いいことあった

Black Diamond の新作テントOneShotをMoonTrailに発注したのだが、今日、Good Newsがあるとメールが来た。
いつもはUSPSのAir Parcelで来るのだが、今回はEMSで送ってくれるという。おお、うれしい。
そう言えば、夏辺りに買い物をしてポイントを使っていなかったので、担当者に、ポイント貯めておいてね!とお願いしていたのだが、たぶん覚えていてくれたのだろう。
なぜポイントを使わなかったというと、ポイントを使って欲しいものを選ぶと重量がポンド区切りで微妙な時はオマケ分の重量も加算され、航空運賃も増えてしまう場合があり、それを嫌っていたのだ。今回も12ポイント付いたのだが、良さそうなものを2点選んだら重量が3lb台から4lb台に微妙に増えて、送料もその境界で増えてしまった。でもポイントを残してもプールされる仕組みがないので、あまり欲しくはなかったが軽い物を選び直して3.98lbとかに収めていた。

今度からはポイントを返納するからEMSで送ってくれと頼む事にする。

OneShotはBlack Diamond のLightHouseを幅狭く高さを低くした一人用のEPICテントで、昨年夏のORショーで発表され、最近あちらこちらで買えるようになっている。

真っ先に買えるようになったBackcountryGearでは在庫3日待ちで、これは本当に買えるか疑問だったので見送っていたが、MoonTrailはその辺は律儀だと信じていた。パッキング重量1.2kg程度なのでTripodと同程度で、中でパンツの履き替えが出来るのは嬉しい。軽いBivyでもTarp併用を考えれば重量的には居住性を考慮に入れるとOneShotの勝ちだ。サイドウオールが全開するので、星空を見ながら寝る事もBivyにさほど劣らないだろう。

という読みなのだが、今年の本命テントになるか?

追記
EMSで送ったとメールが来たから週末はシームシール三昧かな!
[PR]
by ulgoods | 2007-02-13 14:10 | 駄文系 | Comments(8)
Commented by at 2007-02-14 02:22 x
いいですねぇ、Oneshot!Oneshotは主に冬山から春の雪山で使いたかったので、ちょっとシーズンが終わりかけてしまって残念です。
Commented by ulgoods at 2007-02-14 07:54
まだ雪の上で使う機会があるかもと思っています。Bivyでは雪上生活が辛いですからね..EPICは霜が付いて透湿しなくなりますが、風がなければサイドを広く空け、風があれば少し空けても換気出来るので、テントの保温性など最初から無視していますから、ま、OneShotでも良いかなと思います。
Bivyの狭いのも好きだけど..
Commented by rwalker at 2007-02-15 00:26
これは両サイドオープンのようですね。
季節を問わず使いやすそうです。

>軽いBivyでもTarp併用を考えれば重量的には居住性を考慮に入れると
そうなんですよね、BIVYとタープを合わせると約1kg。
僅かな重量をプラスすれば、風雨にも強く保温性も良い居住空間を確保できますから。
私が立派なBIVYに食指が動かない理由でもあります。


Commented by at 2007-02-15 02:46 x
両サイドがオープンすれば換気も良さそうですね。Firstlightの冷蔵庫のような霜には毎回驚嘆するばかりでしたが、Oneshotなら良さそう。
 ビビ+タープ派の私でも、乾季ならポンチョタープ+ビビで500gで済みますが、雨季や山間部ならMSRのTwinpeaks+ビビの組み合わせなので1キロ。うーん、魅力ありますね...。
Commented by ulgoods at 2007-02-15 07:24
rwalkerさん、たぶん、向こう側は上の方だけが少し開くんじゃないかと思っています。
コイツはフットプリントも適度に小さいので良さそうです。
FirstLightは1人用と言ってもほぼ二人用のフットプリントでしたが、外人さんには丈が短いと不評のようでした。OneShotは丈は伸びて、幅はキッチリ一人用、高さもZoid1より2"高いのでBivy+屋根が要りそうな時にはこっちで良いかも。ただ、気分と裏腹に立派なテントの形をしているので分類上は幕営ですね。行き倒れ感ゼロです。
Commented by ulgoods at 2007-02-15 07:38
べさん、日本のややこしくてセセこましい気候の時はやせ我慢しても屋根壁付きが恋しくなります。こいつは自立型なので森林限界上に泊まる時は使えそうだと思っています。
アライのトレックライズとか、エラライズとかも似たサイズですがこちらの方が10cm丈が長いかな。頭や足は触れないだろうと期待しているところだし、アライのは小さな文字でペグ張り綱で+200gと書いているのでこっちの方が軽いかなと期待しています。手元に来たらインプレさせていただきます。
Commented by joxter at 2007-02-15 08:07 x
Ripen派でエアライズとゴアライズをポール兼用し使い分けてきましたが_
どうもゴアライズの方には自分的にいろいろ不満があって3回使用しただけで封印してしまい
早駆け用としてシングルウォールを物色中でした。
当初Firstlightも検討したのですがもひとつ引っ掛かるところがありまして購入にいたりませんでしたが、
このOneShotには期待するところ大です♪

インプレッションがとても楽しみですがスカンジウムフレームをお考えとのこと_
そのあたりも興味津々でし!
Commented by ulgoods at 2007-02-15 08:25
joxterさん、おはようございます。
エアライズ、ゴアライズはパーツが共用出来るのでいいですよね。でも封印ですか..きっと道具倉庫には他にも封印ものが積まれていそう..
EPICはイマイチ長時間降り込められた時に不安なのですが、テントの場合は、使えない事はないので、ヨシとしています。EPIC生地に水溜まりが出来るような状態では一層弱いらしいです。
スカンジュームは、まだフレーム径が分からないのですが8.88mmなら8.84mmのスカンジュームがありそうなので、置き換え可能かと思っています。フレーム受けの部分がピッタリしないと塩梅悪そうなので一抹の不安はありますが、カーボンモノを買うよりは良いでしょう。
<< モンベルモノ 再び >>