Terra Nova Laser Photon 追加写真

しばらく庭で張って写真を撮ってみた。
簡単に掲載する。

端部
一本のカーボン製支柱が入っており、内張と外張りに受けスリーブにはまっている。受けスリーブはフックを介してゴム紐で連結されている。
ゴム紐の機能は不明。ゴム紐で常に寄せておかないと設営や収納中に支柱が外れる可能性があるが、支柱自体をスリーブに固定できれば不要の部品と思われる。
内張と外張りの端部はストラップで張りが調整できる。
e0024555_9261864.jpg
e0024555_9263141.jpg
e0024555_9265350.jpg


通風
内張の足元(頭も)に三角のメッシュがある。閉じることはできない。端部をめくり上げることが可能なので、ここと内張の側面上部の半月型の大きなメッシュとで通風する。ただし、外張りのドアを開放しなければ風の抜け場所がない。外張りのジッパーは片方向からしか開かないので、下は締めて上だけを通風のために開けるということができない。外張りは開けておくのが基本のようだ。
e0024555_9315345.jpg
e0024555_932779.jpg


フック類
結構素朴な汎用品が使われている。
e0024555_9353174.jpg
e0024555_9355034.jpg

e0024555_9364792.jpg


生地
外張りは濡れると伸びるようだ。両端の自在で張り直す。これもあって、内張外張り間のストラップも必要。
内張は非常に軽い。芋虫の観察が容易だ。
e0024555_9403531.jpg
e0024555_9404840.jpg

ちなみに、雨を吸い表面が軽く乾いた状態の外張り(内張込み)重量は623gであり、乾燥時より64g増加した。

二人で使える
前面のバスタブ高が低く、容易に潰れるので、前室との垣根が低い。
e0024555_9425033.jpg


外張りのみ設営
内張を外すのは簡単なので、外張りのみで張ってみた。
内張の重量は275gなので、ポールと外張りで446g+ペグで二人用の屋根が張れることになる。IntegralDesignsのSilDomeとは異なるが、ま、SilDomeを買うのは見合わせても良かろうと納得。また、内張の代わりに薄いBivyを使うにしても100g程度の軽量化にしかならず、別途蚊帳を使うとすると重量的にはほぼ同じになる。居住性からすると素直に内張を使うのが勝ちだと思う。
e0024555_9502189.jpg
e0024555_951143.jpg



ペグを減らせて、ペグ刺しの自由度が高まれば言うことはない。
庭に張りっぱなし出紫外線で劣化しても勿体ないので、ひとまず撤収。


vote for
結局今週末も山へ行けなかった。来週末も駄目な予定。
困った...
「登山・キャンプ」へ+1..Click!

[PR]
by ulgoods | 2008-05-19 09:54 | 宿泊系 | Comments(13)
Commented by joxter_2008 at 2008-05-19 15:41 x
臨場感あるレポート、ありがとうございました。この柔らかいフライ素材はなんでしょう?
最近重量と引き換えにパリパリガサガサと騒々しい素材が身の回りに増えているのでちょっとばかし気を引かれたりしました。('¬')

芋虫殿は無事お帰りになりましたか?
此処の主人(あるじ)殿はよく幕体張るので気をつけるよう、そろそろDNAに記録しても良さそうなもんですよねえ。(笑)
Commented by 芋虫・JSB at 2008-05-19 17:05 x
どんだけー?と探しても、「つまらないもの?」出てこないんですけど
早くも、カタログ落ち、、?、、、そんなはずもないでしょうが
見るところが甘いのかも、、、、芋虫なJSB(笑)
http://www.globetrotter.de/de/shop/rubrik.php?k_id=0600&hot=0

此処のアルジどんは、雨が振りそうな気配が直感で判るそうで
いそいそと、真新しいガサガサものを、広げるんじゃ!
次の演目は、何じゃろう?夜中の設営は、免許皆伝の腕前とか

花大根の陰にいるDNAが近そうな、カタツムリが囁いていたっけ(爆)
Commented by JSB at 2008-05-19 17:16 x
>外張りは開けておくのが基本のようだ。

イギリスが発祥地なのか、オセアニア地方では、寒くても平気な顔で
半ズボンのトレッカーに大勢出会います。その流れでしょうか。
常時開が、ちょいと田舎風でフレンドリーな性格にも繋がっているかもしれない

Commented by べー at 2008-05-21 03:14 x
「巨大芋虫VS芋虫」頂上決戦ありがとうございます。悪党を持っていなかったら、惹かれていたと思います。(さすがに同じ色、同じ系統のシェルターを買うなんてことは、たぶん、きっと、ないと思います。)

>重量は623gであり、乾燥時より64g増加した。

芋虫の分だと思います。

それにしてもいい色。
Commented by JSB at 2008-05-24 01:40 x
同じメーカー製のこちらも、破格値?  2壁テントで0.9kgは軽い!
http://www.gooutdoors.co.uk/5060122782043
トレッキングポールでも立つ、そうです(笑)
Commented by ulgoods at 2008-05-26 06:27
joxter_2008さん、遅くなってすいません。
フライはナイロン、特にケロロンみたいな名前は付けられていません。しっとり系でパリパリとうるさくありません。その辺は英国製って感じ。
Commented by ulgoods at 2008-05-26 06:36
JSBさん、私のPCに搭載の翻訳ソフトは結構古いものだからかな?Proxy型での翻訳機能はなぜか最近は上手く動作しないので使っていないのですが、そんな訳が出てきてガッカリしていました。
夜中にごそごそと張るので、ご近所に怪しまれていないと良いのですがね...
以前、中に蛙がいたことがありました(笑
Commented by ulgoods at 2008-05-26 06:39
べーさん、英国の緑色はまた違いますぜ!ってAktoも北欧でしたね。野山の緑色が違うのかな?
Aktoも良いけど、強度があるけど、通気も良さそうだけど..TerraNovaとは別物ということで、二つあっても比較できて楽しいかと。
Commented by ulgoods at 2008-05-26 06:40
JSBさんは最近ポール2本のA型に惹かれているようですね。
昔からKeltyからも出ていましたが軽くないので買いませんでしたが、TarpTentのものは引き続きチェック中。Tyvekで作ってみますか?
Commented by ぐれぐれ at 2008-05-26 22:30 x
いいですね
こんなテント欲しいです
どうやって入手したのか不思議ですけれど、貴方様がうらやましい

Commented by ulgoods at 2008-05-27 02:23
くれぐれさん、こんにちは。
いろいろテントは買いましたが、やはり一番軽いの買ってしまいました。でも今まで無駄に買ったとは思っていません。やっと味わえるといった感じ。
世界中を探せば買えます。結局UKよりUSの方が安く買えるお店があることがわかりました。勉強になります。
無駄遣いは辞めて今年は山を歩きたいな。
ささやかな体験などをblogで晒して面白がっていますが、そろそろまとめにかからないと..と少し焦っています。
情報交換とかできればありがたいです。
よろしく。
Commented by JSB at 2008-05-28 18:40 x
モノポールシェルターには、それぞれ独自のアイディアが盛り込まれていて面白いですね。
http://www.be-tackle.com/outdoor.index/tent.htm/arai.tent/shelter.htm
あまり見かけないけど、使っている人は、これぞ一番BEST!
と思っているんだろなぁ
Commented by ulgoods at 2008-05-28 19:04
JSBさん、こんばんは。
アライのアレですね。まぁまぁ軽くてお値段もそれなり。設営も専用ポールなのでトレッキングポールを使うよりは手早く確実でしょう。一時期マジで購入を考えておりました。が、出入り口に蚊帳がない&足元に換気口がないので住むにはちょと辛そうです。
やっぱりトレッキングポールを上手く使ったカタチの追求がロマンがあるなぁ。
例の件、お陰様で手を離れました。
<< Coleman Powerma... The Last Trappe... >>