A-Ring Alcohol stove subspecies / A-Ring 亜種

A-Ringストーブを作っていた時の亜種。

e0024555_013219.jpg

スリッドを狭める事で、半オープン半加圧としてみた。
天板にアルコールを注げば缶の中に落ちるので燃料入れは簡単だし、天板の周囲の溝に残ったアルコールで予熱が完了する。
e0024555_0135322.jpg

底を割り箸で浮かせてやれば、底から内筒に空気が入って、内側にも燃焼面ができる。両面燃焼で不燃ガス一掃という目論見だ。
e0024555_014155.jpg

が、4枚目の写真にあるように内筒から上がる炎の内壁が鍋底を感じて釣り鐘型になっている。これが鍋底にあたるようになると鍋底の不燃ガスが完全燃焼して燃焼効率が向上するのだが...
e0024555_0143591.jpg

T-z_Stoveさんのblogを見て、この部分をサイクロンとする事で不燃ガス突破できる気がしてきて、お蔵入りのストーブを引っ張り出して燃焼させてみた。現段階でも不燃ガス臭は極めて少ない。燃費も非常に良い。

もっと燃焼リングの幅を狭めてガスに速度を持たせ、内筒に形成した羽などで回転を掛けてみようか。

e0024555_0145634.jpg




 窓 あ け て 窓 い っ ぱ い の 春 ...山頭火よろしく。
[PR]
by ulgoods | 2007-03-26 00:24 | 燃える系
<< JAVA Juice / 濃... T-z Stove式 超軽量薪... >>