寝袋チャックの右と左 / L-Zip or R-Zip?


1kg程度で華氏5度くらいの寝袋を探していて、目を付けているモデルではジッパーの左右を選んで注文することができる。
さて、どっちにすべきか...という問題。

e0024555_2352530.jpg


モンベルでは寝袋チャックは左右選ぶことができる。が、カバーのチャックは右だけのようだから、これが合わないととても入りにくい事になる。強いて左を選ぶと寝袋の上だけ開けて腕だけ出し、優雅にコーヒーを沸かす夢は潰えてしまうのだ。他の国内メーカーでは標準で右モデル以外の供給はない感じ。
海外では左チャックの流通が多いように思う。eBayなどを張っていてもL-Zipが多いのだ。テントの出入り口チャックの位置も寝袋の左チャックを前提してセットされており、右チャックでは出入りがちょと不便と思っている。のくせに、頭骨入りBivy、例えばTriPodとかUniShelterとか、Lightsabreは右側にチャックが付いていて、それを考えると寝袋もR-Zipでなければならない。Bivyの出入りはテントの出入り以上に狭くて辛いのだ。
何の基準で右左を選択するのだろう?
考えられるのは右利き左利き比率だ。本邦に於いては右利き比率が高いように思うし、海外では文字の書くのを見ていたりすると左利き比率が高いように思う。とすると、右利きはR-Zipが良いのか?R-Zipでは開け閉めを左腕で行うことになり、これは利き腕ではない。R-Zipを開けて体を右側に向けて仕事をしようとすると利き腕の右は体の下になって上手く使うことができないではないか。右利きがL-Zipだと、右腕が自由に使えるし、チャックの開け閉めも痒いところに手が届く右手で操作することができる。ただし、ドローコードの操作は左腕なのでちょと不便か。
うーん...どっちなんだ?
と言うわけでもないだろうが、Goliteは胸縦一チャックで左右の区別がない。在庫を減らすことができる上手い戦略だ。残念ながらこのタイプは持っていないのだが、使い良いのだろうか?閉めたチャックのタグが唇にきて、おしゃぶりになってしまう。冷気の侵入に備えるバッフルが胸に来て窮屈かもしれない...等々悩みは尽きない。
1つL-Zipの袋を持っていて、MarmotのPounderPlusなのだが、あまり不便は感じないなぁ。ま、化繊の薄い袋なのでイザとなったら裏返して使えばいいや。

R-ZipとL-Zip...をを、連結できるではないか!と思ってやってみた。寝袋界のジッパーはほとんどがYKKだろ!
早速やってみた。が、これも期待を裏切られる。ジッパーの引具も上下反対に付けられていないと表面同志で連結ができない。どっちかが裏返しになる。それでは困るよね。

LかRか、元旦から悩んでいるのだが...
・Bivyが右だからR-Zip
・長い物には巻かれろ的な何か秘密の利点がR-Zipにはある?!
・テントの入り口が左用だから左がイイでしょ!
・けちくさいこと言わないで両方買えばいいじゃない!
などなど..
RL作っている責任者は懇切丁寧に説明してほしい。


法律の外では正直者でなければならない...バックパッキングのすすめ・堀田貴之氏
「登山・キャンプ」へ+1..Click!

[PR]
by ulgoods | 2008-01-07 23:12 | 生活系
<< THERMOS TITANIU... ちびストーブ/小川キャンパル >>