SpinnShelter / Gossamer Gear

SpinnShelter / Gossamer Gear

まだ山では張っていないのだが、Gossamer GearのSpinnShelterは重量と居住性が日本的気候にもマッチする全天候保護超軽量シェルターだと思う。
e0024555_13992.jpg


とりあえず基本形を庭に張って寝たが、思ったより快適だ。入り口の高さがるからアルコールストーブが使える。で、出入りは楽な方だ。側面の傾斜があるので二人は辛いと思うが、一人なら悠々の広さだ。奥行きも充分なので雨の中を出入りしても寝袋は濡らさないだろう。
e0024555_144885.jpg


重量はシームシール前で9.0 oz(255g!)。軽い。
生地は名前の通りSpinnekerだ。ヨットの帆に使われるこの生地は数日張ったままでも伸びや湿気による弛みが出ていない。最初はレジ袋並にパリパリしているが、いずれ落ち着くらしい。
これのリッジラインが懸垂曲線なので壁に皺が出ず、ピンと張れる。風が強い朝にも本体部分は予想以上に静かだった。ただし、今回はBeak(くちばし部)をちょっと低く張りすぎたか張りが弱くて風ではためいた。次回はもう少しだけ高く張ってみる。
この手のシェルターは間口の開きで高さが変わるのだが、SpinnShelterは内部に張り綱を張るので、綱に長さを記憶させておくことができる。しまう時に少し狭めておけば次回は良いだろう。

終端の三角もマジックテープで留めているので、ここは開けることができ、側壁に隙間を作らなくても換気が取れる。
e0024555_174540.jpg


もっと高く側縁を浮かせて張れば半タープのような張り方もできる。この手のシェルターとしては張り方に多様性があり、晴れた日なら片側をガルウイングとして跳ね上げれば良さそうだ。
明け方の雨に降られたが、シームシールした縫い目から漏ることはなかった。Spinn生地はシンナーで溶いたSilNetがよく効いてきれいに仕上がるので、目止め作業をしていても楽しい。

Integral DesignsのSilShelterはカタログ的には二人用であり、高さが低いので側壁を吊り上げて広さを稼ぎ出す必要があるが、SpinnShelterに比べると背が低くて居住性は劣る。また、足元を外から吊ると距離があるために剛性がイマイチで、仕方なく中に骨を立てると居住性が阻害されるが、SpinnShelterの終端はは思い切った切妻屋根なのでピッチり張力を掛けることができて剛性感が高いし、空間が分断されずに居住性がよい。これで側面を吊ればもっと広くなるのだけれど、おそらく風へのはためきを嫌って採用しなかったのではないかと思う。側壁を吊らなくても一人用としては充分な広さになるよう高さと幅を決めたのだろう、バランスがよい。側面を吊った多角形的な佇まいのSilShelterも美しいが、SpinnShelterにはそれとは異なった合理的な美しさを感じる。細部までよく考えて作られている。

IntegralDesignsの新作のSilDomeかmontbellのMONO FRAME SHELTER DIAMONDも候補に上げたのだが、SpinnShelterに比べると張るのは簡単そうだが、一人用の空間としても、重量的にもSpinnShelterを凌駕する魅力が感じられなくなってしまった...

先日紹介したMFD(富士手芸店)の亀の子タープはSilShelterが変形してSpinnShelterになる中間に位置する形状と言える。亀の子タープの側壁を長くして側壁を吊るのを前提にすれば高湿多雨的な日本の気候に合った使いやすいタープになるのではないかとSpinnShelterを経験して感じた。良いとこ取りを狙って亀の子も詰めて欲しい。

これ以前はIntegral DesignsのSilShelterがお気に入りだった。SilShelterもSilnylonを使った傑作シェルターだが、SpinnShelterも単に素材の軽さでのみならず、その性能において素材の名前を冠したシェルターとして記憶されることになるだろう。


ある日の寝床...
e0024555_1191281.jpg

e0024555_1187100.jpg


SpinnShelterの中はTitanium GoatのPtarmigan Bivyだ。底部にReflect-Texを使い、熱反射を目論んでいるが、体一つでは比較のしようがない。素材のカタログ的には少し効果があるとのこと。Lサイズだが、重量が160g程度なので、冬場に使うならコレ。TiGのBivyは3つ目だ...縫製が良くて値段も手頃!

寝袋はNunatakのArc AlpinistのEPIC生地版だ。-7度対応とのことであるが、少し寒い気がしている。山に担いでいくまで、もう少し試してみる。幸い、東京もこの数日は気温が低いので、ようやく庭で試せるようになってきた。

Bivyの下はこれもGossamer GearのPolycryo Ground Clothだ。どんなもんかと買ってみたが、ただのポリエチレンな膜なので岩場では使えない。農業資材売り場で買えそうな感じがした。、ま、軽くて完全に防湿なので枯れ葉の上で寝る時には使うと思う。

Bivyの中にはPacific-Outdoor Equipmentの合成繊維入りの全身サイズ空気マットMax-Thermoを入れている。ORのDownMat7のショートでは仰向け寝の私には短い気がしたので、雪上でこれが使えないか、ちょと試し中。

これらを使って、さらにNunatakのSkahaダウンセーターを着て寝てみた。さすがに冬の低山フル装備に近いので汗をかくが、Arc Alpinistは締め付け感や密閉度を調整しやすいので、どーにもならない脱げば寒くて着れば熱いという状況には陥らずに済む。

これらは個別にもっと経験してから書きたいと思っている。


参加中...い た だ い て 足 り て 一 人 の 箸 を お く...山頭火、知足か。Click!!

[PR]
by ulgoods | 2007-11-21 01:28 | 宿泊系 | Comments(22)
Commented by べー at 2007-11-21 03:30 x
おおお、初めて姿を見ました(笑)。私も春先に再入手します。

ガルウィングは良いアイデアですよね。真夏でも換気を妨げられません。
GGからは新しいテントThe Oneが出るとのプレスリリースも出ています。楽しみですね。(スコールは二人用なんですよ...。)
Commented by SGT. M at 2007-11-21 07:14 x
おはようございます。
お身体の調子いかがですか?

シェルター方はGGのSSで真打ち登場となるか!?
しかし、これは延期して亀の子を買わせていただく資金にまわします ^_^;
がしかし、Hip Belt Pocketsを買うついでにポチりそうで怖いです。

雷鳥さん、昨日代金をお支払いしたので来週末には届くかしら……No-See-Um Hoodにしました。
Commented by ulgoods at 2007-11-21 08:20
べーさん、Spinnはもっと早くに見ておけば良かった。
雨風の日も安心でした。吹き込みを防げるのは気が楽です。
換気のオプションはいろいろできそうです。手早く張れるよう、裏庭で練習しないと...
The Oneはnewsletterに書いていましたね。3月ですか。TarpTentのVirga1のSpinn版?床付きで1lbなら雨用にいいですね。貯金しないと。
他のコテージメーカよりは期日を守りそうな気がします(笑
Commented by ulgoods at 2007-11-21 08:33
軍曹、先日は風邪でキャンセルしてすいませんでした。
風邪はダウンジャケットを着て、冬の寝袋に入って、みっしり寝汗をかいて一晩高温殺菌して治しました。
カメの子はMFDさんが忙しそうなので、次はいつ出荷になるか...
Hip Belt Pockets、さすが目が早いなぁ..買う?なら送料分担でお声掛け下さい。あれ、軍曹はヒップベルトは切り取ってしまう派ではなかったっけ?
あ、マリコの腰紐が届いたので送りますね!やはり私はMで吉かな。

Ptarmigan Bivyは冬の出番と思い、蚊帳は付けませんでした。軍曹が蚊帳付きなら並べても区別が付くので、間違って軍曹の寝床に入ることもなさそうです(^^)
Commented by SGT. M at 2007-11-21 09:05 x
Hip Belt Pockets、サイズと個数をお知らせくださ〜い。ヒップベルトは切り取ってしまう派ではないですよ(笑)取り外し出来ないとイヤ派です。

ULA P-2のベルトを装着したマリコを今週末連れ出そうかと思ってましたが仕事です……orz
お手すきの時に定形外でお送りくだされば幸いです。

雷鳥、オールシーズン&来年のJMT用として考えておりました(笑)
今年JMTで使用したモンベルのULビヴィはレギュラーサイズだとちょっと窮屈でそれが苦手して……ワイド&ロング版を購入するなら雷鳥さんの方が軽くてお得かと。

IDのシェルタ処分してSS買うかな……
ULAのΩもそろそろお目見えか……
Commented by ulgoods at 2007-11-21 09:15
腰ポケットはSML各1でお願いします。
Maripposaにはいろんなベルトが装着できそうですね。Bora80のベルトでも着けてみようかしら(笑
そーいえば、GGの衣類からレインチャプスが消滅していますね。

来年もJMTやる宣言、シカと承りましたm(_._)m
BivyはモンベルのLサイズで向こうさんのレギュラー位な感じかな。TiGのLサイズはポールを立てれば立派なシェルターになるくらい広いです(だいぶ誇張..)
IDのシェルターって、eVentならこっそり値段を耳打ちして下さい。
ULAはもーそろそろですね。楽しみ楽しみ!
Commented by べー at 2007-11-21 09:24 x
GGは作り置きをしておくメーカーなので、あるうちに買っておかないとなりませんね。G5がMURMURに替わるのも悲しいです。きっと、Spin版マリポサになるんでしょうね。シルナイロンG5でも記念に買っておこうかしら。
Commented by ulgoods at 2007-11-21 12:42
そうですね。あるうちに買わないと..在庫が切れると次回いつ仕込むかわからない。受注生産でのメーカーでは平気で2,3ヶ月も待たされることが多いし...
G5はイマイチ形が好きになれなくて。でもSpinn版の方が安いのはなぜだろう?
Commented by SGT. M at 2007-11-22 08:03 x
おはよございます。
GGから出荷の連絡がありました。早!

言葉が足りませんでした! 処分検討品はIDのSilshelterです……
Commented by ulgoods at 2007-11-22 09:04
軍曹おはよう!
GGやSMDは在庫があるんでしょう、出荷や連絡は早いですね。安心できます。-40以下と大空テントは...最悪。
SilShelterを処分ですか!と言って、私も張る機会は確実に減るなぁ。軍曹のは何色ですか?私のは黄色で落ち着かないので...
Commented by SGT. M at 2007-11-22 09:24 x
SilShelterはステルス色のオリーヴです。小雪舞う中、2回ほど張りました。シームシリング未です。
http://farm1.static.flickr.com/165/345384949_cedd56ebb0.jpg
Bug Linerで延命とも考えましたが……中途半端なサイズ&重過ぎます……
Commented by べー at 2007-11-22 09:33 x
あそこのオポッサムの帽子や手袋も在庫が入ったようです!
靴下を注文しました。

オリーブのシルシェルター、いいなぁ。
Commented by ulgoods at 2007-11-22 09:40
うーん、良いお色ですね。
UL入門にはもってこいです。あと2年早ければ私も確実に手を挙げていました..
アレもBug Linerを使うと途端に普通のテント並ですから、私も買いませんでしたよ。
私も処分したいULモノ多数ですが、訳あってKEEP中...
Commented by ulgoods at 2007-11-22 09:45
Possum、夏の間に探したらニュージーランドのお店で見つけましたが、結構お高いので、買っていませんでした。
あ”、帽子を買おうと思ったら、会員価格の方が高い...間違いだと思うけど、カートに入れても訂正されないので、すこし様子を見ます。
まったく...
Commented by rwalker at 2007-11-22 15:05
こんにちは。
このデザインでベルクロマデ付いて255gとは・・
後ろも開くのは珍しい、他では無いですね。
後ろの三角パネルを畳めば、ハンモック用にも使えそうです。

SGT. Mさん
SilShelter、私も興味あります。
宜しければ、お値段を教えてください。
丁度、プロライトギアで安くなっていたので、Siltarp2かSilShelterか迷っていた所でした。
宜しくお願いします。
rwalker@excite.co.jp

Commented by ulgoods at 2007-11-22 17:38
rwalkerさん、こんにちは。
そちらは、雪はどうですか?

なるほど、ハンモックの上に張るのは考えていませんでした。懸垂曲線が邪魔ではありますが、作り的には張れそうです。
HennessyHammockはいま部屋の中で張っている(張ったまま)のですが、SpinnShelterも試せるかなぁ...

Silterp2はデカくていいですね。

Possum帽子の注文を入れましたが、そーいえばThanksgiving Day休みで週明けまで動かなそうな感じ。
Commented by rwalker at 2007-11-22 20:41
こんばんは。
こちらは大雪です。慌ててタイヤを交換しました。
山も結構積もっているようです。
でも、私は演武があるので山には行けません。せっかく登山靴に油塗ったのに・・

EMSの商品で、このSpinnShelterに似た形のフライとへネシーのようなハンモック、バグライナーがセットになっていて、組み合わせて色々使えるようになっているのがあったので、そこからの連想です。

>Silterp2
あれだけあると色々な張り方ができるので応用が効きますね。
方眼紙を折り曲げて張り方を研究中です。
しかし、Silshelterも捨てがたいので、いっそのことSilterp2を加工して・・なんて考えたりしてました。

>Possum帽子
あれって形は正ちゃん帽と同じなんでしょうか?
旧軍の飛行帽のように耳あてがあれば、ナイトキャップとして欲しいところです。
Commented by SGT. M at 2007-11-26 21:12 x
こんばんは!
GGのポケット、今朝税関を越えたようです。

>ベーさん
オリーヴ色に反応とはまさか素材用?w

>ulgoodsさん
> 私も処分したいULモノ多数ですが、訳あってKEEP中...
あの(どの?w)お話が進行しているのですか!?
そうだとしたら資料としてですね!
ガレージセール開催待ってます(笑)

> rwalkerさん
この度はお世話になりました。
ご活用されること祈念いたしております。
Commented by ulgoods at 2007-11-26 22:48
軍曹、音沙汰無いと思ったら、着々とw
ポケット、ありがとうございます!もしや税付きになることもあるでしょうから、送料とも購入価格で按分して+国内送料+handling feeを言って下さい。助かります。

あの件、はい、資料としてです。
もはやSULに移行中なので使わないと思われるULモノも多いのですが、とりあえずKEEP中...
ガレージセールを開くのは軍曹では?(笑
Commented by rwalker at 2007-11-28 17:36
SGT. Mさん
こちらこそお世話になりました、どうもありがとうございます。
早速ミシンを借りてきたので、要所の補強、改造に取り掛かります。
Commented by rwalker at 2007-12-03 09:51
お早うございます。
MLDに新作が出たようです、もうご存知でしたでしょうか?
http://www.mountainlaureldesigns.com/shop/product_info.php?products_id=65&osCsid=0a2035165f4db2c6b7c613d3bbf5d2a3
ピラミッド型も出るようです。
http://www.mountainlaureldesigns.com/shop/product_info.php?products_id=64&osCsid=1d35b2791629dd27ab758f4dcf532aa8
Commented by ulgoods at 2007-12-03 17:49
rwalkerさん、情報ども!
へへへ、抜かりなくチェック済みでした!!
先行告知されていたMLDの新作達もやっと買えるようになりましたね。尤も、手元に来るのはいつになるか分かりません(笑
思ったより軽くないので、SpinnShelterで良いかなと思っています。
SixMoon辺りでもRajdのSpinn生地での焼き直しみたいのが開発中のようです。
ZPacksもCubenのザックを出しましたが、劇的に軽くないのに、山では幾何級数的に気を遣わなければならない気がして、買えません。
ULAが12/1から始動の筈ですが、土日が掛かったので明日からかな?

各メーカー、超軽量生地で正月の餅代を稼ごうと動き出しました。
<< 鴨沢 結露を計る / Brunton... >>