Iストーブの吸入口を加工してオフセットさせ、JSB式サイクロンに仕立てたというモノです。
私もBrassLite Turbo Fを買ったときに、もう一ひねり入れるかと思ったのですが、Billさんに先を越されてしまいました。

Brasslite Turbo I (JSB Cyclone version)

何やら異形のBrassLite
e0024555_15255454.jpg


オリジナルと改良後
e0024555_15261553.jpg


この吸入口の盛り上がり!裂かずにここまで持ち上げるのはナカナカと思います。ここでもJSB式焼き鈍し術を使ったか?
e0024555_15263595.jpg


パイプを通したかのような正確な加工です。変色具合から見るとおそらく焼き鈍しで柔らかくして、パイプを通して少しずつ叩き出したんだろうな。
e0024555_1527815.jpg


それにしても見事な加工です。
惜しいのはサイクロン火炎を吹いている写真が届いていないこと..
Bill-san, Would you show us how it works?


JSBさん、
Billさんが先生と持ち上げていらっしゃいますよ。Billさんより先に引退も卒業も許されませぬ(笑
[PR]
by ulgoods | 2005-10-19 15:42 | 燃える系 | Comments(4)