PULK SLED 実装

この時期恒例の北八ツ定点観測に行こうと思っていたのだが、ちょっと行けていない...
ぼーっとしていてもナンなので、先日手に入れたpulk sled(曳き橇)の部品を国内で調達したプラ橇に実装することにした。
しかーし、Amazonで頼んだロングタイプのプラ橇は...そりゃ色の指定はなかったが..思いっきりのドピンクで、なんやら意欲が湧かなかったのだが、ま、やらないと部屋が片付かないから仕方ない。せめて黄色だったらなぁ...

先ず曳き部分の金具、ここは表から座金を当てて現物合わせでドリルで穴を開けた。相手はヤワなプラだからキッチリ穴は空いたのだが、ねじを締めようとして気がついた...あ、狭いorz...
e0024555_18145157.jpg

座金は裏にするんだけど裏はフランジの幅が無くて座金が入らない。ここには引っ張りだけでなく、もう少し変な力も加わりそうだから座金無しでネジ留めでは穴がバカになって抜けてしまいそうだ。別途、座金を作ればよいのだが、思うは易し作るは難しは世の常、仕方ないのでソリの側を切って無理矢理に座金を埋め込む作戦を立てた。先ずは小径のドリルで横並びにたくさん穴を開け、ニッパで切り開き、ノミで切り欠きに厚みを付けた。ねじを締めてみたが、この部分の脆弱さが気になる。
e0024555_1815599.jpg

ま、ぶ厚いアルミを噛ませているから、穴が横に引き抜かれなければ大丈夫かなぁ..次回は座金を何とか調達したい。
e0024555_1816363.jpg


フィンだが、底の凹凸の凸の上に付けたい気持ちであったがここも幅も足りない。ああ、現実は厳しい。無理にやっても引っかかりになりそうなので凹の谷の部分にネジ留めした。
e0024555_18171810.jpg


荷物留めは荻窪の山道具屋でプラパーツとウエビングを買って三カ所に付けた。これは予定通りに加工でき!
e0024555_18175491.jpg


2時間くらい掛かっただろうか、なんとか全部の部品を橇に取り付けに成功した。

早速、裏庭で全部一体にして装着してみる...
e0024555_18182273.jpg

うおお、なにやら急速に人橇の一体感が盛り上がってきたぞ!色はアレだけど、これはこれで目立つから失くすこともあるまい。不思議にそれなりに見えてきたし、何とかなりそうな気がしてきた。
さっそく雪のある所で試し曳きしなきゃ!



自分のために自分でトナカイになりまする。
雪のない所を引きずりたくないからなぁ、やっぱりあそこか...




[PR]
by ulgoods | 2008-12-20 18:19 | 運搬系
<< Odd Job Hat / O... スライドライター三品 >>