rwalkerさんの真似

rwalkerさんの真似

"FIELD モノMANIAC"というblogで独特のスタイルを発信しておられるrwalkerさんと正月休み明け、用事で来られた際に渋谷でお会できた。
はやり話は尽きず、焼酎二本空く。終電ぎりぎりに送り出したのだが、rwalkerさんは見知らぬ駅で野宿をしたらしい。でも小さなザックに最小限の野宿道具は携行したという。さすがサバイバルの心得が深い。火器とナイフはヤバイ。

というrwalkerさんの真似をしてみた。

・その1 パラコード細工
パラコードでナイフの柄を巻いたり房を作っているというので、真似て携帯のストラップをやってみた。
芯を抜いて平たくした外被を使う。
e0024555_9211986.jpg

最初に編んだのはグリーンの四角いの。そういえば、ガキの頃、姉の真似をしてリリアンとか、毛糸でこんな房を編んだことを思い出した。
けっこう上手にできたが、終端が不細工。

2番目は赤いので編んだ。意図せず丸い紐に仕上がった。変だなー、四角の時と同じつもりだったのに。が、終端は満足できる仕上がり。
とりあえず、最初の四角を携帯ストラップとして使っている。
満足!

・その2 SWANNDRI Ranger Shirt
昨年末にお願いした「私のお気に入りBest3」に寄せていただいた逸品。
ニュージーランド製のウールのプルオーバー。eBayで入手。丁度ドルが安かったので助かった。色も変なので満足だ。
Mサイズで635g。肩幅が広い。ジッパーの下端の処理がシンプルで、寄せた残りの部分がジッパー下でしわになって広がっているので中年のお腹には優しいシェープ。
e0024555_9214535.jpg

思ったより薄手で、ウールのマフラーで作ったシャツという感じだ。風通しも良い。
吹雪で雪が付着して防風と保温性を発揮するというテストしにくいシャツ。普段着・作業着(たまには敷いたりとか)として使い倒す予定。

・その3
blogでお薦めの本も読んだりしている。
遊牧 トナカイ牧畜民サーメの生活
はおもしろかった。

満足度高し


多くの方に昨年末にリストアップしてもらったベスト3があるから買う物には困らない。


フーン、あんたの足はおつむよりだいぶ丈夫らしいな...見知らぬ男(1000マイル・ウオーキング中のコリン・フレッチャーに、遊歩大全から)
「登山・キャンプ」、消えると言いつつも、実は一度だけBest3ランクインしてみたく、+1..Click!ね

[PR]
by ulgoods | 2008-02-07 09:25 | 駄文系
<< 計り事 雪の奥多摩 >>