INTO THE WILD

山より道具的な道具考を書こうとしていたのだが...

先日、山と蒸しパンとxxというblogサイト(日によってタイトル表示が変わる..)で
INTO THE WILD
という映画の話を読み、興味が惹かれたので日本公開が9月の予定を待てずにDVDを取り寄せて観た。
Amazon.comに注文し、早い便を奢ったらUSから3日で届いた。

e0024555_8441997.jpg


うーん、強烈。
UL道具だ云々がぶっ飛びそうな放浪をした青年のドキュメンタリー映画。
苛烈な結末なのだが、底に横たわる苦悩や不幸は人それぞれ違うのだけれど、そーだよな、こういうことをしたいんだよ的な思いが映像を得て明確化していく気がして、自身に戸惑う。
アラスカの風景も素晴らしい。PCTの一部も出るが、ああいう原生林かと憧れる。

書きたい道具は山ほどあるが、ちょっとトンカチで頭を叩かれたような、そのコブが引くまで余韻を味わいたい。というか、日本語字幕がないから..話していることとかももっと分かりたい。

USに公式サイトがあるので探して観るのもよし。



vote for
魂、だな...ULG SUPERTRAMP
「登山・キャンプ」ランキングへClick!! Thank you.

[PR]
by ulgoods | 2008-04-09 08:45 | 駄文系
<< Serenity NetTen... カメラ入れ >>