カメラ入れ

小ネタですが...

最近はザックにベルトポーチを付けてカメラを入れることが多い。
出し入れが簡単なのでカメラを使う機会も増えて結構なのだが、ベルトポーチというのは場所柄いろいろと問題もある。
ザックを降ろす時、真っ先に地面に激突する...車の座席に投げ込むと、必ず荷物が入ったポーチが垂れ下がり、ドアの外か、運が悪いとドアのシル部分にあって、ドアを閉めると粉砕したりする。サングラスとカロリーメートを粉砕したことがある。
もっとも、山用の車を粉砕して以来、公共交通機関を使っているのでベルトポーチをドアで挟んで粉砕することはなくなったが..未だ降ろす時の激突はしょっちゅうだ。ザックを降ろす時は、そんなことあまり気にしないのである。
カメラのケースも買ってあるが革製でちょとイイのだが、重い割にクッションと防水性が無い。
ので、最近はコイツを使っている。
e0024555_10564511.jpg

年末にもらったリンゴとか柿とかをくるんでいた発砲スチロールみたいな筒状の網とビニール袋。
激軽な割にはショックに強いし、ビニールは防水が完璧だ。
網はあと何個か残っている。袋はちょと大きめが出し入れし易い。
電池は胸ポケットで暖めておいて、使う時だけセットする。
お陰で、今シーズンはカメラのトラブが無かった。
そればかりか、以前、アルコールストーブの炎を接写した時だと思うが..近づきすぎて熱で?電源OFF時にレンズが戻らなくなっていたのが(手で力を加えると戻る)、今期こんな養生をしていたせいか治った。
珍しく、いいことづくめだ。

あと、袋状のプチプチも使えますな。

vote for
「登山・キャンプ」ランキングへ、小ネタでもClick!! Thank you.

[PR]
by ulgoods | 2008-04-03 11:00 | 生活系
<< INTO THE WILD DM7 修理完了 / Expe... >>