JSB式 Tyvek Hammock Ver. 1.3

JSB式 Tyvek Hammock Ver. 1.3

先の吉祥寺UL’er Meetingの席で、手仕事巨匠、JSBさんからTyvek製手作りハンモックを手渡された。
e0024555_21213773.jpg

これは周囲で秋祭りが盛んな頃にJSBさんからの素材提供要請を受け、自転車を飛ばしTyvekを二人前届けたものがハンモックになって帰ってきたものだ。なんせ、100mのTyvek大尽たるULG、ハンモックの二つや三つ分お安いご用である。

作り方自体はさほど複雑にあらず、Tyvek紙をはりせんチョップの要領で長手方向に折り畳み、両側を折り返して縛り上げる。中央部を開くとハンモックになっている。水戸の藁納豆のようなもの。人間藁納豆容器をTyvekで作ろうと言うところがさすがに巨匠だ。折り返しの縛り具合も厳しく些かも手抜きはない。はりせん折りの折り幅も按配よろしい。しかも、パリパリ音がするほど堅いTyvekがしなしなと肌触りが良くなるまで揉んである。
e0024555_2122129.jpg


早速、天気を読み違えて谷川岳に行きそびれた鬱憤を晴らすべく公園で吊してみた。子らが無限プチプチが欲しいというので買った帰りである(どーしても写し手が要るのでね)。

Hennessy Hammockのウェッビングストラップを使い、提供を受けた径5mmのザイルの細引きで吊ってみた。JSBサイトでは破けた写真も見ているし、私はJSBさんより重そうなので、恐る恐る尻を乗せて、エイと体重を預けてみる。おおお、さすが我がTyvek!無事に我が身を受け止めて、ぶらーんぶらーんと何ごともなく揺れている。ハンモックの定石に従って斜めに寝ると背中も伸びて気持ちよい。心持ち幅が不足な感もあるが、公園での一時を過ごすには充分使える。
e0024555_21223387.jpg


エッジの部分から裂けないか心配したが、充分に持ち堪えている。Hennessy Hammockのようにリッジラインを張って、タープを掛ければ雨でも使えそうだし、リッジラインにハンモック自体を掛ければ屋根にもなる。揺れ止めや屋根時の開き用にサイドから綱を取りたいが、ハトメなどで細工をするとそこから裂けそうな気がして、発展させるのに戸惑っている。巨匠の仕事の進みを待って真似しよう。

子らが二人乗っても大丈夫。ネコ鍋状態で気持ちよさそうだ。揺らして呉れろと言うので揺らしたら喜んで無限プチプチをやっている..
e0024555_21225364.jpg


JSB巨匠、火遊び以外にもTyvek使いになりつつあり!


参加中... 誕生日が近いので恒例、年に一度の点呼です。訪問がロボット巡回でなければClick!, thank you.


10/23 人間は20人くらいだったのか...
[PR]
by ulgoods | 2007-10-21 21:31 | 宿泊系 | Comments(30)
Commented by beyondx at 2007-10-21 22:29
こんばんわッ!クリック完了です。
すみません、重量はどの程度のものでしょうか?
Commented by JSB at 2007-10-21 22:55 x
重さは、量っていなかったです、500gは少し超えてるかな?

某快速旅団サイトから仕込んだ、世界最軽量のTyvekシートのほうは
リベンジを兼ねて(苦笑)寝るときに使ってみています
http://www.kaisoku.org/mart_m/tent/tyvek.html
40g*1.5m*3m=180g、紐別です → 破断
そこで、2枚重ねたら360gです。JSBの60kgでは無事でした。
これは柔らかくて肌触りもなかなかです、通気性を確保しながらも
防水性もある。 オナラは、、、もちろん、オネショにもヘイチャラ(爆)
ただ、細長いチューブにするために貼り付けたガムテープがひんやりと
するのが唯一の欠点です。
11月のキャンプで試すべく、試運転は続く
★脇端部分だけを折り返して補強すれば、うすうすタイプのコレでも
 かなり行けそうなので、未練がましく実験中です、とほほほ

Cuben Fiber Tarp
あの軽さとコンパクトさは持ってみるまで、、、、信じられなかった
 月世界の軽さなのに、、、、、、、月並みでない!

Billさんは、すでにハンモックをQ版で作って乗っている(苦笑)
ジパングは2年遅れている!
むむむ、高価だが欲しい素材ですね
Commented by emon at 2007-10-21 23:16 x
極の蓋 ご親切なアドバイスありがとうございました。
今日、大阪梅田の好日山荘横のスノビの
直営店で蓋だけ購入しました。
おかげさまでぴったりでした。
これでトレールマグでお湯を沸かしやすくなりました。
これからも実証研究を参考にさせていただきます。


Commented by ulgoods at 2007-10-22 00:49
beyondxさん、ども!
重量は充分すぎるほどの綱が付いて363gでした。綱を除けば300gを切っている筈です。
ゴワついて小さくなりずらいのが難ですが、布と違って防水なので屋根にもなるし、尻が地面について状態に張っても良いので落ち着いて寝られそうです。
Commented by ulgoods at 2007-10-22 00:57
JSBさん、これからは手仕事巨匠と呼ばせて頂きます!お手製の一点モノ、大事に、時々使わせて頂きます。
重量は量り違いをなさっていますね。充分軽いですよ。
先日の吉祥寺で手にしたのはSpinですから、Cubenはもっともっと軽いです。Cuben素材は充分軽いので二重にして間に団悦材を挟めば冬でもいけそうです...よね!
ただし、Cubenは尖ったモノなどにはとても弱いので、気を遣う素材でもあります。テント素材にすると全くプライバシーを保てません...ハンモックもそこから覗くと潰れた尻が見られることでしょう。衣類には、全く向きませんね(笑
タープくらいが適当な使い道かな?
Commented by ulgoods at 2007-10-22 00:59
emonさん、ども!
蓋、ピッタリ!よかった。あのピッタリ感は感動ものですね。ザックに不意に放り込んでも蓋が開かないので、スタッフザックを省略できます。
実証研究...人柱でございます。ご笑覧頂き、轍を踏まずにスマートな買い物ができれば何より。
Commented by SGT. M at 2007-10-22 07:55 x
おはようございます。
最後の写真、なんかいいなぁと。

土曜日ドラマ『北の国から』のDVDを観てたので……。
オイラも良いオヤジになると思うのですが(笑)
Commented by ulgoods at 2007-10-22 08:57
おはよう、軍曹!
軍曹は全く子煩悩なオヤジになりそうで。そろそろ...w
JSB式に身をゆだねて安心しきって無限プチプチやってました。可愛いものです。
あ、Relayですが、全くよろしいですね!荷が少なくてもそれなりに形を保つし。ULA製、一式!みたいな感じです。
Commented by rwalker at 2007-10-22 09:10
これは二重になっているのでしょうか?
タイの軍用ハンモックも薄いコットンの二重で、肌寒い時は中に潜り込んで使用できます。
また、地上ではスリーピングシーツとして。

タイベックではありませんが、不織布ではこんなのもあります。
http://www.unitika.co.jp/spunbond/nougyo/suitou.htm
通水性があるので、タープやグラウンドシートには不向きですが、かなり丈夫です。
最近の障子紙も、合繊が入って強化されているのがありますね。
これに柿渋を塗って、江戸時代の旅人風タープにするのも良いかも知れません。
Commented by ulgoods at 2007-10-22 09:30
今回のJSB式1.3は建材用の強いのを使ったので1枚のままです。耐荷重80kgは保証します(笑
障子紙もTyvekで、これは薄いのでJSBさんの体重で破けてしまったようです。Tyvek障子の旅館は小さな子連れには助かります。
柿渋...出がらし紋次郎さんが好きそうだ!
Commented by beyondx at 2007-10-22 15:22
軽いですねッ!軽量で防水透湿のハンモック、いろいろと活用できそうで楽しそうなギア。いいなぁ
JSBさんすごいのをお作りになられましたねェ!!
ゴワつきの件ですが、自分の障子タイベックの経験では一度水でゆすいで乾燥させるとなぜかずいぶんとしなやかになりました。
Commented by ulgoods at 2007-10-22 16:56
beyondxさん、
Tyvekは洗濯機で洗えば良いらしいのですが、またやっていません。脱水モードにすると洗濯機が倒れるかもしれないです(笑
敷物Tyvekは使っていると程良くなりますが、はみ出た部分の雨音がうるさいので、柔らかい方が良いかな。
Commented by JSB at 2007-10-22 20:58 x
>綱を除けば300gを切っている筈です
        えっ、実重量を測ってなかったんです!
この数値を知っていたら、気軽に渡せなかったな(爆笑)
下側をこれで、上側を快速旅団のTyvekで組み合わせれば面白い。
呼び名は ”Tyvek cocoon" 
もちろん、ミリタリーモデルの”DESERT RAT”を目標に作る
http://www.hennessyhammock.com/images/expedition-desert-lg.jpg
白くては、真夏は藪蚊などが集まりやすいだろうなぁ、苦笑

上等な絨毯は、仕上げに、わざと街頭で駱駝や雑踏で踏ませて
あの雰囲気になるのだという。
ゴツイTyvekも、池の水にドブン!と沈めてから
トレランシューズでギトギトに踏み付けたら最高の仕上げになる!?
勇気が要るけど
>beyondxさん、JSBのはいつもイッパツだけの瞬間芸だけですよ
Commented by JSB at 2007-10-22 21:44 x
http://www.moontrail.com/hennessy-hammock-expedition.php
これによると、ハンモックのサイズは100インチ*48インチとのこと
3m長*1.2m幅。
そこでULGさんからのTyvekを計ると→1.13m幅が実寸法でした
寝ただけで、7cmの幅の差が分かるとは凄い!
それともゴツイ生地のために 狭いぞ!と身体のほうが
いちはやく錯覚したのかも知れないなぁ
事実は小説より奇なり (苦笑)
Commented by ulgoods at 2007-10-22 23:48
JSBさん、DESERT RATはかっこいいですね。下用のTyvekが要るようなら仰って下さいませ!
建築現場で大工さんが昼寝に使うようになるかもw

踏んで足で丸めて踏んで...いいかも!風呂でやってみますよ。
幅の件は、Hemmesy Hammockとちょと背骨の伸びが違うなと、角度を探していたらチョト幅が足らない感じと言うわけです。シワ加工で実際の幅も少し減ったかもしれないですね。
Cubenタープは...汗が背中に溜まりそうです(笑
Commented by T-z_stove at 2007-10-23 06:14
おはようございます。
これならコンパクトで子供用にいいですね。あの時は目にしたけど袋入りでわからずでした。
設営時の広がり(引っ張り?)具合とのる時は簡単にのれますか?
Commented by ulgoods at 2007-10-23 09:13
T_zさん、おはようございます。
丸めて置いた姿はゴミと見分けが付きません(笑
広がり具合はまともです。乗った時に急に元のはりせん折りの形に戻って閉じこめられることもないです。
乗る時は..勢いが良すぎるとひっくり返る?経験無いけど(笑
静かに腰を下ろして、さっと足を乗っける感じ。私は揺れに弱いので..
HHみたいにバンジーで制震機構を付けると揺れの治まりが早いと思いますが、それはJSBさんがDESERT RATを仕立ててからですね。
Commented by アフー at 2007-10-23 22:45 x
大人の火遊び!楽しそうですっ!
でもって、お誕生日点呼、遅れました。すいません!
天秤座のulgoodsさんなのですね♪φ(.. )メモメモ
ハンモックって寝てみたいです。でも1つだけ心配が・・・
私の体重に絶えられるだろうか・・・
22日は親分の誕生日でした。ちなみにイチローもそうらしいです_(^^;)ゞ
Commented by ulgoods at 2007-10-23 23:30
をあ!アフーさん、お出ましありがとう!
私は...そうよ私はの星座です。
火遊びは...JSBさんは危険につき。座敷では店員さんが来ないか、注文を確認し、さらに見張りを立てて火炎放射しますから。勝手に湯を沸かしてホットにします。

手仕事巨匠JSBさんが作成したンモック、80kgは保証しますが、体重が一カ所に集中する場合は、その限りにあらず、ナンチテ!ペンペンクリッ
オヤブンも10月でしたか。10月の人に悪い人は居ないですよ。ホント。
また来て下さい。Thanks!
Commented by TiCA at 2007-10-23 23:52 x
わあーなんだかいい感じではないですか!手作りでもこんなふうに楽しめるんですね。
しかもULGさんたらいいパパぶりではないですか。これなら多少の散財も目をつぶってもらえそうかな?(笑
お仲間とのオフ会も楽しそうですね♪
Commented by ulgoods at 2007-10-24 00:19
をを!TiCAさん、よーお越しやす!
Tyvecはいろいろ遊べる素材です。海外から封筒で来ると開封が面倒でイラつきますが...これ、雨が降ったら、JSB巨匠には悪いけど、真ん中に切れ目を入れればポンチョにもなるしw
100m買った残りがやっと50m、遊んだ割には捌けていません。
パパぶりは、まぁ、自然体でやっておりますよ。サブザック用に買ったREI Flashやテルモスは遠足でも活躍していますし。
OFF会、TiCAさんの神出鬼没OFFが楽しそうなので、真似てみました。新宿でやる時は声を掛けて下さいませ。
お声掛けいただき嬉!
Commented by JSB at 2007-10-24 12:15 x
小生、hummockなんて、ミステイクしちゃいました(笑)
正しくは、hammockだった。お詫び&訂正しときます。

英語につおいはずの、ULGさんもTyveq なんてミスっているぅ
正しくは、Tyvek のようです

>真ん中に切れ目を入れればポンチョにもなるし
手仕事見習いJSBも、密かに ver1.4は
ヘネシータイプの、下からの出入り口を設定しようと思っています(笑)
あの生地厚みなら出入り端部などを補強すれば充分に可能です。
(飾り窓つきの)人間用封筒を目指しています。上側を例の薄いほうの
Tyvekシートを使い、チューブ状に縫う、あるいは接着する。
>手作りでもこんなふうに
市販品にあれば、作りません。
世界初モノに、ぞっこん嵌っている、手作り見習い中のJSBです(爆)
Commented by ulgoods at 2007-10-24 12:27
以前の記事でTyvecになっていたのをkに直したことはあるのですがqがあったとは!
タイポということでお許しを!直します。

そういえば、ポンチョ・ハンモックってないですねー
あるいはBivyハンモックもないなー
洋々たる世界初が待っています!
Commented by 金属以外も手作り、JSB(笑) at 2007-10-24 16:07 x
http://www.odbox.com/outdoor/column/ultralight/009.html
その筋に詳しい方から ”タープシェルター”のお言葉を戴きました。
タープと、シェルターを全く分離して自由に考えていく
すると案外面白い手法が、まだまだ眠っているはず!

下からの雨にも強い、ロフト付きソフトハウスの一例を
http://www.tothewoods.net/ImagesStayDry/TarptentClosedYoungblood.jpg

Commented by ulgoods at 2007-10-24 16:36
JSBさん、
SpinやCubenといった、今までの重量概念から外れて軽い素材が得られたことで、かつて諦めていた組み合わせが使える範囲になってきました。
寝床も台所もハイブリッドでやりましょう!
Commented by T-z_stove at 2007-10-24 17:59
今晩は、ご存知かも知れませんが、
フライラインの結び方にネイル・ノットと言う結び方があるのですが、ロープの結び方の参考にしてください。
こちらのほうが生地の負担が軽減するような気がします。
http://www.angler-s.com/howto/knot.html(一番下の写真)
Commented by ulgoods at 2007-10-24 18:17
T_zさん、ども!
JSBさんのは何結び、いや縛りなんでしょうね?
やはりオリジナルを目指すJSB縛り?
Commented by JSB at 2007-10-24 21:08 x
植木屋さんから習った、植木柵の縛り方です(やや自己流かも)
あっ、すると、外しにくい縛り方だったのかも?
解いてタープにするときは、ナイフで切って緊急対応してください(爆)

T-z_stoveさん、フライフィッシングやるんですかぁ?
憧れの趣味です、あれは振っているだけでカッコイイ
Commented by T-z_stove at 2007-10-25 06:26
フライやってま~す。
巻くほうが好きですが最近はご無沙汰、年に一度か二度良ければいい方です。
切れが悪く振るのが多くなったかも・・・
Commented by ulgoods at 2007-10-26 16:33
フライもやってみたいですが、竿とか毛針に凝りそうで、怖いのでやめています。カメラも同様の理由...
<< Bozeman Mountai... 吉祥寺で >>