rwalkerさんの真似

rwalkerさんの真似

"FIELD モノMANIAC"というblogで独特のスタイルを発信しておられるrwalkerさんと正月休み明け、用事で来られた際に渋谷でお会できた。
はやり話は尽きず、焼酎二本空く。終電ぎりぎりに送り出したのだが、rwalkerさんは見知らぬ駅で野宿をしたらしい。でも小さなザックに最小限の野宿道具は携行したという。さすがサバイバルの心得が深い。火器とナイフはヤバイ。

というrwalkerさんの真似をしてみた。

・その1 パラコード細工
パラコードでナイフの柄を巻いたり房を作っているというので、真似て携帯のストラップをやってみた。
芯を抜いて平たくした外被を使う。
e0024555_9211986.jpg

最初に編んだのはグリーンの四角いの。そういえば、ガキの頃、姉の真似をしてリリアンとか、毛糸でこんな房を編んだことを思い出した。
けっこう上手にできたが、終端が不細工。

2番目は赤いので編んだ。意図せず丸い紐に仕上がった。変だなー、四角の時と同じつもりだったのに。が、終端は満足できる仕上がり。
とりあえず、最初の四角を携帯ストラップとして使っている。
満足!

・その2 SWANNDRI Ranger Shirt
昨年末にお願いした「私のお気に入りBest3」に寄せていただいた逸品。
ニュージーランド製のウールのプルオーバー。eBayで入手。丁度ドルが安かったので助かった。色も変なので満足だ。
Mサイズで635g。肩幅が広い。ジッパーの下端の処理がシンプルで、寄せた残りの部分がジッパー下でしわになって広がっているので中年のお腹には優しいシェープ。
e0024555_9214535.jpg

思ったより薄手で、ウールのマフラーで作ったシャツという感じだ。風通しも良い。
吹雪で雪が付着して防風と保温性を発揮するというテストしにくいシャツ。普段着・作業着(たまには敷いたりとか)として使い倒す予定。

・その3
blogでお薦めの本も読んだりしている。
遊牧 トナカイ牧畜民サーメの生活
はおもしろかった。

満足度高し


多くの方に昨年末にリストアップしてもらったベスト3があるから買う物には困らない。


フーン、あんたの足はおつむよりだいぶ丈夫らしいな...見知らぬ男(1000マイル・ウオーキング中のコリン・フレッチャーに、遊歩大全から)
「登山・キャンプ」、消えると言いつつも、実は一度だけBest3ランクインしてみたく、+1..Click!ね

[PR]
by ulgoods | 2008-02-07 09:25 | 駄文系 | Comments(17)
Commented by べー at 2008-02-07 13:05 x
素敵なシャツですね!いいなぁ。色も(笑)。
アメリカでは店で売っていないのが残念なところ。

ストラップもrwalkerさんのサイトをみて挑戦しよう!と思いつつ、相変わらずただの紐をつけております。。。
Commented by アフー at 2008-02-07 14:14 x
ULGさ~ん。こんにちはっ!無事に到着しました。
でもやはりカラーリングも重さも考えるとやはり
お奨めのMeridian Vaporが
丁度良かったかもです。でも初めてのグラナイトギアだったので
正直うれしいです!本当にアドバイスありがとう御座いました!
ULG師匠はやはりピナクルもすでにお持ちなのですね!羨ましい。
リリアンや刺繍糸で髪にインディアン風に巻きつけたりとしていた
若かりし頃に戻りたい私でありますっ!
Commented by ulgoods at 2008-02-07 14:59
べーさん、やはり色に反応しましたね(笑
一枚あると便利そうな服です。
これもアジア製に切り替わるらしい..

編み物、富士手芸店は得意そうですが、紺屋の白袴状態ですね。
今度送りますよ..って、オヤジからじゃちょとキモいですね(笑
Commented by ulgoods at 2008-02-07 15:08
アフーさん、ブログで拝見していました。結構きれいな空色ですね。
日本初上陸ではないかと!
一度見たら忘れられないあの配色、お山でも遠くから判ります(^^;;
でも、重い物はパン一さんに任せて、Vaporにするという手もあったかと思います。いずれにせよ荷が少ないとおにぎり君状態ですので...荷物の分担が増えます。

何だかんだと言いつつピナクル、ジャム2は便利ですよ。出動頻度が高いかも。いつも縦イチのストラップを握るので、バックルの付け根が千切れてしまいました。補修しないと..あそこは普通持ちますよね!先日、濡れてるのに変な力が掛かってバックルと擦れたのだと思いますが、細いので弱そう。

リリアン巻き付けてインディアン娘..やっぱり。アフーさんなら一度はやったと思いました(笑
もう少し練習してきれいに編みたいと、オヤジココ的にも思っております。

よろしければ、blogのアドレスに直メールいただけませんか。アフーさんの道具記事の時にコメントできないのは辛いので。
よろしく。
Commented by アフー at 2008-02-07 18:59 x
娘と言われると嬉しい年頃に突入してしまいました。
縦イチストラップ。持ちます、持ちます。
特にパンイチ親分のは乱暴めに扱ったりです。気をつけねば。
お言葉に甘えさせて!Mailさせて頂きますっ!
Commented by ulgoods at 2008-02-07 19:41
あふーさん、
文脈から過去形...
でも、高尾でお見かけした時は20代中頃と思い、それからもずっとそう思っており、最近blogで知って驚いておりましたが。

今後ともよろしく御贔屓に。
Commented by べー at 2008-02-08 02:54 x
編み物はむかし母からずいぶん習いました。肩がこるんですよねぇ(笑)。

 食べるものを変えるのは、生き方を変えることなので簡単じゃない、という記事を読みました。色の好みも同じように変えられるものじゃないのだなぁ、とクローゼットを見て思います…。
Commented by ulgoods at 2008-02-08 08:03
べーさん、私も姉がいたので、姉が編み棒とかでやっているので面白そうでやったことがありましたが、三段と続きません...根気というか、編む理由が必要なのだと思います。
肩こりは..続けていればこらなくなりますよ。私はPCの椅子や机の高さが変わるとこります。

好みは変化し得るので、今の気分と言うことで、好きな色に囲まれていればよろしかろうと思います。私は服の色の好みがないので、寂しいかな。
そー言えば、この数年はREIの売れ残りの色が好きなので助かっています(笑)。
山服でもセールばかり買っていると色が合わなくて、いくら山だからと言っても、これじゃなー..という配色で萎えたことがあるので、最近は無難に黒が増殖しています。
Commented by べー at 2008-02-08 15:11 x
REIのセンスと合うなんていいですねぇ。
わたしは6年位前のREIの色合いが好きでした。コバルトブルー、オリーブグリーン、赤...。この3種類のみの展開。選ぶのが楽でした。

私は、ここ25年くらい好みが変わっていないんです...。
Commented by rwalker at 2008-02-08 19:26
ご紹介ありがとうございます。
先日、何故にパックにBIVIが入っていたかと言うと、自慢しようと思って持っていったからです。
結局見せるのを忘れましたが
やっとモデル名が判明しました、IDの「BULLIT」です。
一月の東京でのビバークに対応します。

>火器とナイフはヤバイ
誤解を与えそうなので、一応。
あの時は自作アルコールストーブと空燃料ボトルで、ナイフは所持しておりませんでした。

ストラップ、キレイに編めてますね。
最初にリング(釣用のスプリットリングなど)を通しておくと、後からの加工が楽です。
見たところ1mくらいのを二本で編んでますね、ほどけば靴紐代わりにも使えそうです。

>スワンドライ
中々渋い色ですね。
これを着て、濡れたり乾いたりを繰り返すと、だんだん体に合ってきます。
もし、風を通さないのがお好みなら、最もオーセンティックなデザインの「BUSH SHIRTS」があります。(べらぼうに重い)
レンジャーシャツでも、防風素材を内張りにしたモデルもありますよ。
Commented by インチキ仙人 at 2008-02-09 23:13 x
こんばんは、
省略版でもulgoodsさんのブログは相変わらず充実しています^^
赤いパラコードをよく発見しましたね。色々(笑?)と探したりはしていましたがOD、クロ、ターン、シロぐらいしか見かけてないです。
もしRescueOrange色のを作ったら、落し物発見に良いかも知りません。
私もちょうどパラコードが届くのを待っている状態なので、届きましたら挑戦してみます。
Commented by ulgoods at 2008-02-10 13:07
rwalkerさん、
IDのBULLIT、片屋根がついたヤツですね!探しているけど見つかりません。
あの屋根は使えるですか?

ストラップは、あの編み方は簡単に解けるので、仰るとおり、何かの足しになるだろうと思って携行しています。
スワンドライは、もう少し色や模様を揃えてみたいと思っています。防風性は別なモノで補った方が良さそうですね。重いと着ていて肩がこりますから。
Commented by ulgoods at 2008-02-10 13:20
インチキ仙人さん、こんにちは。
赤のパラコードは近所のナイフ屋に売っているのですが、あの店はベラボーに高く、1mで300円も取ります。普通、3mで150円くらいが相場ですよね...
携帯のストラップは、友人から発注が入ったので、あと数個編んでみます。たまにはチマチマと手芸も楽しい。
Commented by ★joxter at 2008-02-11 23:57 x
久々の積雪に大人げなくコーフンするも、急遽出勤して一人寂しく資料作りの週末でしたが(涙)
今日は小僧をザックがわりに背負い残雪の公園を歩き回ってきました。
最近では8.2kgになり結構なリハビリになります。
 …
前号では久々に御雄姿を拝むことができましたが、BigSkyにも改めて心奪われてしまいました。やはり小生は特にお屋根系に弱いようです。(苦笑)
2/15までの割引云々というアヤシイ呼び声に耳を塞ぎ、
何年も前に仕入れておいた生地にハサミを入れ
漸くボルドーバーナー用のスタッフザック作りにかかりました。
やはり工作は愉しいですね。
Commented by ulgoods at 2008-02-12 06:46
★joxterさん、どもーー
お陰様でこんな比較をすることができました。

雪でしたか。雪の朝に最初の足跡を付けるのは子供ならずとも楽しいことです。
小僧殿、そんなに肥えましたか。すでにUL宿泊荷物より重いですから、今後はチャイルドシート・フレームザックなど必要になるのでは?
BigSky..へへへ、弱いところを突いたようですね。骨をカーボンに換装してあるのも相まって軽いですよ。でも2枚壁の必要をあまり感じません。Contrailか、GGのTheOneでも良いかなと思っています。屋根系はSpinShelterやCuben系タープでとどめを刺された感じで、最近はグっと来るモノが無くて困っています。
ボルドーのカバー工作ですか..いいなぁ。調整棒の収納に一工夫いただきたいですね。五徳はどうなさっていたんでしたっけ?

年度末は忙しいでしょうが乗り切って下さい。
春になったら歩きましょう!
Commented by rwalker at 2008-02-19 00:13
>あの屋根は使えるですか?
カタログのように張れば、まず雨が入らないので使えます。
靴も置けますし。
しかし、出入りが面倒なのと、ビヴィなのにテントのように固定されてしまうのが気に食わず、大抵はひさしを使わずに潜り込むだけです。
重量も500gオーバーですので、軽量タープと薄いビヴィの方が色々な状況に対応できそうです。
Commented by ulgoods at 2008-02-19 09:13
rwalkerさん、どんなに探してももう見つからないですね。
廃盤にはそれなりの訳がありますか..Bivy泊を始めた直後にあの屋根のアイディアを得たら既にあったので皆同じ思いだなと和んだ記憶があります。
タープもCubenで劇的に軽くなったのでまた新たな組み合わせが実現可能になっています。
<< 計り事 雪の奥多摩 >>