Oware / Cat Tarp 1.1 その2

昨夜は日中から小雨が続いていた。
実際、森の中では木々の枝のお陰で猛烈な豪雨にはならないから、このくらいで試してヨシとしよう。ということで、夜半、イソイソと予め張っておいたeVent Bivyに潜り込んだ。かれこれ8時間以上は雨っ気の中に置いたBivyである。
当然のことだがTarpのお陰で雨の直撃を受けていないので脇には跳ねっ返りの水が着いているが雨水の浸入はゼロ。中に放り込んでおいた羽毛シュラフも少しシナッとしているくらいで、充分なロフトを保っている。eVent内面もさらさらしていて湿りっ気ナシ。とても快適。シュラフは人が入れば体温で乾くだろう。が、台風の湿った空気で降ってる雨、しかも無風とくれば東京の住宅地の地上0センチメートルの世界は夜とはいへまだ暑い。じわっと汗をかきつつシュラフを敷き布団にして雨音を聞いていた。
呼吸だが、開けはなった蚊帳は頭上にあるが、時々フゥっと外気が入るのが感じられた。もはや化学の計算などできないのだが、気体の重量が体温で熱せられた二酸化炭素<外気であれば自然に換気ができるはず。をを、その手があったか。そうと判れば(いつもの早合点だが..)窒息も怖くない。雨音を聞いているうちにウトウトし、激しい雨音に目が覚めたら外は明るかった。少し気温が下がっていたので、シュラフに滑り込み、しばらくシュラフ乾燥に努めることとした。その時点でeVentの内側には結露なし。シュラフもベトつきなし。まったく快適だったのは嬉しい。
しかし、夜半から丁度足の付け根辺りに時折ボツボツという振動を感じていたのでちょいとタープを見てみると、ああやっぱり、目止めしていないタープの縫い糸を通してだろうが、懸垂曲線の丁度垂れ下がった部分に水滴が..ま、これは目止めすれば治る。残念ながらOwareは目止め剤を提供していないが、幸いウチには目止め剤は豊富にあるので問題ない。

やりかけの仕事を思い出し、行き倒れ漂泊スリーピングシステムから身を抜いたのと新聞バイクの音が聞こえたのが同時だった。

さて、こいつの他に先日Integral Designs SilPonchoを買ってしまっている。また、VaprBivyもあったりするので、この組み合わせも試してみないとイカン。この組み合わせは最高に軽量のスリーピングシステムだ。蚊共の襲撃にはAdventure 16バグBivyもあるし。

やれやれ、お山に行けずにすっかり庭先キャンパーになってしまった。
こんなことしてる間に仕事を片づけてとっとと山へ行けという声も聞こえてきそう..まったくだ。
[PR]
by ulgoods | 2005-09-06 12:20 | 宿泊系 | Comments(7)
Commented by ろど at 2005-09-07 11:38 x
台風がすぎると天気が良くなりそうだ。蚊の襲来も期待できるね。
そろそろ季節も良くなってきたことだし、軽くお山に行きたいところです。
是非。
Commented by ulgoods at 2005-09-07 13:43
今日みたいな突風の中でもCat Tarpはバタバタいわず安定しています。やはり懸垂曲線効果かな。
お山、行かないと...只の偏屈庭先野宿者になってします。今月は連休が多いんですね。それ避けると行ける日も限定されてきますが、台風と仕事次第。
Commented by カワサキ at 2005-09-07 23:16 x
バックヤードテスト、ご苦労様でした。大変参考になりました。eVent良さそうですね!カテナリーカットの威力も良く分かりました。僕は、タープについては、実はRay Jardine デザインの Cave使いで、ずっとコレのファンです。色々使いましたが、そのたびにこれに戻ってしまいます。
実際になるほどと思える工夫が随所にあって、Ray ってやっぱり凄いなあと思います。
ところで、、このコードですが、なんとなくスペクトラ、ダイニーマ100%のエアコアに似てるんですが、、シース無しの滑りやすい スペクトラロープですか?
Commented by ulgoods at 2005-09-08 17:39
付いてきたガイラインはたぶんAirCore1だと思います。外皮はついていません。細くて扱いがツライですね。AirCore Proについてきた自在がかろうじて効きました。
Ray のCaveはGoliteのcaveと比べるとBeakが出ていて良さそうですね。使ってみないとホントの良さや問題は判らないから、また一つ買い物リストに追加されてしまいました..
Cat Tarpは今回の張り方では高さが足りずに、生活面では苦しいようでした。高く張るとBivyが雨に晒されるし..
カワサキさんからはいろいろ情報をいただけるので助かって?います。

Commented by ulgoods at 2005-09-08 17:47
eVent、良いようです。IDのBugauboo Bivyはいいかもしれません。新しく出たeVENT Overbag Bivyは蚊帳がついていないようですね。
Commented by カワサキ at 2005-09-08 23:24 x
外皮の無いスペクトラロープは滑って自在結びは効かないですよね。これ、好きずきですが、僕はやはり自在結びが効くものが好きです。
Caveですが、僕はGolite が立ち上がった年に買って、それを使い続けていますが、オリジナルRay -Way とビークはそんなに?寸法は違わないと思います、後でTarp Book で確かめてみます。
Caveは、ビークが便利なのと、なんと言っても、リフターの威力が素晴らしいです。居住空間が全然違います。低く張っても、リフターを上に引っ張ると、かなりの空間が生まれます。実際に泊まるとよく分かります。こうしたタープキャンピングの一番の敵は、実は雨では無くて、日本の山岳では、ガスつまり濃密な霧だと思っています。雨風は、適地を選んだり、張り方でなんとかなるんですが、、霧は、、湿度は大敵で、冷えますし、ロフトにも大敵です。
Commented by ulgoods at 2005-09-09 14:02
カワサキさん、
Golite Cave のbeak、すいません、Lair と勘違いしておりました。GoliteのCaveは立派なクチバシをもっています。
タープでねっとりした霧に包まれることを考えるとVaporBarrierは重要ですね。やっぱ、お次はEMSのVelocity20Bag、惹かれるなぁ。
<< Integral Design... Oware / Cat Tar... >>