Best3その2改

Best3その2

相変わらずExciteメールが開通していないので、別なアドレスに届いたBest3たちを先にUPします。



べーさん

・分類:運搬系
メーカ:Gossamer Gear
商品名:Whisper

容量、価格(現在$60)、JMTを腰ベルトが取れましたがどうにか歩くことができました。ロールトップがあまり好きじゃないとか、スピン素材が弱いとか、裁断面を始末していないのでほつれて来るとか困る部分もありますが、ロングハイクには向いているザックだと思います。
実物を拝見しましたが、案外大きいんですよね。お陰様で最近GGモノが増えてきています..

・分類:生活系
メーカ:Wenger
商品名:Clipper

爪きり付きナイフです。ハイク前日に爪を切るようにしているのですが、忘れてしまったときに活躍します。ハサミでは切りにくいですし。ロングハイクの時にも、足の爪が伸びてくるので、10日間で2回くらい使いました。長く歩かれる方は爪きりが便利ですよ。
おお、これはロングハイカーならではの選択です。確かに足の爪は大事。

・分類:燃える系
メーカ:T's Stove/スノピ
商品名:超軽ストーブ&スノピNo.1

今年は、ガスもガソリンもエスビットも使わず、1年を通してアルコールストーブを使いました。ベジタリアンメニューからヒントを得て、クスクスやオートミールを使うようになったので、アルコールでも十分に調理ができるようになったのも大きな理由かもしれません。調理といっても蒸らすだけですが。
-10℃から4500mの高所まで試しましたが、アルコールでもお湯が沸きます。
ちなみにスピカNO.1+超軽+ホイルのフタで60gでした。
T'zさんお世話になっております。
昨年末にお会いしてからいろいろ結実いたしました..



azmさん
http://azm.at.webry.info/

・テント
アライ
エアライズ3+DXフライ


ULには程遠いですが、愛用テント。アライ、エアライズ3+DXフライ。
広くて、快適。
前室が広いのがgood。外は雪でも煮炊きに問題なし。
ちなみにストーブはEpiのAPSA-Ⅲ。安定感抜群。
UL募集とは書いていませんので~
広いテントは住み良さそうでいいなー。寒い時はガスの液出しも試してみて下さい。


・コンパクトデジカメ
Cannon
PowerShot A630。

バリアングル液晶が重宝。この前にはCyberShot DSC-S50。
植物やきのこを撮る時に便利。
blogにはきれいな写真多いですよねー

・三脚

これはULって言って良い?
ultra-pod。コンパクトデジカメならでは。
ローアングルなので。記念写真は皆足が長く見える?!
私ももってまーす!あれ、ベルクロは使わないですか?


ulgoods(あるいはULG、ゆーえるじーと発音)
http://ulgoods.exblog.jp/
・分類:宿泊系
メーカ:Sixmoon Designs
商品名:Gatewood Cape

短評:
11 oz.(312g)で屋根と雨具とザックカバーを賄えてしまう。
今年のSierra歩きではODBoxのFoxtailでこれを張って6泊した。現地の人からも珍しがられ、Cool!と言ってもらえた得意げな一品。
国内では積極的に雨具としては使わないが、休憩時なども被れる薄膜は何かと用途が広い。
また、まだ経験の無いことだが..被ったままペグダウンして濡れずにシェルターを張る技があるらしく、応用すると顔だけ出しすスタイルでトイレになるかと?

・分類:生活系
メーカ:Rocky
商品名:Gore-Tex socks

短評:
新製品ではないのだが..ズック靴に併用し、雨の山行でも完全に濡れから防いでくれた。脱登山靴化への道筋を付けてくれた一品。
アルパインな世界から降りてた道具達の中でも無意識に常識として選択する登山靴であるが、UL化によって、そーでもないんじゃないの?と考えるきっかけになった。
現在、雪山へズック靴で行く術を検証すべく諸々の関連品を収集終わったところ。
近日中に試してみます。

・分類:エレキ系
メーカ:アップアップダウン製作所
商品名:GARMIN(ガーミン) GPS用 日本詳細1:25000

短評:
販売店の国内寡占状態に風穴を開け、外国で本来お安く売っているGPS装置の国内で使用可にしてくれた意味ある一品。
登山道が道として入っているので、山行前夜にカシミール上でせっせとルート工作しなくて済み、睡眠時間が増えた。エスケープルートもその場でポン。でも、事前の調査と地図併用は怠りなく。
地名がローマ字なので、山での会話で漢字の読みが分からなくて変な読みをして実は変なことを言っているという危険性が回避できる。



JSBさん
※書式に情熱が込められているのでそのままコピペしますです。

JSBの、2007年のお気に入りグッズ BEST3

      1st       2nd            3rd

分類    燃える系     宿泊系          燃える系

品名    Vic      リフレクティックス    100らバルブ

メーカー  Tzstove    保温屋.com        道場の森サイト
       blog

感想   

1st:ディスチャージキャップを巧みに流用して新たなバルブに昇華させた労作であり
   キット商品化が待たれるシロモノ。コンビニ店で容易にgetできる良さも
   好印象の一因です。これで出かけるときも安心ね、笑 

私、注文1号でーす!
これは日帰り雪山ハイクなどで是非とも液出しで使いたいと思っています。



2nd:遮熱、という新しい概念を知らしめた逸品。温度差(38deg)は
   ハッタリではなかったようだ!7mm厚みぐらい
   JSBの体験でも、3℃での地面からの冷気は感じなかった。
   98パーセント?だったかな、熱の反射率が凄い!!

アストロフォイル系ですね。私も愛用しています..


3rd:そこらに落ちているような、ありふれた100円ライターを元に編み出した
    100らバルブ。漂うチープ感もスパイスですね  (JSBの勝手な命名です))
   誰もが驚嘆したマジックバーナーも含めて、独自路線イケテマス!
   今後の動向にも、目が離せないです。

これも目から鱗でした。

omake

これ、T'zさん経由で私のところに来ています。なかなか試せません。遅れていてすいません。

第三弾へと続く...



私のお気に入り山道具ベスト3今日中なら駆け込み可(笑


我々はウイルダネスへの旅を必要としている...ジョン・ハート
「登山・キャンプ」で+1..Click!

[PR]
by ulgoods | 2007-12-21 07:36 | 生活系
<< 北ヤツ Best3その1 >>