A-Ring Alcohol stove 5.1 / アルコールストーブ5.1

昨日の5号のジェットを1.4mmに拡大した。
滔々と吹き出るアルコール蒸気が巨大な火柱を作った。炎が首に接する面積が大きいので、缶が過加熱された結果だ。
炎の観賞用に写真を置いておく。
e0024555_056553.jpg

e0024555_057919.jpg

e0024555_0572387.jpg

こうなると、JSBさん式で内筒には缶の加熱用にジェット1発がよいのかもしれない..穴のレイアウト決め、揺れるなぁ。
余熱台としてODBoxで買った余熱皿を使った。都合よくドーナツ型。こいつにリベットで足をつけてやればいいかな。大きな径の空き缶の底が使えそうだ。

今日は帰りに別会社から同じ形の缶で無糖のカフェラテが出ていたので、2本購入。無糖はありがたい。これならたくさん空き缶を作ることができそうだ。
でも、いつからカフェラテ缶はこの形に統一されたのだろうか?

人間様が見ているのであれば押してみてください。..Hit me!アクセス数はそこそこあると思うのですが、半分くらいロボットの巡回ではないかと、ちょいと不安。
[PR]
by ulgoods | 2006-11-14 00:59 | 燃える系 | Comments(6)
Commented by joxter at 2006-11-14 11:18 x
怒涛の『燃える系』アップ、ご苦労様です。 見てるだけでドキドキしちゃってます。
このドーナツtypeの完成型すごく楽しみですね。
Commented at 2006-11-15 10:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ulgoods at 2006-11-15 13:54
JSBさん、YouTubeの字幕に名前を出していただき手ありがとうございます。
昨夜はA-Ringを天地逆にして、スカートの内側にジェットが出るようにしてみました。鍋を乗せると見事な火炎放射機に早変わり...
Commented by JSB at 2006-11-16 20:32 x
凄い速さでの、バージョンUP 頑張りましたね(笑)
内側のジェットは組み立てる前に、やや下向きに予め穴加工して
おくアイディアはどうですか?そうするとタンクを効率よく加熱できる。


AringJSBstoveは、ひとまずver2.1cで 止めました。
3号機は低く改造するつもりでいます

O-ring stove は 創れないかナァ(ひとりごと)
Commented by ulgoods at 2006-11-17 02:01
下向きですか。できれば、上向きに気流を作りたいと思っているし、下方向に向けて内筒を思いっきり加熱するとホントに飛んでいってしまいそうでコワイです(笑
いろいろ試しましたが、鍋を掛けると過加熱の傾向なので、それの解消をしようと思っています。
缶の高さ的には普通のペプシ缶ストーブと同じ高さまで下げることができています。首も思いっきり短く切り詰めました。
Oリング、何か良い素材や工法はないでしょうか..アルミのフレキシブルなダクトチューブを丸める案があるのですが、ハンズで試しましたが、丸まるのは結構な太さのものでした。何か身の回りにないか、頭を巡らせています。

Commented by JSB at 2006-11-17 23:05 x
組み立てる前に、下向きの極小穴をひとつ、開けておきます

ストーブの高さはゴトク別で、高さ40mm程度までは、低くなりそうです
予熱皿は、キャップを流用して、内部に吊り下げようと思います
http://ikaros.air-nifty.com/./photos/uncategorized/ssyonetusara.jpg

これで、かっこ悪いオシメみたいなスタイルから
ようやく開放されそうです(とほほ)

<< FlexAir Dual Co... A-Ring Alcohol ... >>