八幡平の装備

取り敢ず飲食喫煙除いた重量
(画像をダブルクリックすると見られる物が表示されます)
e0024555_1842216.jpg

e0024555_1856352.jpg

ベースウエイトは4443gとなっています。

分類失敗、時計は身につける方にカウントしないと..
ああああ、携帯も忘れてる。いずれにしても身につける物だから、ベースウエイトには入らないから良いか。
後で修正します。


雑感
・ザックはSpinnakerのペラペラであるが、笹こぎや倒木くぐりの道でもダメージは受けていない。花崗岩に擦れる方が傷む。
・ゴア靴下の防水は完璧だった。
・HardRockのグリップは良かった。特に木道では不安がない。
・睡眠系は温度的にはちょうど良かった。
・防寒着はフリースの方が使いよかったと思う。
・熊避けで蚊取り線香を持参した。
・シェルターの足元に換気口を設けたが効いていたと思う。
・固形燃料では避難小屋内で湯が沸かせずに、ちょっとだけ辛い。
・タープは不要だったが、シングルツェルトの撥水性は良くない。
・笹藪ではグローブは必須、眼鏡も目の保護効果が高い。

装備に関してアドバイス乞う!
紀行文的なものは別途


vote for
ああ、単行本の重さを忘れてる..
「登山・キャンプ」へ+1..Click!

[PR]
by ulgoods | 2008-09-26 18:49 | 山行
<< 八幡平から田沢湖 1日目 八幡平から田沢湖(中断) >>