100YenライターのLED

カメラの調子が悪くて..携帯電話のカメラでの撮影となった。

昨年から100円ラーターの底にLEDが付いた物が売られている。きっと、100円ライターを正しく100円で売るためのオマケなんだろう。じゃなきゃ、3個100円ライターとか呼びにくくて仕方ない。
これ、ガス量は半分だし、なにやらガス抜けがするようで長持ちはしない気がするし、買ってもLEDで何か照らすという局面も無いのだけれど何故か買ってしまう。メーカーの作戦成功だ!
使おうと思ってガスが抜けていて、がっかりして懲りずにまた買って..手元に何個か空のライターが貯まったのでLED部分を引きずり出して遊んでみた。
目標はテントのファスナーに付けるライトの自作。とりあえず点滅はしなくていいや。目印になるくらいで充分。

先ずはケースを何とかしないとと思い、太めのシリコンチューブに入れてみた。
e0024555_7564421.jpg

LEDがむき出しでは納まりが悪いので、ライターの底でLEDを押さえていた筒の部分をニッパーで引きちぎり、前後を逆にして挿入してある。チューブに無理矢理入れたので頭と尻がすぼみ密着して思ったより良い出来だ。防水が気になるならシリコン系のコーキング材でも充填すれば良いだろう。尻尾に紐を付ければぶら下げておける。
e0024555_757058.jpg

とりあえず、スイッチの金属板をシリコンチューブの上から押せばON/OFFできるのだが、ON(OFF)状態を継続するために何かの仕組みが必要だ。手荒にやるなら導線むき出しで何とでもなるのだが、それも無粋。小さなスライドスイッチを買ってきて付けるスペースはあるのだが、アキバまで行くのが面倒だし、半田付けも要るので最善ではない。何か、何か...簡単で丈夫で山で使える程度の信頼性がある仕組みと考えて3時間あれこれ試したが、決定的に満足いく物はできていない。
e0024555_7572048.jpg

やはり、信頼性を求めるならスイッチの類だろうな。押してON/OFFトグルで切り替えられるような小さなヤツがあれば決まりだ。
良いスイッチ部品があればどなたか紹介してほしい。

しかし、電池が3個とLEDが入って100円ライターのオマケでなおかつ利益が出る..それぞれの原価はいくらだ?

もっといろんな色のLEDが出てくれるとうれしいが...
ああ、点灯時間を調べるのを忘れてる。やはり、固定スイッチは必要だな。


つ い て く る 犬 よ お ま え も 宿 な し か ...山頭火
[PR]
by ulgoods | 2007-02-01 08:01 | エレキ系
<< 再び Gatewood Cape /... >>