カテゴリ:駄文系( 47 )

モンベルモノ3

モンベルから防適性に対する問い合わせの回答を得ることができた。

こういう問い合わせ

> ご意見 : 新作の寝袋のWebページなのですが、
>>高い保温性と快適な寝心地を実現し、さらに防適性も確保しています。
> とあります。
> 防適性とは具体的にどのような性能なのでしょうか?防水性能であれば防滴性だと思うのですが。
> つまらない質問ですいません。ご回答下されば幸いです。

に対して

弊社WEBページ文言につきまして、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
「防適性」につきましては誤植となっておりまして、「防滴性」が正しいご案内となります。
至急訂正をさせて頂きます。ご連絡誠にありがとうございました。

とのこと。
ああ、良かった。
影響力の強いモンベルのこと、山道具界に防適性という言葉が定着するのを防ぐことが出来た!?


これもどうでも良いのだが...そこら辺のWebページでよく目にする誤字としては、
脅威の性能!
みたいのがある。
競合他社には脅威なのかもしれないが、どう考えても驚異の誤りだと思う。
[PR]
by ulgoods | 2007-03-21 18:43 | 駄文系 | Comments(3)

モンベルモノ2

どーでも良い話だが..

モンベルのページで新しい寝袋が見られるのだが、寝袋の解説にある一文、

「さらにポルカテックス加工を施し、これまでのスリーピングバッグになかった防適性も確保しています。」

防適性って、どーいう能力なんだろう。適する事を防ぐ能力って...不適切と言う事ではないか?
ポルカテックスは耐水性に優れているらしいんだけど、防適性って、防滴性のタイポかなぁ?


モノ自体は先週さかいやで目にする事ができた。生地が薄く羽毛が透けて見えてたり、ネームタグが印刷になったりと、軽量化への並々ならず意欲が感じられた。また、ジッパーも開く力でロックが掛かって勝手に開かないようになっていたり、噛み込み防止でジッパー周囲が特殊な?加工で硬い生地になっていたりと、工夫が見られてイイ感じ。
国内で買うのならお安いのでモンベルかなぁ?
店頭で見たヤツは一部、縫い目からダウンがはみ出していたが...


防適性って防滴性の誤りと思う人はクリック!
[PR]
by ulgoods | 2007-03-10 19:05 | 駄文系 | Comments(7)

いいことあった

Black Diamond の新作テントOneShotをMoonTrailに発注したのだが、今日、Good Newsがあるとメールが来た。
いつもはUSPSのAir Parcelで来るのだが、今回はEMSで送ってくれるという。おお、うれしい。
そう言えば、夏辺りに買い物をしてポイントを使っていなかったので、担当者に、ポイント貯めておいてね!とお願いしていたのだが、たぶん覚えていてくれたのだろう。
なぜポイントを使わなかったというと、ポイントを使って欲しいものを選ぶと重量がポンド区切りで微妙な時はオマケ分の重量も加算され、航空運賃も増えてしまう場合があり、それを嫌っていたのだ。今回も12ポイント付いたのだが、良さそうなものを2点選んだら重量が3lb台から4lb台に微妙に増えて、送料もその境界で増えてしまった。でもポイントを残してもプールされる仕組みがないので、あまり欲しくはなかったが軽い物を選び直して3.98lbとかに収めていた。

今度からはポイントを返納するからEMSで送ってくれと頼む事にする。

OneShotはBlack Diamond のLightHouseを幅狭く高さを低くした一人用のEPICテントで、昨年夏のORショーで発表され、最近あちらこちらで買えるようになっている。

真っ先に買えるようになったBackcountryGearでは在庫3日待ちで、これは本当に買えるか疑問だったので見送っていたが、MoonTrailはその辺は律儀だと信じていた。パッキング重量1.2kg程度なのでTripodと同程度で、中でパンツの履き替えが出来るのは嬉しい。軽いBivyでもTarp併用を考えれば重量的には居住性を考慮に入れるとOneShotの勝ちだ。サイドウオールが全開するので、星空を見ながら寝る事もBivyにさほど劣らないだろう。

という読みなのだが、今年の本命テントになるか?

追記
EMSで送ったとメールが来たから週末はシームシール三昧かな!
[PR]
by ulgoods | 2007-02-13 14:10 | 駄文系 | Comments(8)

ある夜の囲炉裏端

備長炭は面倒だ。
火の付きが悪い。火興しでガス台に載せてガンガンやると湿気った炭は爆(ハ)ぜる。曝跳というくらいで、バンと爆発し粉々に飛び散ることもある。
んなもんで毎度毎度の備長炭は面倒だから、最近はこんなことになっていたりする。
e0024555_0351455.jpg

コンロはユニフレームUS-900、カセットガス用分離折り畳みコンロ。
軽くて火力も強いので屋内外で結構重宝している(取説に屋外専用とあるが..)。

一人シャブリで牡蠣鍋をやり、座椅子で単行本を読むとこのありさまだ。
e0024555_0353034.jpg

いかんよなー

濁 れ る 水 の 流 れ つ つ 澄 む ...山頭火
[PR]
by ulgoods | 2007-01-17 00:36 | 駄文系 | Comments(10)

備長炭

燃える炭を間近に見ることがあるだろうか?顔面が痛いほどに熱を感じる距離だ。
e0024555_329267.jpg

で、やはり炭は備長炭に限る。
燃やす都度に燃やしただけのものは見せて呉れる。
e0024555_3294656.jpg

極限まで洗練された繊維構造を持つ炭素の塊が長時間、徐々にエネルギーを開放して、後には灰だけが、絹の糸束を一層一層はぎ取るように、ま白な灰だけが残る。
e0024555_330431.jpg

炎を纏った備長は僅かな気流の揺れに反応し、黄色赤色が踊り、吹けば即ち炎を発す。その熱は極めて熱くて熱くて熱い。
燃え肌の色は蛍光色に近づき、産まれた銑鉄の光にも似て、蹈鞴はかくも輝くか!と。
e0024555_3302098.jpg

備長で焚く鉄瓶の湯はチリチリ、シュウシュウと沸く。
e0024555_3303846.jpg

私は光と音に魅入ってしまって時を忘れる。


夕 焼 う つ く し く 今 日 一 日 つ つ ま し く ...山頭火
[PR]
by ulgoods | 2006-12-16 03:31 | 駄文系 | Comments(13)

森林浴まみれ睡眠

枕のことを書いて、ふと思い出した。
以前、北八ツの森の中で寝た時に、普段は思い出すこともない昔の友達が大挙して夢に現れたと書いた。森の精の計らいかと思っていたが、先日の南御室小屋でも、内容は忘れたが、かなり幸福感の高い夢を見たような記憶が残っている。
両者に共通するのは、床無しのSilShelterで堆積した落ち葉の上、木の陰で眠ったこと。一昔前、森林浴という言葉を盛んに聞いたが、森林の中で落ち葉に埋もれるように寝るのだから、森林浴まみれであることに疑いはない。あるいは落ち葉、腐葉土の匂いが鼻孔を刺激して脳を解放するのか、昼間、あまり使わなかった脳が覚醒し体だけ寝ていた状態なのか(でも金縛りとかじゃなかった)??
いずれにせよ、不思議な感覚だった。
二度あることは三度というから、試してみよう。って期待するとダメなのかな?
[PR]
by ulgoods | 2006-11-18 15:04 | 駄文系 | Comments(8)

やっちまった...

雨の高速、山の減ったタイヤ、緩いカーブ..
よい子はまねしないでね。
e0024555_1851130.jpg

廃車だなー
やれやれ...お山への足が不便だなぁ

ちょっとだけ渋滞を作ってしまったようです。
すいませんでした。
[PR]
by ulgoods | 2006-06-18 18:51 | 駄文系 | Comments(8)

九段の焼き芋

花見客で賑わう靖国神社を通り抜けて九段駅に渡る信号待ちで、こんな焼き芋屋さんを見つけた。

e0024555_165865.jpg


プレゼントの条件に、かなり適合するのだけれど、女性のみというので不適合か..

1,2、3は、まぁわかる。
1 は財布を見せれば即座に証明できる。
2 はヤツレていれば何となく納得させられそう。
3 はどーすれば説明できるかな?
4,5は効能が不明だ。焼き芋ダイエット、焼き芋抗ウイルス説?
6は、結局暇な時にお話ししようということかと、お話ししたらお芋あげるよ!ということかと納得。インタビューがあるんだね。
深い話が聞きたいなら小生も時間つぶしのお役に立てると思うが。:-p

タダでお芋Getな経験女子は手を挙げてほしいかも。
[PR]
by ulgoods | 2006-04-07 17:04 | 駄文系 | Comments(8)

おわび

継続は力なり..
と、小さい頃からよく聞かされた。
Blog書きが止まってしまい、まさにその言葉を実感しているのであるが、この季節、Blogを継続するか、仕事を継続するか..仕事を選んだ方が家族の受けは良いようです。

記念すべき100発目の投稿がこれでは..イカンね。

先日、庭先で紋黄蝶を見た、昨日は蛙が地面にへばり付いていた。とっさにイヌのウンチかと思い、踏まなくて良かった..潰したら余計に始末と夢見が悪い。あの庭の主とも長いつき合いだからな..
もう春が来る。
[PR]
by ulgoods | 2006-02-23 06:05 | 駄文系 | Comments(9)

ALWAYS 三丁目の夕日

山の話ではないのだけれど、忘れないように記録しておく。

今更だが、昨夜、ALWAYS 三丁目の夕日を大泉のレイトショーで観た。レイトショーだと駐車場代込みで1200Yenなのでお徳。
私が生まれた頃の設定だと思うが、5円のくじ、スカ...小遣いは1日10円だったし。随所に懐かしさ満載だ。うちは田舎だったから近代化の波も遅く?数年のデレィがあったのかも。

ストーリーには関係ないのだが、出てくる布団に妙にパターンマッチング回路が反応してしまった。
1)文学くずれが二日酔いで抱いている布団、あの鶴の模様と配色..私が使っていた掛け布団と同じだ!
2)鈴木オートの息子が扇風機掛けて寝ているあの敷き布団、あの不思議な少しオドロオドロした壷の模様は私が使っていた敷き布団と同じだ!しかし、ナゼ壷なのか?

母はもう捨てたのだろうが、どこからか巡って映画に出演?それともベストセラーの布団達?
ガキの頃、時にソソウもしたが、犬っころみたいにくるまって寝た布団たち、懐かしかった。

行きがけの駄賃で一発 Hit me!  五七五になってる?
[PR]
by ulgoods | 2006-01-15 13:52 | 駄文系 | Comments(6)