BUSHBUDDY ULTRA COOKSTOVE / ブッシュバディー ウルトラ ストーブ

BUSHBUDDY ストーブの超軽量版、ULTRA!
BUSHBUDDYは二重壁で二次燃焼機能を実現しており、高性能だ。
このULTRAは特別仕様で超軽量!使用前の実測で146g..日本国内で販売されている通常版が275gだから、約130gも軽い。ここまで軽くなると担いで歩こうかな、という気もしてくる。
BUSHBUDDY ULTRAの開発を要請したトレッキング記事はこちら。長期間アラスカを歩くために特注されたものだ。

こんな木箱に入ってくる。雰囲気にマッチしていて良い感じ。さすがカナダ製。
e0024555_1143257.jpg

箱を燃料にすればいいか。生まれてすぐに餌にありつけるよう工夫する昆虫と同じ気遣いだ(笑

裏にはマジックで名前が書かれてあった。手作りっぽい。
e0024555_1145034.jpg


薄いステンレス製だが用途に対する強度は充分。蹴飛ばさなければ壊れないだろう。
直角の絞りとスポット溶接を多用した、ちょっと素人にはできない作りだ。道具が要るなぁ...
e0024555_1151364.jpg


このストーブ、スノピの900にピッタリはまる。カタリともしない。
e0024555_1154651.jpg

五徳は裏返してキッチリ収納される。

T-z_Stoveさんのストーブと比較しようと思ったが、訳あって、サンプルとして貸し出したので、先にBUSH BUDDYをやることにした。

テストは台所のガス台の上で直上に換気扇を回している。風に影響されずに素の燃焼能力を見たい。他のストーブと比較するために条件を決めた。スノピの900に水を400cc沸かす時間を計る。燃料は使い終わった竹の割り箸を用いる。初期は箸を4分割に折って6本分投入し、Spark-LiteのTinder-Quik1ヶで着火することにした。

で、開始した。炎はすぐにすーっと燃え上がる。
e0024555_1163751.jpg


予定では本数を数えながら、時間を測りながらであったが、炎がスゴイ!燃料を投入すると、ゴーゴーと二次燃焼が起こるのが楽しくて、写真も忙しくて、本数を忘れてしまった(笑)5分くらいで湯は沸いただろうか。
次回はちゃんと計ろう。

燃焼室の高さは低い割にきれいに二次燃焼が起きている。
e0024555_1165738.jpg

二重壁の内壁の上部の穴から熱せられた空気が供給され、その噴出に沿って炎が上がっているのがよく判る。
e0024555_117980.jpg

二重壁の間を上ってきた空気は結構な勢いで水平に噴出しており、二次燃焼炎の収束をもたらしている。
二次燃焼とは...工夫のない薪ストーブの内部で燃えて発生した可燃ガスは、その燃え切らないものは煙として無駄に放出されるが、BUSH BUDDYでは二重壁によってストーブ上部に高温の乾燥した空気を供給して発火させることで可燃ガスを効率よく燃やすことができる。ので、煙も少ない。暖炉などで行われている方法と同じ原理だ。

底が3重になっているらしく、底の吸入孔を息で吹いても炎には影響がない。冒頭の箱の写真はそのことを見せたかったのだろう。また、そのため灰や熾き火が飛ぶ事もなく、足元の乾燥した枯れ草に延焼することもなさそうだ。
熾き火が缶の一番下へ落ちる事がないので熱による地面への影響も少ない。単にクッカーとしてだけでなく、小さな焚き火としても楽しめると思う。

これを持って..と思うが、一つ気を付けなければならない事があろう。薪を拾って火を燃やす事は、元来その場で土に帰るべき枝を燃やす事であり、少なからず自然へのインパクトを与えることになる。灰が肥料になるかもしれないが、余計なお節介であり、やはり建前としては燃料は持参すべきだ。トレッキングの長さや、途中での燃料の補給を考え、固形燃料・アルコールストーブ・ガスストーブ、ガソリンストーブ、薪ストーブ...という順で選択すべきであり、薪ストーブの必然性はかなり低い。しかし、薪ストーブの使用を事前に練習する必用もあり..
ま、場所に依るな。枯れ枝がゴミとして処分されるような場所なら、そのへんを気に掛ける事はないだろう。深山では?だが、海や川や公園とか..ま、いずれにしてもこの世の中、やりすぎてはイカン。みんながみんな日常的に使い始めたら問題になりそうだが、こんな鍋が煤だらけになる代物を好んで使う人はいないだろう。
e0024555_1172980.jpg

いずれにしても、今までは困難だったことを軽量化によって使える範囲にしてくれた意味ある一品である。


参加中..Click a GOGO!

[PR]
by ulgoods | 2007-04-02 01:25 | 燃える系
<< T-z_Stove Twin ... JAVA Juice / 濃... >>