野宿というかキャンプ

3/23、とあるAkto使いの方とキャンプする機会を得た。
メンバーは、SGT.M氏、rwalker氏、とあるお方、私の計4名である。
とあるお方は都内でのスーツ姿での会合後にザックを担いで現地で合流してもらう段取りで、ずいぶん前にホテル泊はキャンセルしてもらった。筋金入りのお方なので雨でもOKだ。
場所は某河原に予めGoogleMapでめぼしを付け、緯度経度を共有してある。GPSがあるから大丈夫だろう。
夜半に御徒町系某渋谷怪人が合流するかもと言う話であったが、後で聞いたら1週間勘違いしていたと。orz...

この日はキャンプだったのでUL無視だ。駅前スーパーで買い出しし、各自レジ袋をぶら下げて現地入りした。
日没後、とあるお方と現地でお会いできた。なんか骨太な人だなというのが第一印象。イメージしていたよりでかい。で、降ろしたザックを担がせてもらったが...噂通りに重かった。ズッしりを少し通り過ぎ、ズッきりと腰に重い。鍋釜食材満載だという。これでは靴も悲鳴を上げるわけだ。納得。

手早いAktoの設営後、担いでこられたフルサイズのフライパンと食材で野菜うま煮を作っていただいた。ザックから食材の出るわ出るわ、まるで戦後の買い出し帰りのよう(笑)。少し寒かったので、とろみのついた野菜煮は格別に旨かった。
e0024555_15502350.jpg

私も並行して5合の飯を炊いていたが、フライパンが空いたので、その五合飯に卵1パック(担いで来た!しかも1パック38円)とネギを大量投入した炒飯を作ってもらった。いや、たらふく食った。いつも質や量より軽さ優先の食事だったが、ちゃんとちゃんと作るのも悪くない。
その後、お返しというわけではないが、氏の定番であると聞き及ぶ血の滴るステーキを焼き、更に焼き肉、シシャモなども焼いて、わざわざ担いで来ていただた焼酎で呑んだ。
e0024555_15504336.jpg


夜半雨、SGT.M氏のHex2/3で歓談す。
e0024555_1604367.jpg

それぞれの寝姿は
私:Nemo GoGo
SGT.M:TiG Ptarmigan Bivy
rwalker:Integral Desgign Bullit bivy sack
とあるお方:Akto
Nemo GoGoは結露もなく快適であった。rwalker氏のIntegral Designs Bullitは小さな屋根が付いたBivyだ。今や廃版、私も探しているのだが手に入らない。やっと実物を見た。
e0024555_13551029.jpg

Aktoも良いなぁ。欲しくなってしまった。とあるお方は、張り綱に一工夫凝らし、ペグ位置の自由度を改善しある。参考になった。

翌朝も雨。
とあるお方のAktoは張った後でも移動なさる。朝、話し声で目覚めたら横にAktoが来ていたので驚いた。ひょっこり瓢箪島のよう。引きずって歩くのだという。
朝食は、シーフードチャウダー、ベーコン&スクランブルドエッグ、rwalkerさんにはパンを焼いてもらった。それとコーヒーを2リットル用意した。概ね好評。

食後、小雨の中での撤収となったが、皆手慣れたもの、サクサクとザックに撤収が進んだ。
その後、とあるお方は体調が悪いの?で歩き込むとのこと。そうやって治すらしい。平日なのでお付き合いできなく、現地でお別れした。

聞いた予定では、今ごろは南の島を歩いているはずだ。
無事に旅を終えられますよう。


vote for
「登山・キャンプ」ランキングで!Click! Thank you.

[PR]
by ulgoods | 2008-03-28 13:57 | 駄文系
<< DM7 修理完了 / Expe... igloo 生活編 >>