牛ノ寝通り

牛ノ寝通り

2/23
5時くらいに起き、荷造りを始める。
かいじ号で塩山着11:02、タクシーで丸川峠分岐駐車場11:30、歩行開始11:36。やれやれ遅出だ。
e0024555_7451323.jpg

荒天が予想されたので、積もったら辛いと思いスノーシューを担ぐ。水以外、スノーシュー込みで目方は15kg弱。燃料食料は大食いせねば3日は保つ。
13:12 上日川 12時位から風強まり、小雪舞う。15分休憩、大福餅食う。天候に問題なし。
14:38 大菩薩峠介山荘 風強し。休憩小屋で握り飯食う。進路を検討も、熊沢山までは行けそうと判断下す。
15:00 熊沢山へ向かう。
15:24 熊沢山。天気晴朗なれど風強し。顔に痛みを感じバラクラバ着用。指がシモヤケ気味になり手袋二枚着用す。指に血行が戻り痛い。
進退を検討するが、牛ノ寝通りに入れば樹林の下りのみなので安全と判断す。肝はここからの広い吹きさらしの数百メートル。
遠くに雪煙上がり、目の前で雪のつむじ風走る。
e0024555_7453271.jpg

クラストした吹きさらし斜面を下る。時に膝上まで没する。斜面を下りスノーシューを着用。これでだいぶ歩きやすい。
16:06 石丸峠から牛ノ寝通りに入る。樹林帯なので風の影響を受けにくい。日没を意識し、幕営場所を探しつつ下る。踏み跡はある。
16:34 玉蝶を手前に2畳ほどのテラスを見つける。急斜面にて今後に幕営地を得られる確証なく、此処で幕営す。1880m地点。
e0024555_7454913.jpg

ペグが効かないので、トレッキングポールの輪っかを外して突き刺す。あと枯れ枝を使い、3カ所ペグダウンした。張り綱は取らなかった。
湯を沸かすのが面倒なので節分の煎り豆をかじりテルモスの白湯を飲み腹を膨らます。煎り豆は良い。その後、チョコ入りトレールミックスでカロリー補給し、寒さに備えた。
夜半、風が強まる。天狗棚山付近は樹木が大いに風で鳴っているが、幕営地はは比較的平穏であった。
時々幕を叩いて雪を落とすが、積雪もさほどではない模様。ベンチレーションは結露と雪で目詰まりするのでドアを1/3ほど開けて寝る。よく寝た。
最低気温は-17.7、寒くはない。

2/24
6時くらいから起き出すも一層風は強く、しばらくやり過ごす。
07:30 風の小康を得たのでSVEA123で湯を沸かしてテルモスを満たし、残りをオートミールにかけて朝食とす。フリーズドライのカレーを入れた。風は鳴っているが青空が見えている。湯があれば安心だ。
08:24 撤収完了し、歩き出す。昨夜は10cmほど降った模様だが、登山道は吹きだまり、時々深いが、スノーシューで快適に下る。
09:19 1429m山通過(読み方分からない山)
10:25 牛ノ寝通過
西から東に延びる尾根のこと、尾根付近は北西の強風に遭うが、道は概ね南面に付けられており、南面は風もなく所々落ち葉も露出し、春の陽気であった。このころにはスノーシューも外していた。
11:15 大ダワ 小菅方向へ分岐。これより北西斜面を通る。風が強い。時々よろめく。吹きだまりは膝まで雪。淡々と歩く。
12:03 小菅の湯への分岐。ご丁寧に休業の看板あり。湯は諦めて田元へ向かう。大菩薩から誰とも遭わず。
e0024555_7461067.jpg

12:46 舗装道へ出る。下りの舗装の上に厚い氷が張っていた。滑ると思った瞬間、尻餅つき数メートル滑る。トレッキングポールの先端を押しつけて何とか滑落停止した。一番の難所。
バスを待ち、奥多摩へ。熱燗と岩魚の燻製で人心地つく。飯を食い、湯に入りながらユルユル帰る。


雑感
・カメラのSDカードが入っていなかった。本体メモリーで数枚取れるのはありがたい。
・手袋は薄手の密着フリースとゴアウインドストッパーの厚手の二枚重ねが良かった。二枚にしてから冷たさは感じない。フリースのやつは滅多なことでは脱がないことだ。
・Mnt.Flyの900g羽毛の寝袋を使ったが、羽毛服を着ていたので、首だけ締めてフードは絞らなくても寒くなかった。
・靴は下道は雪もないだろうから、KaylandのSuperIceというケブラー編み、eVentブーティを履いた。片足850gほどで軽量。coolmaxの薄手と中厚のウールの靴下でちょうど良かった。ICI石井のセールで数年前に買ったが..ケブラー編みは慣らさなくても足にフィットするが、アイゼンやスノーシューに擦れるうちに毛羽立ち、雪が付く。
・スベア123はポンプで予圧してやったら-16度でも一発始動でよく働いた。
・スノーシューは重かったかも。Kahtoolaの10本くらいのアイゼンとワカンでも良かったかも。
・ポカリスエットの500ccを二本持ったが、開栓前は予圧されている関係か?凍らないので便利だ。
・Trader Joe'sのトレールミックスはチョコ入りナッツと、乾燥果物が豊富でうまい。マーブルチョコを混ぜてチョコは増量してある。
・バックパックはVaporTrailを使った。カラーが異様に伸びるので、軽い防寒着などを収容するのに便利。15kg位でも快適に担げる。
・後半はモンベルの合成綿の防寒ズボンを穿いたまま歩いた。どちらからでもジッパーが開くのでスネ部分は閉めてゲーター代わりとし、股の辺りは上からジッパーを開けベンチレーションになった。
・発汗しないよう、少し寒い服装で歩いた。大マテイからはPatagoniaR2であったが、吹かれる距離は短いので冷えなかった。
・煎り豆は軽く、栄養的にも良い食料と思う。もっと欲しいが節分時以外は普通に売っていないのが残念。通販で取り寄せる。
・大マテイとは..大菩薩の反対側だから大魔帝か?名前が不気味。
・直接吹かれると顔と手が痛いが、小学生時代の通学路の方が地吹雪で凍えて辛かったことを思い出した。
・晴天続き後の荒天予報なので、表層雪崩などの危険のない山を選んで正解。2月頭に行きそびれたので、これでスッキリ!


原始への憧憬は、文明の疲弊を意味する...(ジョージ・サンタナヤ、遊歩大全から)
「登山・キャンプ」ランキングで! Click!!

[PR]
by ulgoods | 2008-02-25 07:51 | 山行 | Comments(68)
Commented by ER at 2008-02-25 16:08 x
とってもストイックな山登りですね♪ 見習わなくては。。。
私も冬山に単独で入って、テントで寝てみたいのですが、なかなか機会と勇気がありません^^


GPSはeBayのサイトを見たら全文英語表示で激しく動揺してしまいました(笑)
楽天市場でも四苦八苦のアナロガーなので、レート換算まで出てくるとハードルが高いですね~^^ 
ブブカレベルです(笑)
Commented by ulgoods at 2008-02-25 17:47
ERさん、ども!
ストイックな山登りというか、昔の人を思いつつ、峠のあっちからこっちへ抜ける山歩きなので、見習われるようなアルピニズムのカケラもございません...一緒に行く人がいればそれに越したこともございません。
昔の人も冬でも必要に駆られれば雪んこ靴で峠を歩いたでしょうから、私はだいぶ楽をしてますね。

ラララGPSはぁ♪..個人輸入は相談には乗りますぜ!あるいは、80ドンタコ我慢して業者の輸入モノで手を打つか。
古より、ブブカの道も一歩からと申します。
Commented by bphiro at 2008-02-25 18:11
入山、お疲れ様でした。
ちょうどBDワンショットがぴったり納まるサイズのテラスですね!
僕も今シーズン中に快適な雪上テント泊して、少し早い時間からごろんと寝転がって、樹氷をつまみにアルコールでまったりしたいものです!
ULGさん、熱燗と岩魚の燻製お好きですね>^_^<
Commented by ulgoods at 2008-02-25 19:00
bphiroさん、こんにちは。
先週のbphiroさんほどではないですが、風に吹かれてしまいました。
気温が低いお陰で結露の霜も溶けずに、寝袋も濡れずに済みました。

最近は酒は持つのですが口を付けません。チタンのフラスコに詰めたままです。しばらくは保つでしょう。
倒れた人を見かけたら飲ませて上げたい!?

奥多摩と言えば岩魚の燻製で熱燗、蕎麦でシメ。すっかり気に入っています。
今回は山道に「小菅の湯」こっち、みたいな看板がいくつか出ていて、すっかりその気になっていたのですが、日に4本しかないバスを遅らせても温泉ビールwwを思い浮かべて歩いていましたが、最後の最後に休業の看板で...ガッカリしました。ま、行ってガッカリするよりは良心的ですがね。
Commented by bphiro at 2008-02-25 22:33
僕はこの山域は歩いた事ないですが、二枚目の写真の斜面は強風が来たらかなりきつそうですね(*_*;
近いうちにテント担いで歩きたいもんです。

しかし、ワンショットはいつ見ても格好いいですね!
僕も買っておけばよかったです。

そうそうULGさん、SVEAは白ガス、赤ガスどちらを使ってますか?
Commented by ulgoods at 2008-02-26 05:24
私がSVEAで赤ガスを使う理由はあまりないです。
アルコールのノズルはありますが、私の個体は良い塩梅の炎が立ちませんでした。
ホワイトガスが基本かと。

大菩薩はゲートが閉まるまでは上日川まで入れますから、尾根を歩くには労力が少なくて済みますよ。
Commented by べー at 2008-02-26 11:08 x
私もずいぶんなところで泊まっているほうですが、このテラスもアレですねぇ(笑)。
それにしても冬用シュラフを入れても、Vaporで大丈夫とは驚きです。
いいなぁ。

やはり道中では人とは遇わないのですか?
Commented by ulgoods at 2008-02-26 12:06
べーさん、
このテラスの途中から急な下り坂で、下がったら登るの嫌だと思ったし、実際、次の日はしばらく好適地なかったし、泊まってみて風雪が直でなかったので野生の感が当たった感じです。
Vaporでまだ余裕です。でも、靴下、手袋、帽子類は余計に3セット予備を持っていますし、スベアと鍋と紫外線殺菌などなど水の準備もできています。食料も持ちすぎだし。
今回は寝袋を圧縮袋でしばいたので良かったかも。

道中は遭わなかったですね。
途中、鹿がずっこけて出来た落ち葉の新しいズリあとを何箇所か見つけました(笑
Commented by SGT. M at 2008-02-27 09:40 x
道具好きのブロガーは数多かれど

独り山に入り 夜を明かし
峠を越えて
その山の向こうへ歩かれているのは
ただ1人ulgoodsさんだけですね。

その清さに改めて脱毛です
Commented by ulgoods at 2008-02-27 09:55
SGT.M<<脱毛しすぎ(笑
道具はあらかた揃いました。何をひっ掴んでザックに放り込んでも軽いです。
行きたい時に行きたいところへ自分のスタイルで...を実現できる体とおつむと道具の組み合わせをしたいです。

ザックに詰めた時点でほぼ完成。あとはそれで行けるか試しにお山へと言うのがホントのところです。だから、行かなくても脳内山行シミュレーションで満足できるように乖離を実地検証をしています。
もうすぐ山へ行かなくても、Webでカタログ眺めるだけで済むようになりますww
Commented by 山広場 at 2008-02-27 11:26 x
登頂時の気象状況等、登山者同士で情報交換を行うサイトです。
Commented by BOSS at 2008-03-03 10:41 x
はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
私も雪上でシェルター泊を考えておりますが、マットの選択で悩んでます。
Expedのダウンマットに興味があるのですが、国内でインプレが皆無なので、ダウンマットについて使用感など教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
Commented by ulgoods at 2008-03-03 12:43
BOSSさん、はじめまして。
最近は雪の上ではDM7を使っています。いま、Miniポンプが空輸中ですので、届いたら一緒に少し書きたいと思います。
通関中と思います。少しお待ち下さい。

Commented by 村上 at 2008-03-03 14:12 x
7ダウンマットは空気漏れのため、廃棄状態です。真冬はダウンマット9を使っています。雪の上でなくても快適です。ポンプが外れやすい欠点はありますが、12、3回で膨らみます。ポンプがあるんですか。あればimpreをお願いします。9は重いので、使う時はテントマットを省略します。7と9の差は200グラム。断熱性/重量を考えると、9の方が優れています。
Commented by ulgoods at 2008-03-03 14:46
村上さんもそうですか..
私のも抜けて、この牛寝の時も朝はほとんど潰れ状態でした。ベーさんも同様。
で、その辺を確認してからBOSSさんの質問に答えようと思っていました。
瓢箪型でない新しいMiniポンプを見つけたので、夜中に空気を補充すればと思ったりしてました。さすがに上に寝た状態では無理だと思いますが。MaxThermoも雪上では冷えましたので、ダウンの方が良いかなと思っていますが、DM9は担ぐ気になれず...もう一回だけバルブの辺りを確認してみます。

Commented by BOSS at 2008-03-03 20:19 x
ulgoodsさん、村上さん、ご丁寧にありがとうございます。
冷え込む朝に潰れてるのは辛いですねー。
中身がダウンだと水中で空気漏れの箇所をチェックできませんよね。
インプレを拝見してから検討してみます。
Commented by SGT. M at 2008-03-03 20:49 x
こんばんは。

空気漏れするDM7は赤いロゴのものでしょうか?>皆様
Commented by 村上 at 2008-03-03 21:12 x
YES。赤いロゴです。 数年前にダウンマットのバルブが改良されたと、どこかで読みました。DM9のバルブも見たところ同じです。おそらく、パッキングのゴムの材質か径をわずかに変えたと思います。雪山で、安全確実を目指す場合、Thermarest 4 womens Lと銀マットを組みあわせた方がよいでしょう。トータルのK-valueは5以上になるはずです。Thermatestのバルブはしっかりしていますし、万が一パンクしても銀マットで死にはしません。今のところ、DM9は問題ありませんが、パンクすると、バックアップシステムがありません。凍える時に修理などできませんから。
Commented by SGT. M at 2008-03-03 22:31 x
村上さん>
早速のお返事ありがとうございました。
赤いロゴでしたか……。eBayでお安く出ていても手を出さないようにします。

> Thermarest 4 womens Lと銀マット
ProLite4は2種類ありますが、全く別物ですね。買うなら『Women's』。
似たようなのを使ってみました。
http://www.flickr.com/photos/hardcorehiker/2303960812/in/set-72157604019610834/
雪山ですとちょっと心細いので最近ちょくちょく使っている東レの「ペフ」と併用するつもりです。
これの5mm厚を40cm×80cmの台形にカットして56gとGossamer GearのThinLightより軽いです。
http://www.gossamergear.com/cgi-bin/gossamergear/thinlight.html
5mm厚で0.5位、10mm厚では1.4位は稼げるともくろんでおります。

> パンクすると、バックアップシステムがありません
そうですね。極寒の中、修理キットがちゃんと使えるかどうか不明ですし。
Commented by BOSS at 2008-03-03 23:34 x
SGT. Mさん、はじめまして。
AO Aero Mtn Sleeping Pad 先週雪山で使ってみました。
腰から上は冷たくありませんが、足元は冷気を感じました。下の方はフォームコアの構造が違いますからねー。単体で雪上はちぃーと厳しいかもしれません。
いきなり雪山に持って行くのが不安だったので一週間自宅でも使いましたが、エア抜けは今のところありません。バルブは信用してよさそうです。
Commented by SGT. M at 2008-03-04 00:36 x
BOSSさん>
はじめましてこんばんは。
先日-17℃の雪上でEther Thermo+ペフ(R3.5位?)ではちょっと寒かったのと寝心地を改善したくAO Mtnを購入してみました。
やはりAOだけだと厳しいのですね……

P.O.E.製のパッドは6つ所有しておりましてバルブも表面の材質も心配ないと思っております。オイラも同じく自宅で試してから持って行きます。

DownMatといいますか冬場のパッド情報がランキングに参加しているブログでは皆無に近い。つか、野営すらしていないのなw

ulgoodsさん>
マット記事前にすみませんw
Commented by べー at 2008-03-04 05:25 x
>>BOSSさん

はじめまして。
DM7を使用して3シーズン目ですが、徐々に空気の抜ける量が増えてきて、現在ではマットを広げるとき、寝る前、夜中、朝起きて、の4回ほど空気を入れています。完全にぺしゃんこになるわけではないのでなんとか使えます。

>>村上さん、ULGさん
ORに確認したところ、修理・交換をしてくれるそうです。ちょっと、試してみますね。

>>SGT.M
 レビューがないとお怒りなので、山蒸しに書いておきました(笑)。
役に立つことは何も書いていません、あはは。
Commented by SGT. M at 2008-03-04 07:50 x
べーさん>

> 役に立つことは何も書いていません、あはは。
役に立ちました。今のオイラには。
泣いた。全米が泣いた。
Commented by ulgoods at 2008-03-04 10:05
Thanks ALL
小さな疑問も集約できると情報になりますね。

私のも黒地に赤ラベル。昨年夏に古い版が安くなっていたので20%OFFとか併用して買いました。eBay見てても安くならない。
で、先日は完全にはペチャンコにならず、ほんの少し残った状態で面倒なので寝てました。その前は大丈夫だったので、バルブの締めが甘かったかなと思う程度でしたが、べーさんと情報交換したところ、抜けるというお話しで、テストモードのお約束をしていたところ。早速、お風呂でやってもらい、本体ではないと確認できました。

経年変化でバルブが甘くなるとしたら困りますね。パッキングものだったら保管の仕方も関係するのかな?

べーさん<修理の経過を!
完全に直るのであれば夏の間に送料相乗りで修理に出しましょうか。

タウンセブン...屋上の遊具が物寂しい。
Commented by 村上 at 2008-03-04 10:58 x
私はバルブを分解して、蓋になる部分に自転車のパッチセットを丸く切って貼り付けました。空気を入れて1~3週間、部屋に立てて置きました。空気はかなり抜けなくなりましたが、やはり、数日で、圧力が少し下がります。本体は何度も水をかけて穴の無いことを確認しています。したがって廃棄を決定して、棚に放り込んであります。経年変化はあると思います。保管はバルブを弛めて、部屋の壁に吊してあります。シュラフと同じですね。
Commented by ulgoods at 2008-03-04 12:11
村上さん、分解って....破壊じゃなくて?
分解できるとは思ってませんでした。うーん、勇気が要るなぁ。帰ったらシゲシゲと眺めてみます。
修理に米国行って来いでどんだけ掛かるでしょうね。夏に行く人に担いで行ってもらうかな(笑

Thermarest 4 W'sは長さ的にもちょうどいい塩梅かも。色が..けばい。何で女性用だからといってああいう色になるんだろう?
ついでなのでバルブの情報など漁ってみます。

しかし、なぜ羽毛が抜けないんだろう?
Commented by 村上 at 2008-03-04 13:08 x
バルブのキャップの付け根に輪っぱがあるでしょう。二つの部品を接着したものです。それで、接続部分ナイフを差し込んでこじ開けるか、細いカナノコで深さ1ミリ程度で丸く切り込みを入れます。すると、キャップが二つに分かれます。そこで、キャップの内側の凹んだ部分にエポキシ粘土をいれて平面をつくり、その上に直径6ミリ程度、厚さ0.5ミリ以下のゴムを貼り付ける訳です。組み立てる時は、差し込んで、削った部分に瞬間接着剤とかエポキシを流します。二、三回やりました。一応、実用になる程度には空気抜けはなくなりましたが、気分が悪いので使っていません。必要ならあげますよ。
Commented by ulgoods at 2008-03-04 14:09
荒技ですね。金鋸を持たせたら無敵!
私のDM7はポンプの到着を待って膨らませてテストしようと思いましたが、来ないので、今朝、袋で膨らませて放置してきました。一両日様子を見て修理か廃棄か、だましだまし使うか考えます。
ぐぐったら漏れる話は結構みつかりました。リコールが掛かっているわけでも無さそうですから、個体の運なのかなぁ?

村上さんのお蔵入りDM7はダウン漏れない仕組み究明用とか!?
Commented by ulgoods at 2008-03-05 08:32
一日放置(無荷重)で厚み半分。
横たわってみると、かろうじて床から浮いている感じです。メーカーへ送るか、金鋸を握るか...
Commented by 村上 at 2008-03-05 10:07 x
それなら、オレが修理した物の方がマシ。垂直に立てて放置して一週間は持つ。オレの物と交換しよう。メーカーに送ると50ドルはかかるだろう。修理のアイデアが湧いた。エポキシ粘土で、コルクの栓状の物を作成し、ゴムで覆ってから、バルブのキャップの内側に取り付ける。少し難度が高い。---忙しいな。これから夕方まで会議。
Commented by ulgoods at 2008-03-05 23:09
ポンプが来ないので、次のネタをコメントで全部書いてしまいそうですが..
DM7の二日目。立て掛けてあっただけだけど、張りが無く縦方向への潰れが始まっていました。
村上式喝入れ手術必要かな。眺めてたけど、うまく分解できなさそう。
今度ご教授願うとします。
Commented by 村上 at 2008-03-06 07:24 x
バルブの内部は、キャップ側の短いパイプとマット側のパイプを単純に圧着する方法になっている。パイプの断面に円形のゴムがあり、これが劣化して空気漏れを起こす。したがって、これを交換するか、(切り取ってShoe Gooで形成するとか)、キャップ側のパイプをエポキシボンドで埋めると共に、1~2ミリ程度台形状に盛り上げて、Shoe Goo、あるいは、薄いゴムを貼り付けけばよいと思う。キャップのねじ込みの長さが決まっているので、工作精度は0.5ミリ程度に収めないといけない。時間があれば、もう一回、分解してもいいが。今、暇が無いんだよ。bye
Commented by ulgoods at 2008-03-06 08:18
交換に出すのは遠いので、持続可能な修理を試みます。
輪っかの外周を切るだけで外れるか?が肝な感じです。
あ、切ると短くなるからナイフでV字型に削る方が良いかも。上キャップとの接着が底面だけか、凸の側面も接着だと辛いな。いずれにしてもナイフで根気よくやって鋸の削れ高よりVの開きが低ければその後で鋸の出番だ。
Shoe Gooは残ってた気がする。あるいは薄膜を作るならゴム系接着剤かSilNetでも良いかもしれない。

手術経過を記録しないと...失敗したらありがたく村上式を頂戴しますm(_._)m
Commented by 村上 at 2008-03-06 10:55 x
機会があれば、執刀する。そのまま、しばらく、保持せよ。また、次の物を用意せよ。瞬間接着剤(粘性の高い、値段も高い物)、精密加工用の小型ノコギリ(木工用品売り場にあり)、カッター(荷造り用の大きなカッター、ノコギリを使わない時に使う)、Shoe Gooと紙ヤスリ(薄膜はだめ、ゴツ膜を作る、パッキングに使うので、丈夫でないといけない。ホームセンターにあり)、プライヤー(バルブをくわえ込める物)それと、記録用マクロレンズ付きカメラとライト。
Commented by ulgoods at 2008-03-06 11:47
ブラックジャック並に河原で執刀でしょうか?

言いつけどおり、これだけ揃えたら執刀したい気持ちを抑える自信がありません。
過去、そうやって幾多のものを壊したのですが、リストのものを見たら段取りが頭に中に浮かんできました。今回だけは上手く出来そうな気がします。
そんな自分がコワイ。


Commented by 村上 at 2008-03-06 14:10 x
オレがやる時は、手術室と奇麗なお姉ちゃんとコーヒーが必要に決まっているではないか。キャップは二重構造で、口から3ミリ程度の場所が継ぎ目。接着剤で軽く止めてある。ここを軽く輪状に深さ1ミリ程度に切り込みを入れる。切断してはいけない。それから、プライヤーでねじって外す。自分でやる場合は、二万円札に切り込みを入れていると思うこと。パッキングを自作の物と取り替えて、キャップを組み立てる。 Shoe Gooなら固まるまで一日かかる。それから、カナノコで凹んだ部分の3~4箇所に粘性の高い瞬間接着剤を垂らして止める。この部分を溶かせば、再度、分解が出来る。輪状のへこみは気にしなければこのままでよい。完全封入の場合は、エポキシを埋め込めば、気にならなくなる。何度もスリルを楽しめるよ。
Commented by ulgoods at 2008-03-06 15:51
ありがとうございます。
一日安静が必要なので河原で、いきなりというわけにもいかず...ですね。

>手術室と奇麗なお姉ちゃんとコーヒー
コーヒーはともかく、その他はコストが見合わないので、自分でやってみます。失敗したらダウンが抜けない秘密を解明するか、熱意をメーカーに伝えてタダで直してもらう努力をします。

>二万円札に切り込みを
そんな偽札はありがたみがないのですが、買ったのは$90くらいだったような...なので、送料込みで$100札を思い浮かべてみます。

新品で買ってもいずれは抜けそうなので、修理道具に投資するのは良いことだと思います。
今夜、スリルを楽しんでみようと思います。
Commented by SGT. M at 2008-03-06 18:22 x
Folks-
こんばんば。
サーマレストのバルブキットは使えないのだろうか……
Commented by ulgoods at 2008-03-06 18:39
を、
あれって、ネジなんだ...気が付かなかったです。
それで直ればwwいい話だなぁ....

ポンプその他やっと来たし。同じ日に出荷され、片やEMS、片や$10節約の普通便で6日も差が付くとは!精々週明けには来ると思っていたけど。
貧乏人は麦を食えということか(泣
Commented by べー at 2008-03-07 07:29 x
本日、やっとDM7を里帰りに出しました。
まだ使っていないDM9も空気チェックが必要になりました。
もう春なのに…。
Commented by ulgoods at 2008-03-07 09:18
べーさん、
どちらへ送るのでしょう?OR?
どんだけの期間で送り返されるのか興味あります。雪のあるうに戻ると良いですね。
私は補修職人の道を歩むことになりそうです。

Commented by ulgoods at 2008-03-07 09:20
>SGT.M

バルブの径が違うので駄目ですね。
ただ、MINI PUMPに付いているアダプタを使えばポンプとバルブの径が合うので、根元のネジが同じでバルブを交換できるなら、それはそれで幸せかも。
手術失敗で献体が手に入ったら試してみます。
Commented by べー at 2008-03-07 09:49 x
シアトルのORに送りました。再来週行くので持って行こうかとも思ったのですが、土日は開いていないでしょうから送りました。

シャスタやレーニアだったら夏でも使えますから、無事に帰ってくればOKです。

補修職人!!素敵です。わたしはミシン関連以外は手をつけないことにしました。
Commented by SGT. M at 2008-03-07 09:56 x
ポンプ届きましたか!
$10余分に払ってEMSの人柱になりましたw
28日朝発送メール受信で1日午後6過ぎ到着って凄くないですか?
麦は体に良いですよ(笑)

*のバルブが……
http://www.snowpeak.co.jp/newproducts/2007/12newproducts-2.html
タップとヘリサートで我が国の迷える人々を救ってくださいw

Commented by ulgoods at 2008-03-07 09:57
ダウンマットの断熱ですが、羽毛が入っているのは内部の対流を抑える効果と思いますが、地面が冷たいと体側の暖かい空気は上に集まり、冷やされたのは下に溜まり、対流は起きないんじゃないかと思ったり。
夏の熱い砂の上なら対流が起きるけど羽毛で阻害されて涼しいのかなと思ったり。
ちょっとだけ釈然としていない。

べーさん、シアトルですか...帰りにピックアップ?って、野外道具屋さんの修理工場も郊外でしょうから、そうもいかないか。
ミシンはベーさんにお任せして、他の物で頑張ります。最近作り物はアルコールストーブはT_zさんに圧倒されて意欲が出ないので、ちまちまと修理でもやってみます。
Commented by ulgoods at 2008-03-07 10:03
>SGT.M
軍曹の時のEMSは速かった!びっくらこいた。閏年じゃなければ国内と同じ!
*のバルブ補修キットがあるですか?
バルブの感じは似てますね。同じ問題をはらんでいると言うこと。*にも補修やさんが居るかしら?頑とやってくれなさそうだけど。
Commented by ulgoods at 2008-03-07 10:13
軍曹、もいっこ...

*のページだが、
シュウノウケースに付くバルブ
って、
スノウシューかと思ったが収納なのね。何故にカタカナ?
Commented by べー at 2008-03-07 10:20 x
ORはシアトル市内にあるのでドロップだけでもと思ったのですが…。
Nunatakもピックアップできるかと地図で調べたらシアトルから4時間半…。あきらめました。

>シュウノウケースに付くバルブでケース内の空気を使ってマットを膨らませるユニークな機能を備えています。

あら、ダウンマットと同じ仕組みw
Commented by SGT. M at 2008-03-07 10:57 x
*得意の別注と思うのです。
ハニカムリップですし……
http://www.exped.com/exped/web/exped_homepage.nsf/0/F8426F44C25B49E8C1256F2B002BFDC6
ttp://blog.livedoor.jp/moose1109/archives/50328644.html
パーツ取り寄せは難しそうですね……

> 何故にカタカナ?
新潟だから?w

べーさん>
今書いてますw
Commented by ulgoods at 2008-03-07 11:44
*ってOEM?
Commented by べー at 2008-03-08 02:20 x
(本当だ、コメントが50超え(笑)。)

昨夜、DM9に空気を入れて立てかけておいたのですが、朝になっても空気が抜けているようには見えませんでした。
 たしかにDM7に比べてキャップのしまりが、カチッとしているような…。
経年変化パッキンがへたるのでしたら、キャップはあけたままでしまうほうがよいのかもしれませんね。でも、圧縮したままでは中のロフトがつぶれてしまうでしょうから、なんとなく空気が入った状態??
 
 ライカM5というカメラがあるのですが、保管するときにはバネが伸びきらないように、巻き上げレバーを7-8割巻いたままで保管する「作法」があります。そんなことを思い出しました。
Commented by Osamu at 2008-03-08 13:47 x
近所のREIでのガレージセール(返品されたものでメーカー返却できないものを組合員に安く売る)でも、他のPadと比べてもDownMatが結構多く出ていました。 

結局は買いませんでしたが、かなーり安かったので、なんとか出来ないかなぁ~wと幾つかの綺麗な品物の不具合説明タグを見ると、やっぱりバルブもしくは不明個所からの空気洩れとの記載が多かった記憶があります。
Commented by ulgoods at 2008-03-08 16:19
べーさん、DM9は新しいのですか?キャップ改良型なのでしょうか?
*の地はバルブを締め切らないで保管させる仕様ですね。

自動巻時計もバネを伸ばしちゃうとイケナイとかで、その昔はモーターで時計ごとグルリと回す台があったような..
Commented by ulgoods at 2008-03-08 16:20
Osamuさん、そ、そーなんですか。
全部黒字に赤m旧モデルですか・

こーなったらバルブ再生手術を成功させねば!成功したらお安いDMを買い占めて下さい。
Commented by べー at 2008-03-09 11:14 x
DM9は灰色バージョンでした。
キャップは見比べてないのですが、同じような感じです。(透明と黒の境目もありますし、中にバネが入っていてパッキンがうっすらと見えます。)

やはりパッキンのヘタリが原因でしょうか。
Commented by ulgoods at 2008-03-09 15:23
べさん、DM9は暫くお部屋で使って様子を見て下さいませ。
ヘタリなら再生手術が役に立つし、バルブ自体が良くなっているなら買い換えればいい話。
サーマレストは漏れないですからねぇ。
Commented by Osamu at 2008-03-10 00:06 x
そうです。
私が見た限りでは、出ていたのはみんな黒地に赤ロゴでしたよ。

掘り出しものは、開始1分以内に猛ダッシュwの10代の元気な若者達に持っていかれてしまいますので、開始時には新カラーもあったのかどうかはわかりませんが・・・
Commented by ulgoods at 2008-03-10 09:09
Osamuさん、安く買って修理に出すのが正解かもしれません。
REIのガレージセールって面白そう!
Commented by Osamu at 2008-03-10 10:23 x
>安く買って修理に出すのが正解かもしれません。

ガレージセールはワランティー無し(返品・クレーム不可。メーカーへも)、Final Saleなのです。

州毎に消費者保護法があるので、なんともいえないのですが、多分難しいのではないかと思います。
たとえば、ライフタイムギャランティーのあるメーカーのウエアなどでは布タグ等に普通の購入ではないこと判るようにマーク付けている場合が多いと思います。

なので、ガレージセールは自分で修理出来る人には格好の機会です。
でも、その分同じこと考える人も多いので競争激しいですよ~w

(自社製品に誇りをもち、)保証制度で顧客満足を競っている部分もあるので、サイズが合わない等だけでなく、布の風合いがきにくわない、色が気に入らない、間違って洗ったら縮んだ、数ヶ月前に勢いあまって思わず買いすぎたwとか日本では買主の責任と取られるかなというような場合でも返品受けてくれる場合も多いです。(お店のポリシーにもよりますが)
Commented by JSB at 2008-03-12 02:23 x
ひとつのスレッドで 60も、コメントが付くのは素晴らしいです!
ここでの、最多?かな
Commented by べー at 2008-03-12 07:25 x
>>ガレージセールは自分で修理出来る人には格好の機会です

私もポケットのほつれがあったジャケットをREIで入手して修理しました。
REIはいつでもリターンできるのが良いですよね。
Commented by ulgoods at 2008-03-12 08:14
JSBさん、コメントの数は71ってのがありまして..
記事はほとんど前振りみたいなもので、コメントで補強していただいております。
多謝!
Commented by ulgoods at 2008-03-12 08:18
べーさん、Osamuさんも言っていたけど、返却の基準が緩いというか、ま、通販ですから当然というえば当然そうあって欲しいけど、お陰でガレージものが増えるですね(嬉
少しの修理を思って目利きが行くと良い買い物ができそうです。

eBay辺りで買ったお品、タグが切っているモノもありますね...これは返品が効かないと。
Commented by べー at 2008-03-13 03:22 x
DM9を放置して5日くらいたちました。なんだか昔ほどは張りがなくなったような気がしますが、まだまだ空気は入っています。
昨日、REIに寄ったらDM7DLXが入っていました。
Commented by ulgoods at 2008-03-13 08:15
普通は山なら五日も放置しないので、充分ですね。
DM7DLXってでかいヤツでしたっけ。
補修の方はその後、ってまだ1wですか。なんだか気になってきました(笑
Commented by kurosaki at 2011-04-21 17:01 x
はじめまして。
私も先日、牛の寝道りを歩いたのですが、
気になることがあり、コメントさせていただきます。
私は、2月27日に、軽装で日帰りで歩きました。
何度も歩いているコースで、天気も良かったので、
単独でも特に心配無かったのですが、
途中の玉蝶山で遭難死体を発見してしまい、
別の意味で怖い思いをしました。
小型のテントが1720mの山頂付近に張ってあったのですが、
山道はやや南側を巻いているので、
しばらく発見されなかったようです。
その後、携帯で110番したり、急いで下山して警察にいったりと、
大変でした。
Commented by kurosaki at 2011-04-22 12:42 x
すみません。
2008年の記事であることに気がつかず、
勘違いのコメントしてしまいました。
失礼しました。
Commented by ulgoods at 2011-04-22 17:33
kurosaki さま、コメントお寄せ下さりありがとうございます。
玉蝶で遭難死体ですか!何ということ!
あまり危険がないように思いますが、冬の厳しい時であれば普通に死ねますから..


<< EXPED MINI PUMP 小菅 >>