Carbon fiber tent stakes / Titanium Goat

Titanium Goat 製のカーボンファイバー製ペグ、長さ9"、直径0.3"である。
e0024555_256467.jpg

鉛筆ではない。
e0024555_257574.jpg

重量は実測で7g!
1円玉7枚分...ウソのように軽い。

ちなみに下の写真は手持ちのペグ達で、左から
6g チタン
8g チタン
7g カーボン
16g チタン釘
18g Eastonアルミ中空 31cm
である。
e0024555_257242.jpg


やはり中空物(カーボンと右端のEaston)は見た目を裏切って軽いな。実が詰まっていないので強度は無論弱いだろう。間違っても岩石に打ち込んではいけないと思っている。でもこのカーボンペグは結構堅い。腕力だけで折り曲げるのは私には難しそうだ(実は勿体ないので力が入らない)。

通常、テントの設営場所の状態が不明な時は8gチタンペグが主であるが、岩石貫通用にチタンのネールペグを一本持つ。地面が土(腐葉土とか)の場合は、長いペグでないと効かないのでEastonの31cmモノを2本くらい混ぜていた。
が、これからは土ならカーボンだ!記述によると2007年製からは先端にアルミチップが付いたので凍みた土にも打てるとある。仮にEastonを6本持つとして、カーボンに置き換えると66gの儲け!これはでかいぞ!

ただ、頭のプラスチックがヤワなので、石での打撃には向かないと思う。木か何か噛ませて叩かないと割れそうだ。気を遣うのはしょうがない。


ULからSULに移行しつつあり。
薄くてヤワな道具ばかり偏集中...



参加中... 今週末は晴れて欲しいよ、ね...Click!

[PR]
by ulgoods | 2007-11-13 03:06 | 宿泊系
<< 結露を計る / Brunton... KUKSA / ククサ >>