Coleman Powermax Fuel Adapter

e0024555_814449.jpg

コールマンの液出し燃焼ストーブ Poweraxは重いんだけど液出し仕様で設計されており、冬の間はシェルター内でも安心し使えたのでお世話になっている。のだが、独特の砲弾型燃料缶しか使えないので、入手に若干の不便を伴う。あの缶がいつまで供給されるかという不安も無いわけではない。というわけかどうか分からないが、コールマン社から普通のキャニスタ型を使えるようにするアダプターが出ていたのだが、これがなかなか買えないでいた。配送先でJapanを選べるお店が見つからないのだ。で、今年になって目出度くもREIで取り扱ったので早速注文したんだが、運悪く品切れ&再入荷予定無しと言うことでキャンセルされてしまった。お詫びで20%OFFクーポンをもらったのだが、それで私の気が収まることはなく、かえって入手意欲に火を注く結果になった。20%OFFはありがたく他の物で使ったが、あそこもしょっちゅう20%OFFくらいはやるから有難味が薄い。今はメモリアルデーで割り引いてるし。で、幸いにeBayで発見して、発送先も全世界ということだったので入札していたのだが、なぜか人気が高くて、最後数セントの差で持っていかれたりと涙をのんでいた。eBayでの入札だが、本当に欲しいものは根性を入れて最初にドカンと入れておかないと、なかなかラッキーなことにはならないことが多い。今回は他で入手できないので、定価+ちょいの値段で最初の一発を入れておいた。ちょこちょことジャブのような小刻みな入札があったが、最初に入れた私の硬い意志を読みとったようで、諦めてくれて、結局、前回の落札価格より低めで落札できた。

普通のキャニスタ缶を倒立でセットし液出しで送出することができる。点火時からちゃんとガスが出て普通に火がつくのは、最初はバルブ根元の吸熱板部分で気化するんだろうな。お陰で青火一発点火だ。
本当にバナー付近の盲腸のような細いループまで液出しで行っているかはわからない。もしかしたらバルブ部分で気化するのかもしれないが、缶自体が冷えて気体が来ないことはないからどちらでも構わない。以前、EPIから出ていた同様の盲腸ジェネレータのストーブで液出ししたけどちゃんと燃えたので、盲腸で気化させる能力はあると思う。
一応、本体に接続せずにアダプタにガス缶をつないでもガスが噴出しないようにはなっている。
e0024555_815261.jpg

もしかしたら..写真で見えている本体側の燃料缶に差し込まれる突起にホースで100円ガスを接続すれば液出し燃焼するかもしれないな。抜けたら火炎地獄で恐ろしいが..そのへんの荒技はJSB巨匠にお願いしたいところ。

重量は101g。悲しいほど頑丈で重い。ストーブとアダプタ込みで414g...T型の110缶は燃料が110gで缶が90gだ。コールマンの砲弾型の小さい缶は燃料170gで缶が74g、缶自体はアルミ製で軽量。燃料が60g余計に使えて空き缶のお持ち帰りも軽くてありがたい。110缶をこのアダプターで使うと重量損がすごいので、願わくば砲弾缶の供給は続いて欲しい。とは言え、MSRのWhisper Lite Internationalが、本体+ポンプの重量で330g、ガソリンタンク込みで総重量が460gだから、予熱要らずで取扱簡単ということを加味すると、そんなにガッカリしないでも良いかな...でもないか。たかだか110gの液化ガスを燃焼するために缶を含めて500gも要るのは重量が勿体ないなぁ。500缶とか缶が大きければ缶の重量損は減ってガソリンと張り合えると思う。安全手軽な分だけコールマンの勝ちだ。あああ、このアダプタに500缶だと転倒の危険が危ないのか...
というか、普通に液出しのシングルな軽量ストーブって出ないのかしら?

これでPowemax系は買い物完了。


vote for
スノーピークのアレは結局出ないのか...何だろう?特許か何かかな?
ああ、カニ爪、今年出ていたのか..うーん、もちょっと軽くして欲しかった。
「登山・キャンプ」へ+1..Click!

[PR]
by ulgoods | 2008-05-26 08:19 | 燃える系
<< StrikeAlert Terra Nova Lase... >>