igloo製造器 / ICE BOX

igloo製造器 / ICE BOX

イヌイット族の技術が無くともiglooを製造できる画期的な道具、ICE BOXである。
e0024555_272958.jpg

熊さん達が作っているのがigloo、エスキモーの氷のお家として皆さんご存じと思う。

そろそろ冬が恋しくなって冬物の仕込に入っているのだが、昨年見かけて欲しいと思っていたigloo製造器 ICE BOXを格安で入手することができた。販売店を探していたら以心伝心というのだろうか、魚心に水心?丁度eBayに出品されているのを発見し、もう一人と競ったのだが、彼は簡単に降りてしまって、定価より$100以上安く競り落とすことができたのはラッキーだった。

これ、要は円を描くコンパスで立体的な半球面上を描き、先端に付いている箱に雪を詰めて積んでいく道具だ。
e0024555_275039.jpg

イヌイットさんたちは堅く締まった雪をブロックに切り出して使うが、これは箱に詰め込むので緩い雪や積雪が少ない場合でもブロックを形成しながら積み込んでいくことができるのが良い。30cmx50cmの厚さ20cmのブロックをとぐろ状に積み重ねていけば半球面が出来上がるという算段。ブロック製造部分は黄色いゲートを上げて竿のレバーを解放すると内側の板が数インチ開くので型を抜きやすい工夫がしてあるし、箱自体が円周の一部になるような円弧になっている。
e0024555_281379.jpg

頂上は底板をあてがって上に雪を積んで固めて蓋をする。大物を作る時は脚立が欲しい。入り口を掘り抜き、通路を一段掘り下げれば大人が優に立ち上がれるほどの高さになるのだ。

日本古来のかまくらでは雪山を作って部屋を掘り出すから雪が豊富でないとダメだし、余計な手間が掛かってしまう。厚みを残して掘り出すのもワザが要りそうだ。がコイツは6"位の積雪があれば雪を集めて固めてポン、機械的に労働すればきれいなドームを生み出せる点が根性要らずで素晴らしい。ドームの上に大人三人が立っている写真も紹介されている。さすが、岩で巨大ドーム建築を作り上げる人たちの末裔だ。

作れる大きさは、直径8,9,10,11 ft.で、8 ft.で2人、11 ft.では5-6人位は寝られるそうである。作成時間は1.5~3時間と書いているが、慣れないと5時間くらい要したというフィンランド人のレポートがあった。

雪洞は緊急ビバークの時に掘られることが多いと思うが、これは定住型のベースキャンとして使える。寒い季節だと春先まで保つそうだ。遙かなるデナリの本でもベースキャンプのiglooは居心地が良いと書いてあった。内部で火を使うことが出来る。もちろん換気に気を付けないといけないが、火を使うと結構暖かいらしい。表面の雪が溶けて再凍結すると強度も上がる。もちろん結露は起こらないし、表面をキレイに仕上げれば雨が降ることもないらしい。良いことずくめだ。

装置自体の重さは2.2kg、人数が増えばテントより軽いか。収納すれば薄くなり、ザックにくくり付けられるデザイン!箱の内外板にはICE BOXのエンボスと雪の結晶が薄く彫り込んである。マークはウザいが雪のマークが光に透けて見えればステキだろう。
e0024555_283431.jpg


7月に行ったアルコールストーブな中野の飲み会でT大スキー部監督のAR氏にこれの話をしたら、なんと既に部でお持ちのようであった。さすが雪と岩で活躍している面々である。

残念なことにeBayで落として届けてもらったKitは新品未使用とあったが、11 ft.を作る用の長いポールが欠落していた。ま、10 ft.は作れるので4-5人は収容できて、たぶんそれで充分なのだが、一応どこかに落ちていないか探してもらうようメールを出しておいた。

こいつを担いで北八つ辺り、スノーシューでハイキングして良さそうな場所に構築し、遊びの基地にするのも一興だ。露出を長くすれば光り輝くドームを撮影出来るし、日が入れば結構明るいようだ。
ただ、一人で作るのは3倍しんどいようだ。初雪の便りを聞いたら隊員を募集してiglooごっこしに行きたいと思っている。どなたか、雪遊びの助っ人を頼みます。


参加中...iglooキャンプ良いかも助っ人するかもな人はとりあえずClick!

[PR]
by ulgoods | 2007-09-10 02:14 | 宿泊系 | Comments(17)
Commented by べー at 2007-09-10 07:15 x
雪の結晶が描いてあるのが素敵ですね。
冬はいいですね。秋もいいです。ああ、山に行きたい...。
Commented by ulgoods at 2007-09-10 08:45
なんか、遊び心がいいですよね。
雪のヨセミテ谷にiglooを立てたらステキだろうな。
冬の前に秋の山!高いお山はそろそろ秋の始めでしょう。今月こそはGEKOを連れ出さねばと思っております。もう寒いかなぁ?
Commented by azm at 2007-09-10 16:31 x
どもazmです。お久しぶり。
この土日、前穂高に行って来ましたぜ。涸沢小屋泊。多少は秋の気配ありでしたが、気温は高かった。明け方でもフリースはいらなかったです。
 でも、急激に寒くなっていくのでしょうな。2週間もたてば、紅葉でしょう。
 igloo作り、結構興味ありです。
Commented by ulgoods at 2007-09-10 18:51
azmさま、ども!
涸沢小屋から前穂ということは、もしかして北尾根をなさったのでしょうか?
涸沢の紅葉はあと1ヶ月後くらいが最盛期くらいででしょうか。その前にリハビリで何処か行かないと...

igloo、心強い助っ人です。お二人ですね!
Commented by mixx改めひつじ丸 at 2007-09-10 21:42 x
超久しぶりにコメントさせていただきますー。
これ面白そう!と思っていました。igloo隊入隊希望~。
Commented by ulgoods at 2007-09-10 22:41
mixx改めひつじ丸さん、ご無沙汰!カワサキさんの所でお見かけしていました。いろんな素材を紡いで織るのはすてきですね。
この度は隊員志願ありがとうございます!感謝!
ところで、ひつじ丸さんって八ヶ岳方面に畑をやっていませんでしたっけ?そこならigloo作りたい放題かと(^^)
雪の季節になったらミクにコミュでも作ってお声を掛けさせてもらいますので、よろしくです!
Commented by カワサキ at 2007-09-11 00:26 x
やっぱり買われたんですね(笑)。
わくわくしますよね。雪でシェルター作りなんて。
イグルー建設中年隊をやってみたいですねー。
北八つあたりで練習ですかね(^^)。
Commented by rwalker at 2007-09-11 03:03
これは面白いですね、ちゃんとしたイグルーが作れそうです。
昔、毎年のようにテント無しの雪中キャンプをしていた時、毎度毎度イグルーを作ろうとしていたのですが、途中で面倒になり壁にタープを被せただけで済ませてました。
屋根がタープだと作るのは楽ですが、降雪が続くと雪下ろしが大変でした。
その点、全てスノーブロックのイグルーはそのような心配が無いですね。
もうしばらく先だとは思いますが、イグルーの写真、楽しみにしています。
Commented by ulgoods at 2007-09-11 04:35
カワサキさん、やっぱ、ワクワクしますよねぇ(嬉
冬物は夏に狙うことにしておりまして、今年は掘り出し物が得られました。
少し湿った雪質が作りやすいと思うのです。パウダーでは固まりませんから。根雪になった頃を狙うかなと思っています。
わたし的にはガキのころにかまくらを上手く作れなかったリベンジなのかも..
Commented by ulgoods at 2007-09-11 04:39
rwalkerさん、ども!
うーん、毎年の雪中キャンプ生活ですか...サバイバル訓練でしょうか。
このigloo製造器もうまく作れれば良いのですが..天井を蓋をするあたりがちょいと面倒な気がしています。初回はテントも担いでいくかと思ったり。
一応、CO検知器も手配しました。
気が早いですね...
Commented by TiCA at 2007-09-11 17:14 x
お久しぶりです!
これ、すばらしいですね。これを買っちゃうULGさんも同じく素晴らしい・・。
なんでもツール化しちゃうところがすごいです。しかもこのためだけにしか使えなさそうだし・・(笑 多機能じゃなさそうなところがぎゃくに心をくすぐられますね。
ぜひ日本でigloo体験したいです!
Commented by azm at 2007-09-11 22:01 x
ども。はい、2人です。
ガイド講習ですが、北尾根(入門コース)でした。ぼちぼちアップしていますので御笑覧を。
涸沢紅葉は例年は秋分の日あたりのようですが、今年はどうでしょう。気温高いから、少し遅れるかも。
Commented by ulgoods at 2007-09-12 11:30
あ”TiCAさん、
iglooに泊って、懐かしい雪の温もりを感じたい。
スノボで山にこもる時はお貸ししますよ。

これねぇ...ほかに使い道ないですねぇ。でも余計な機能を省いて2.2kg、冬ならテントといい勝負の重量も魅力です。多人数なら超軽量!
この道具、実は微妙な長さ調整の仕組みがあって、iglooを組みながら少し長さを変えたりするんですよ。結構複雑な調整作業を要するので、マニュアル読み必須です。読んでおいてください。
Commented by ひつじ丸 at 2007-09-12 13:13 x
あ、覚えていていただいて光栄です(^^)
畑の周辺はほとんど積雪しないので、天女山やサンメドウズあたりまで上がらないと難しいかな。北八ツも良さそうですよね。
今年こそスノシュ購入予定だし、雪遊び充実しそうで楽しみです♪
Commented by JSB at 2007-09-12 13:19 x
Arai氏からメールで近況レポありました
今年は富士山での用具レンタルでガッポシと蓄財出来た様子です、笑
国内で 真面目に遊ぶ?そうですから

ぜひ、経験豊富な、igloo城の構築旬教授として招きましょう!
直伝で教わると、きっと隠れたコツも、マスター可能に!
最上部ブロックの棟上げにも、大事なテクニックがあると思いますね
Commented by ulgoods at 2007-09-13 14:14
ひつじ丸さん、
北八つは手軽で良いですね。道が乾いていてもロープウエイで上がれば積もってるし。それなりに寒いし、雪道具を試すにはもってこいだと思います。
冬用の編み物とかも試せますね。
Commented by ulgoods at 2007-09-13 14:20
JSBさん、
iglooは積みながらの長さの調整が要るみたいで、英文がイマイチよく分からない。チュートリアルのビデオが付いてきたのですが、たぶんPALなので(というか、もうテープ再生ないし)別途DVDを注文しました。
欠損の竿は先方と交渉し、先方と送料込み代金を折半で入手の段取りです。ま、雪までにはしばらくあるので、まだ余裕。

AR氏達は私のようなヒヨッコハイカーが近寄れない所に棲んでいそうですから、お目に掛かれるか..何かのネタで引き寄せないと(笑
<< 行ってきます NEMO GOGO >>