内燃サイクロイン / internal-cyclone open jet alcohol stove

blogにコメントを寄せてくれるベーさんから、小径鍋でも炎が漏れないアルコールストーブの製作を依頼され、かれこれ一ヶ月が過ぎようとしている。やっと試作品が出来たので、blogに曝す事にした。
年末にお会いした時に加圧型を何個か手渡したのだが、実際に使ってもらったところ...疲れ果てて寒い場所ではネジの開け閉めや燃料の注入ができないからオープンジェットで!という現場の声を頂戴した。しかも最初はFireLite Titanium Esbit Wing StoveのESBIT台に乗るようにと言う要求仕様であった..が、高さを15mm位に抑えないとイケナイ。何度か試作したがこればっかりは無理だった。堪忍しておくれやす、と泣き言を言ったら、GossamerのFire-Fly Stoveの五徳でも良いというお許しをいただいた。泣いてみるものである...

普通のオープンジェットを背を低く作っても面白くない。第一、内筒の外側にしかジェットを出せないでは短い距離で炎を収束させる事が出来ない。また、不燃ガスを減らすために内筒を細くして中央部からの蒸発量を抑えようと考えた。
そのような各種の思惑を満足する形を探ったらシンプルな形状に帰着した。
e0024555_14162048.jpg

使うのは背の低いコーラ缶1ヶ。今まで見向きもしなかった缶だが、今回はこれでなくてはいけない。
しかも、今回は少し緻密な工作をやってみた。これはT'z Stoveさんの影響だ。氏の作成する美しいストーブに少しでも近づきたいのココロ。

このストーブ、既に誰かがやっているかもしれない。ので、名前は付けない。JSBさんから型式認定を受けねばウカツに名前を付けられない。

工夫した箇所は、
・内筒下部を折り返して底への密着性を上げた。これで最後の一滴までジェットが得られる。
・接合部の上部を丁寧に巻き込んで缶の接合の維持と気密性を持たせた。手にも安全!
・ジェットをサイクロンにした。
e0024555_14175383.jpg

e0024555_1418781.jpg

(切れ目を入れずに捲らないとチャンバー内の気が抜ける)

最初、サイクロン化しない時は鍋底に不燃ガスが溜まる傾向が強かったが、サイクロン化によって炎を収束させる事ができ、しかも実際の炎の長さが長くなるので、鍋底に付くまでに燃焼時間を長く取れる(五徳が低くても不燃減少)利点がある。
e0024555_141654100.jpg

(内筒下部で盛んに燃料の沸騰と蒸発が起きている)
e0024555_14171151.jpg

炎の抜けがよいので不燃が溜まる傾向が減少し、炎のゆらぎも安定した。

とりあえず本体は12g、30ccも呉れてやれば500cc位の湯は沸く。

ジェットの上側のリムの部分をラジオペンチで斜にねじりを入れていけば空気の流入とサイクロン化に良い影響がある気がするのだが、逆におシャカにするかもしれないので、現在躊躇中..いつもやりすぎて壊してしまう。

10分経過
やはり男の子なのでやってしまった..
e0024555_14472095.jpg

e0024555_14473266.jpg

回転が力強くなった気がする。炎が鍋底に当たっても回転力が残っているよう。こんな強力なサイクロンは初めてだ。
ただ、リムを内側に絞ったため炎が当たり、缶が加熱傾向になって、無駄な蒸発が増えたかもしれない。


な ん ぼ う 考 へ て も お ん な じ こ と の 落 葉 ふ み あ る く ...山頭火
[PR]
by ulgoods | 2007-03-18 14:18 | 燃える系 | Comments(26)
Commented by T-z_stove at 2007-03-18 16:59
先ほど多摩川でテストをしましたが、風が強く寒くて手がかじかんで開け閉めはつらいですね。
最近オープンジェットの良さに目覚めテストしたところ燃料をドバドバと入れて着火。燃焼中でも炎は見えないけどアルコールが沸騰して泡が見えて残量も確認できるし良い塩梅でした。
オープンでも炎を外周に出さない工夫をしてあります。

低いコーラ缶のタイプは私も創ったような確かキャップを付けたから、背が高くなり燃焼はスローな感じ。
内炎式で回してねじりで受熱させるとここまで火力をUpさせたのは流石ですね。
男の子なのでやってみたやつは見た目も綺麗です。竜巻の上部みたい
Commented by ulgoods at 2007-03-18 22:21
T-z_stoveさん、こんばんは。
多摩川でのテストはどんなストーブでしょう?またもや工夫満載の?
オープンジェットですか..なんか、こういうのって同時多発的に起こるので楽しいですよね。
このストーブ、もう少し細部を詰めてみます。昔作っていたチャンバー隔壁付きオープンジェットが嘘のよう。これなら簡単に作れます。
Commented by T-z_stove at 2007-03-19 06:12
おはようございます。

>どんなストーブでしょう?またもや工夫満載の?

オープンジェット+αと薪ストーブ+煙突です。そのうちUpできると思います。

ulgoodsさんに言われたように使ってなんぼ、沸かしてなんぼ。なるべく外で使い体感するとさらに方向性が見えてくるような。
部屋の中では遭遇しないことがおきるのでなるほどなと思うことが・・・
Commented by ulgoods at 2007-03-19 06:31
T-z_stoveさん、おはようございます。早いですね。
オープンジェット+α..うむむ、手強そう(笑

今回のストーブは手軽に作れてサイクロンも強いのですが、ちょっとアルコールの蒸発量が多すぎる気がしています。しかし、思った以上に圧が掛かっているらしくジェットも強いので、良いとこ取りが出来ないかと思案中。またクライアントさんへの提供が遅れそうで困っています..

どんどん野外で使ってみましょう。3000mで燃焼試験するならお付き合いしますよ!
Commented by JSB at 2007-03-20 00:25 x
internal-cyclone open jet alcohol stove
もう完璧ですよ!わははは

つい先日も、白鳥座に新星が発見されたようですね
名前は早く付けた人が、勝ち(笑)

このストーブ、クライアントの当初の要求がきつかったのが幸い!?
タービンの固定翼のようなトップエンドが、サイクロン効果を加速させて
いますね。
炎のシルエットも どことなくベリーダンスみたいで妖艶だな
オシャカにならないでホントに好かった(爆笑)

次期作のときは、ネジリ加工をしてから後に微妙な穴位置を決める手順になるのでしょう?
缶が過熱気味とのことですが
   周囲の温度や、鍋との距離、直径でも、状況は変わるかもしれませんね。 ビックリ水を用意しておけば対応可?

>オープンジェット+α
な、なんだろう?? 焦るナァ
オープンジェットは、扱いが気軽に出来るはずだったが
すでに新世界へ ワープしてしまったのかな、、、、、、

Commented by JSB at 2007-03-20 00:55 x
???なのは
冒頭の、内燃サイクロイン    

ジョークなのか? 打ち込みミスなのか   悩む!?
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
ps
缶の過熱
ゴトクからの輻射熱などの影響も、あるのかもしれないな
Commented by べー at 2007-03-20 02:00 x
ありがとうございます!!
えええ、そんなに要求が厳しかったとは、無知のなせる業ですね。
これなら、手袋をしたまま目分量で入れてもこぼれませんし、ストックを一日中持っていたり、岩場で握力を使い果たしても安心して使えます。

12グラム!すごいですね。アメリカのフリーズドライは450ml以上必要なことは稀ですので、必要にして十分です。
これは、売れますよ!私なら10個くらい買います。



Commented by ulgoods at 2007-03-20 07:32
JSBさん、炎のくびれ、いいでしょ(笑
ねじり加工は潰しに対する抵抗性も向上するようです。現状、過加熱傾向ですが、どうせ標高が上がると燃料が沸騰しやすくなるので、平地でいじるよりビックリ水で対処する方が良いんでしょうねぇ。ちょっとスッキリした感じ。

内燃じゃなくて、内炎ですか...
Commented by ulgoods at 2007-03-20 07:37
ベーさん、お陰様で楽しく頭を悩ませています..
もう少し、Jetの位置など調整したらお送りします。あああ、今日は空き缶の日だ!資源調達するの忘れていました。10本もコーラを飲んだら..ああ、恐ろしい。
これ、構造が簡単ですが、缶の接合部で丁寧な仕事をしないと縁の高さを小さくできません。その辺の簡単な方法ができれば、隔壁付きのオープンジェットは過去の物になりますね。
もう少しお待ち下さい。
Commented by joxter at 2007-03-20 07:40 x
あ、Web販売始められるのなら
ロゴマークのデザインなど小生にお申し付けください。
お代はストーブ1機で、是非!

輻射熱や気温などによる変貌ぶりは
Pressure Jetタイプに比べてやはり軽度なのでしょうか。
ulgoodsさんが作られていた調整機能でもつけない限り
特に小生の技術なんぞでは
Open Jetの方が実際のフィールドでは実用的なのかなあと思い初めています。

ところで私事ですが_漸く新居が定まりました。
すぐ脇に山アリ谷アリ池アリのかなり広い緑地公園があります。(^▽^)
人目を憚らずにいろいろな道具のテストには事欠きませんし、ゆったり孤独に浸れそうです。(笑)
Commented by ulgoods at 2007-03-20 08:01
joxterさん、お久しぶり!
製品のロゴが必用な方、若干一名心当たりがありますよ..近々試作品のレビューをさせていただく予定で、物を預かっているのですが、使うのがもったいないので、火入れが出来ません。
ULな二次燃焼付き薪ストーブです。いつまでも独り占めでは叱られるので、そろそろFirstReport書きます。

やはり、わたし的にはオープンジェットの緩い炎は納得いかないのですが、緩い作りでもそれなりに動くので、たまには良いですね。
まだジオメトリ決めの段階なのですが、今後は風防を付けたり、ビックリ水をしたり、もう少し詰めてみます。今まで見向きもしなかった形状の缶に血眼ですよ。コーラじゃないの、健康系の飲料がないか、探さないと..

引っ越し先は地域的には以前のお近くですか?公園でしたら少し人目を憚らないと評判になってしまうかも(笑)現在のお住まい周辺では狐火目撃伝説が消えるでしょうね..
Commented by joxter at 2007-03-20 16:08 x
職場まで徒歩15分が徒歩1時間位になります。
毎日歩けば結構いいトレーニングになりますでしょうか。。。

今回も検討はしましたが信州への脱出はまだまだ先になりそう_もう暫く公園の近くで我慢です。(涙

このタイプの缶、最近結構多いですね。 ウコンの力茶とか酸素水とか何か他のお茶もありました~

二次燃焼付き薪ストーブレポ...楽しみにしています♪
Commented by T-z_stove at 2007-03-20 17:53
べーさんに、最新型Bushbuddy写真をUpしてもらったお礼に、このストーブに私のオリジナル一体型五徳を付けられるようにしたいです。協力させて下さい。
ulgoodsさん缶上部に三個所3Ф孔をあけてM3イモネジを内方向に出してナットで締めます。先日見せたものの逆に付ける構造ですが、よろしいでしょうか?
必要であれば、創ってお送りしますが・・・
ウェーブのパターンが気になるところですが、下部ではとめられそうもないので上になってしまいます。

Commented by ulgoods at 2007-03-20 18:26
joxterさん、歩いて一時間とは、良い運動になりますね。足に鉛を付けると良いです。4kg位付けてスタスタ歩けるようになればお山でも楽です。

できれば外装がフィルムの缶を探してみます。
そういえば、キリンから新しい缶のビールが出たようですね。あの麒麟の絵の金色の帯はストーブの外装に生かしたい...
Commented by ulgoods at 2007-03-20 18:30
T-z_stoveさん、ども!
簡単なメモ(マウス絵可)書きをお送り下さい。えーと、アドレスは別便でお知らせします。
風防一体型にすると特性が変わりますね..
Commented by T-z_stove at 2007-03-20 19:19
>風防一体型にすると特性が変わりますね..

風防ではなく五徳一体型です。足(スタンド)が回転するやつです。
足をクルット出して燃料を注いで着火、鍋を載せて風防をする。
この際だから、風防(鍋の周り用)もアルミ箔厚手で用意しときます。
オールインワンです。
Commented by joxter at 2007-03-20 19:38 x
あのキリンの新しい缶はいいですね! 小生も気になっています。

大和製罐さんあたりが新品の缶を小分けしてくれると
洗って乾燥させる手間もなくなるんですが。(笑
Commented by rwalker at 2007-03-21 00:37
こんばんは。
「小径鍋でも炎が漏れないアルコールストーブ」ならチムニー式も良いです。
以前作った「ピー缶ストーブ弐号」とソーセージ缶ストーブは使ってないので、宜しければ送りますよ。
Commented by ulgoods at 2007-03-22 07:46
joxterさん、あの金の帯の幅はいかにもアルコールストーブ野郎を意識した挑発ですよねぇ..
底の方に帯が付いていてくれたら、ストーブに使って、宣伝もして上げられるのに。
無地で表面加工していない空き缶、手に入らないかなぁ..でもナンボなら買うだろう?やはり、空き缶は限りなく安くないと(笑
Commented by ulgoods at 2007-03-22 08:02
rwalkerさん、ども!
ピー缶&ソーセージ缶ストーブ、お話し、ありがとうございます。
今回の製作依頼者の方はJMT,PCT,ATの三冠完徒を目指し、トレールで手に入らない煙草を止め、肉、アルコールも断ち、菜食者になった方ですので、由来がピース、ソーセージは酷かと。私もコーラ缶を使用している次第。トレール中で力石徹の減量シーンのようになっては大変...
Commented by coolys1 at 2007-04-16 15:59
coolys creekです。
私も余った缶でこのタイプのものを作ってみました。
私称「グイノミくん」
緊急時に具衣呑みとして使える(そんな緊急時はないか・・)のが
コンセプトでしたが内部に詰め物をしたので、もう不可能です。 笑
Commented by ulgoods at 2007-04-17 01:42
coolys creekさん、ども!!
この形状は公称でグイ呑みタイプと呼びましょう。
詰め物の効果はどうでしょう?私も高さを低くする目的でグラスウール入りを2種作りましたが、イマイチ元気が出ない感じでした。

それにしてもcoolys creekさんのスケッチ、額に入れて飾りたいくらい。
次回の寄り合いの時、サイン付きでおねだりします!
Commented by coolys1 at 2007-04-17 17:22
では、JSBさんに認定を頂きましょう !?
「ぐい呑み」型
ステンレスタワシは表面積が稼げますのでいいはずなんですが
少なくとも余熱時間は短縮されました。(セラミックフェルトの効果?)
Commented by ulgoods at 2007-04-17 19:13
ステンレスタワシは試していませんでした。スチールウールは中で錆びないようにと一旦燃やして酸化鉄にしようとしたのですが、グズグズに崩れてしまいます。
セラミックフェルトって、すごそう。グラスウールだといろいろ健康が気になりますから...
JSBさん、「ぐい呑み」型の型式認定願います!
必用があればぐい呑みがてら..
Commented by coolys1 at 2007-04-17 23:15 x
クルマのマフラーの穴あき修理にパテ買ったらセラミックフェルトが付いて
いました。結構燃料を吸いますねー。

そういえば、郷里には底に穴の開いたぐい呑みがあったなぁ・・・
呑みきるまで杯を置けないという拷問道具 !?
一次燃焼酸素供給に・・・・・・以下略   笑
Commented by ulgoods at 2007-04-18 09:00
綿の類に燃料を吸わせると、炎の勢いが増す場合と逆の場合もあり、読みが難しくなります。少量使うのが吉なのかなぁ。

底が尖って置けないぐい呑みはTVで見たことがありますが、穴が空いたヤツは知らなかった。一次燃焼用に使っても過給気味(笑)わんこそば状態か..恐ろしい。
<< モンベルモノ3 GOLITEの靴 Eidolon >>