MFD Chelonian Tarp / 富士手芸店 亀の子防水布

MFD Chelonian Tarp / 富士手芸店 亀の子防水布

秋だし天気も良い。
が、私はお山へ行かれず....仕方ないからblogでも書く。

MFDこと富士手芸店(Mountain Fuji Designs)の二代目が秋休みで帰国している。彼は今日は南ア辺りを歩いているのだが(六本木じゃないよなぁー)、来週某山域で使う予定の亀の子防水布、Chelonian Tarpの目止めを頼まれたので庭に張って遊んでいた。

Chelonian TarpはRay Way TarpのようにBeak(くちばし)とサイドのリフターを持っているが、重量削減のために後縁側が細い台形となっており、終端にもBeakを持ちGolie HutやLair のように閉鎖性が強まっている。MFDによるとシェルターとタープの中間を狙ったとのこと。
e0024555_1637141.jpg


Beakによって耐候性とプライバシーの保護が得られる。サイドリフターによって内部の空間が広く使える。台形にすることで足元は狭いが寝るだけだから重量が削減できる。リッジラインは懸垂曲線ではないが、一枚布で作っているため縫い目が無いから防水性が良くシームシールしない分軽量。後発だけあって良いとこ取りタープだ。
ちなみに来週のテスターは某御徒町系渋谷怪人が務める予定。

Chelonianの重量は160g。Beakなどの造作が多いしSpin素材なので重量が嵩んでいるがLair 1 は12 oz.(340g)だから充分軽い。ちなみに激軽なのはCuben Fiberを使ったタープで80g程度。Cuben Fiber のTarpもいくつか入手済みなので近いうちに試してみたい。

縫い目に張力が掛かった状態でシリコン剤を塗りたいのでキッチリ張った。一枚布平面タープと違って張り姿は一種類しか取れないが張り方の悩みが減るので良いかも。Beakがあるので開き角度も自ずと限定されてくる。これは懸垂曲線を使ったタープも同じで、作り手の意図した角度に開かないと皺が寄る(でもないか、Beakは開きすぎなければ屋根の角度に追従する感じ)。張り方の多様性より耐候性を取っているので仕方ない。
このの手のタープは初めてだったが5分も掛からずにピッチり張ることができた。Spin生地の特性か、MFDがリッジラインにアイロンを掛けたか、リッジラインはピンとするどく角が出ている。

サイドリフターを吊ると、ほうら、亀の甲羅のような六角形が現れる。
e0024555_16373398.jpg


天井高が少し犠牲になるのだが、横が広くなるので寝袋が触れにくい。ほんの数センチの広がりであるが、この幅をサイドリフター無しで作るためには一回り大きなタープを高い位置に張らないと無理だ。それでは無用に広く重くなる。Chelonian Tarpは側縁にもループが付いているのでこれをペグするとハタめかず耐風性が上がる。
内部はこんな感じ
e0024555_16375846.jpg


このタープ、たしかMFDの第一作目だ。これまでQuiltは2つ作ってもらったが、作る毎に腕を上げるので2,3作目になったら、わがまま仕様でお願いしようと思っている。
Cuben Fiberを使って100g未満は必須だな..

今日は天気も良く、シール剤も良く乾いた。ただし、サイドリフターの取り付け部は念を入れて裏からもシールしないと、どこからか糸の繊維を伝って水が来る。表に現れている縫い目はもちろんだが、あて布と屋根材の狭間にも僅かだが縫い糸は露出している。雨の夜、ポタリポタリではさすがに空気抵抗が少ない髪型の某渋谷怪人も可哀相だ。裏は今夜やらないと本番に間に合わないか。繊維を伝ってくる雨水を長時間に渡って完全に止めるのはなかなか難しいのだよ。



参加中...

e0024555_1772255.jpg

落 葉 の 花 梨 ゴ ロ ゴ ロ と 今 年 も あ っ た ...ULG、御粗末、わははClick!
[PR]
by ulgoods | 2007-10-13 16:43 | 宿泊系 | Comments(29)
Commented by ぬら at 2007-10-13 18:44 x
空気抵抗の少ない男です(笑。
いやぁ、いいですな。
フフフフフフフフフ。

RayWayタープは使ったことが無いので、
しっかりレポートしてきたいと思います。

目止めありがとうございます。
Commented by ulgoods at 2007-10-13 19:22
あ、ぬらさん、早速...
仕事はキッチリやっておきますので後はよろしく。
雨の降らないことを願っています。あ、照る照る坊主....
Commented by カワサキ at 2007-10-13 20:10 x
ぶははは(^^)。なるほど、空気抵抗ですか。
やはり耐風性が高まりそう、、、な訳ないか。あーわたくしもMFDにオーダーしようっと。
Commented by ulgoods at 2007-10-13 20:59
カワサキさんの後で発注しますです...
長さや幅をカスタマイズして注文できれば無用に重くならないのが良いです。
Commented by rwalker at 2007-10-13 22:48
おお、これ良いですね。
私も欲しい。
重量は拘らないので、緑系のシルナイロンで・・
Commented by ツォン at 2007-10-14 09:54 x
こんちは、これは凄いですね。
質問なのですが、シールは表側にするものなのでしょうか? 裏側?
基本は両面?

後、コレだけ軽いと両面にシールした場合、重量はどうなるんでしょうか?
Commented by ぬら at 2007-10-14 17:40 x
epicなどのシームは表からやっていましたので、
こうしたタイプは基本は表からだと理解しています。

雨に対する処理はなるべく表で済ませたほうが効果的かと。
また、両側でシーム行うと結構な重量増になりますよ。



Commented by ulgoods at 2007-10-14 18:03
はい。
普通の縫い目は表からでよいのですが、今回のサイドリフターの取り付け部は布が二枚ですので、2枚の間だの布を貫通する糸を目止めしないと、屋根を伝った水が2枚の間に入り込み糸を伝って漏れます。裏は薄いので軽く塗りました。
以前、TarpTent Rainbowで同様の貫通する糸部分が止めるのに苦労したので念入りに...7g増加しました。お許しを。
元々ついているKeltyの張り綱が重いです。これをULにしないと。
Commented by ulgoods at 2007-10-14 18:06
rwalkerさん、最近のUL素材はスーパーの袋のようなモノが多く、色も白以外は見かけません。Cubenは半分透けていますし..
緑系のシルナイロンでしたら、本家のRay Way TarpかGoliteのCaveでしょう。RayはKitなので縫わなきゃならないし、Caveは売ってるところを見ませんね。時々eBayに出てきます。どちらも低く張るとゴキブリみたいでかっこいい!
Commented by JSB at 2007-10-14 18:55 x
某YK誌11月号の巻末に、某御徒町系渋谷怪人のお顔が、、、
でも
その前に、JSBの記事が登場しています、先んじてスマンです!(笑)
Commented by ulgoods at 2007-10-14 19:27
を、いよいよ発売ですか!怪人特集でしたっけ(笑
立ち読みせねば...
吉祥寺の件、ご連絡差し上げました。確認お願いします。
Commented by ulgoods at 2007-10-14 19:45
ツォンさん、ども!
来週末にはTarpのレポートが某渋谷怪人から出されると思います。

80g台のCubenTarpを2つ仕入れました。Bivyと組み合わせて究軽の寝床を作ろうと思っています。こちらもよろしく!
Commented by SGT. M at 2007-10-15 08:53 x
おはようございます。
素晴らしい亀甲縛いや、デザインです。欲しい!
2回続いた雨降りタープ泊、Beakがあったなら顔面シ……

BPLの吸盤2つですか!! さらなる床上手に!

ブログを汚しました……


GoLite Cave↓
http://www.flickr.com/photos/hardcorehiker/872283283/in/set-72157600955678096/
Commented by ulgoods at 2007-10-15 09:26
Hi SGT.M,

亀甲タープはなかなかのモノですよ。昨夜、二代目に返しましたので、明日、某山域に投入らしい。お山は雨っぽいから、良いテストになるかと。
CubenはBPLとMLD製を試します。MLDは最近は納期が延びましたね。催促して9週でした...
Tarpも張り綱込みで100g切ると、雨でもBivyとの組み合わせが現実的な重量になるかなと期待しているところ。こちらも早いとこ目止めして、週末の投入を予定しています。雨ならLightSabre、晴れならTiGのBivyかな。
床上手の道は遠いです...

JMTのCAVEは網タイツ付きですね。しかもかなり低く張ってる。女子なので寝姿は見られたくないのでしょう。

MLDのProphetは薄々w!あれでは保たないかも。
Commented by SGT. M at 2007-10-15 09:34 x
明日からでしたね。吉祥寺よろしくお願いいたします! ベルトとRelay忘れず持参いたします。お話が楽しみです。

> 100g切ると、雨でもBivyとの組み合わせが現実的な重量になるかなと期待しているところ。
縄込みで100g……仰る通り現実的な重さですね。となると、フープ無しのID OverbagかMicro Bivyが欲しいところです。
上に屋根があるとEPICでOKな気がします!
週末はお気を付けて。場所によっては氷点下ですので。
オイラも奥多摩辺りで行き倒れたいです……

> CAVEは網タイツ付き
> Prophetは薄々w
最近「うすうす」って見かけなくなりました。
おつき合いありがとうございますw
Commented by ulgoods at 2007-10-15 11:24
そうですね。IDのMicro Bivyもいいですが、見かけに依らず激軽ではないんですよね。Montbellのブリーズドライテック180gが放置状態なので試したいかもと思ってます。が、あれはテント無しのむき出しで使うのはいかがなものかと、思案しています。
寒い季節は寝袋と外皮の間に空気層が欲しい。風が強いと触れたところからどんどん熱を奪われそうで、ちょとコワイです。というわけで、BD LightSabre+ MLD Monk Spectralite.60の組み合わせが有望。OneShotでもいいけど、雨だと出入りが憂鬱。
うすうすですが、BPLのCubenもホント薄い。テンション掛けるの怖いくらいです。もはや布というよりフィルムですな。マイラって言うのかな。
マリポ+ですが、FCが別便で発送したらしくSFCからの担ぎ屋さんの出発に間に合いませんでした。ので、ベルトは着荷してからでも。送るの面倒ならお会いした時に。問題はカーボンの骨が長いので箱が大きくなること。ポールは破棄して本体を丸めて送ってもらい、M軍曹式フレームを入れるかと思っています。
Commented by rwalker at 2007-10-16 01:56
>GoliteのCave

ebayで競り負けました。
絶版品を欲しがるのは、悪い癖ですね。

Ray Way Tarpだと、アメリカで使っている人を見た事があります。
自作だと言っていたので、おそらくそうでしょう。
Commented by SGT. M at 2007-10-16 08:36 x
おはようございます。

> ブリーズドライテック180g〜あれはテント無しのむき出しで使うのはいかがなものかと
> 寒い季節は寝袋と外皮の間に空気層が欲しい。

ULGさんのLightSabreは足元に骨があるのでしたね……。
先々週の餓鬼岳では持参したタープを張るスペースもなく、正にその状態でした(笑)
0℃まで下がったのを確認しましたが幸い穏やかな風でした。
2層だからかUltralite Superの上に小さな氷が沢山……3層ならば幾分トリコット部分が吸水して抑えられたかもしれません。
翌日の燕は5℃&雨。風も強かった……。こちらは凍ることなく快適でした。
しかしブリーズドライテックの重さはかなり魅力的なので、WM Puma SDL(ドライロフト未経験です)+ブリーズドライテック・ワイド、もしくは、数年前に購入したGOREのカバー(3層。500gほど)でむき出しがどんな感じか試したいです。


> ベルトは着荷してからでも。

送料節約のため持参いたします! その分梅酒1杯飲みます(笑)


> M軍曹式フレームを

2mm厚のアルミで9kgくらいまでは何とか持った感じです。
先日3mmで作ってみました。24g増の80gです。
Commented by ulgoods at 2007-10-16 08:48
rwalkerさん、Caveを狙っていたのですね。時々蚊帳付きも出ますよね。私も入手しておこうかと思いましたが、なかなか落札できません..
Ray WayやThru-HikerのKitは誰か縫ってくれないかなと思っています。
Commented by ulgoods at 2007-10-16 09:16
ども!軍曹。
ブリーズドライはテントや雨具に使われるので耐水性があるのですが、頭部分の造作がないので、むき出しでBivyとして使うのは辛いかなと思っている軟弱者です...
例年、降雪季に縞枯山のBivy泊をしますが、eVent Uniでは寝袋とカバー間に霜が付きました。TriPodの時はカバーを使わずに、そのへんの構成をシンプルにしたのと、生地のせいか、空間のせいか、凍みずに良かったです。今年は足フープ付きのLightSabreかなぁ..EPICは寒そうだなぁ。ということでORのDownMat7を仕込みました。部屋の中では分かりませんが、雪の上では暖かいらしいです。

WM Puma SDLは某所に出ていた800FPのでしょうか?時々チェックしていましたが、今日は消えているw

マリポサ+のフレーム系、参考にさせてもらいます!
Commented by SGT. M at 2007-10-16 10:55 x
連投失礼いたします。

> 頭部分の造作がないので、むき出しでBivyとして使うのは辛いかなと思っている軟弱者です...
えぇぇ! アイランドパスでご一緒した時ビヴィだったじゃないですか!?(笑)
雨天時の屋根無しはオイラも考えられません……ましてクリサリスのジッパーを全て閉めるなんぞ恐くて……
BDT(ブリーズ〜)の耐水性は問題なしでした。

氷点下での透湿性がフィルムタイプとトリートメントタイプの差がどんな感じか試してみたいです。

> ORのDownMat7を仕込みました。
これは温かそうですね! 某所で随時ウォッチ中です(笑)
餓鬼岳に際してR値よりもマットの長さを考慮しましてリッジレストでしたが、今思えばInsulMat Max Thermoを持っていけばと。
レポお待ちしております!


> WM Puma SDLは某所に出ていた800FPのでしょうか?
先日えべいでPuma SDLを見かけましたが確か、ロングのLeftだったような……
石井で買いました。割引で81,225円でした。ウチにある3つのWMは全て石井です(笑)
Commented by ulgoods at 2007-10-16 11:21
軍曹、JMTでは一応GatewoodCapeという屋根があったので、TiGのEPIC Bivyはグランドシート代わりということでした。頭を露出して寝ましたが、雪の中では鼻が痛くなりそうです。
IDのCrysallis は風のある野外ならジッパーを15cmも開ければ息ができますよ。後ろのベントが効いて通気しますから。

DM7はひと夏eBayで見ていましたが、なかなか安くならないので、結局Backcountryのクーポンが来た時に旧モデルを買いました。安かったです。あれって色以外は変わりないと思うのですが...どーなんでしょう?短いモデルなので、犬っころみたいに丸まって寝なくては。マットが厚いので枕をどーするかが悩み。縁に細工をしてモンベル枕を連結するかなとか。
私もQuiltの時はMax Thermoにしようと思ってます。シンセと羽毛ではRはどーなんでしょうね?
MaxThermoはシンセなので?息で膨らましますが、湿気抜きはどーすればいいんだろう?などなど気になるところです。

WM Puma SDLを石井でww!張り込みましたねぇ。気合いの入り具合、恐れいりました。私はeBayでBison狙いです(笑
私が見てたのはYahooで一昔前の800FPです。長らく入札が無かったw
Commented by 出がらし紋次郎 at 2007-10-17 08:29 x
軽い割にはええ形してまんな、このタープ。

横からご質問、恐縮ですm(__)m。
以前HOBOのパスファインダー・チェストパックを5年間使用していた
のですが、実測値385gと重いので、マップ&コンパス+ノートとペン
だけなら、軽量のポーチに入れて胸の辺りに吊るそうか、と
思っております(財布・貴重品・携帯はザック内に)。
グラナイトギアのエアポケットあたりが宜しいでしょうか?

Commented by SGT. M at 2007-10-17 08:56 x
ULGさん>

> IDのCrysallis は〜後ろのベントが効いて通気しますから。
昨晩もPumaを入れて試してみましたが……やはり馴れが必要ですね。ビビってます(笑)
PumaはBDT、GOREのカバーにも入らずでした……正確には入るけど入れない(笑)
Crysallisはゆったりしていていいですね。

> シンセと羽毛ではRはどーなんでしょうね?
これも気になるところです。数値上は倍の格差……

> MaxThermoは〜湿気抜きはどーすればいいんだろう?
Big Agnesのポンプハウスが汎用性があり良さそうなのですがそのために45g増えます(笑)
やはりシンセでも湿気抜きをしなければならないのだろうか……

> WM Puma SDLを石井でww!張り込みましたねぇ。
決済レートを¥120とすると、送料込みで約$677で買ったことになります。
お安いところでは$615であるのですが、LZ……。
米国のショップからこれだけを購入するよりは安かったのではないかと思ってます。
が、今考えてみると急ぎのものではないので、SFOの担ぎ屋さんにお願いすればよかったと思っています。

> 私はeBayでBison狙いです(笑
Moonstoneがあるのにですか!?
やはり!といいますか(笑)
Commented by SGT. M at 2007-10-17 08:58 x
ベーポーチの公開はまだでしょうか ^_^;
Commented by ulgoods at 2007-10-17 11:40
GST.M>
Pumaに入るとこの季節でも汗だくでしょ(笑
Crysallisは-40F用でも余裕があります。ってーか、二人は入れるかもw

マット、湿気抜きしないと水滴が溜まりそうでイヤな気がしています。バルブを開けて置いておけば自然に抜けるかしら?
昔トロンボンを吹いてtましたが、食べかすが管に入ったりすると..カビる。

Pumaを担いで...となると拒否される可能性大(笑
MoonStoneのUSPSの時も大きなダンボールできたので驚きでした。きゅうきゅうに詰めて送料安くしてほしかったw

石井でWMか...ヤナセでベンツ買うような感覚!
Commented by ulgoods at 2007-10-17 11:47
出がらしのぉ..こんにちは。
GraniteのAir Pocketは使ったこと無いですが、MFDのProphet Pocketが来ているのでスターナムストラップから吊り下げないとイカンかなーと思っている今日この頃。虚無僧の明暗箱のようでもあり。
SGT.Mにも催促されましたが、アルプスの少女ハイジのペーターのスタイルのポーチを愛用し始めました。ザックと肩下げポーチでちょと煩いのですが、ザックを外しても体に付いてくるのは良いです。
ザックに袋をぶら下げると、下に置く時に真っ先に地面に激突したり、車のドアに挟むので中味が壊れます。
某某の胸バッグは重いので使いません...
Commented by pyrrhocorax at 2007-11-05 04:10
久しぶりです。BPLからのミゲールです。良く分からなかったけどこのChelonian タープは手に入れる事出来ますか? どこで買えばいいんですか? とても面白そうです。
Commented by ulgoods at 2007-11-05 09:11
Miguelさん、こんにちは。
このタープはサンフランシスコに住む友人の手作りです。このプロトタイプが1つあるだけ。
今は日本国内にあるので、お目に掛けることができます。私も近いうちに山で使ってみます。
将来的には買えるようになる予定らしいですよ。
SUL化すると市販品では満足できなくなりますね。私も昨日ミシンを買いました。40の手習いで縫い物に挑戦し、自分のタープを作ってみたいです。
<< MLD Monk Spect... Black Diamond S... >>