北岳

この時期、朝方に仕事をしていることが多い。
そんなときは
http://stream.kitadake.jp:8080
をWindowsMediaPLayerで再生しながら、白根三山のモルゲンロートの時を待つことにしている。運良く晴天の朝は数分だけ、オレンジ桃色に染まる白根三山を見ることが出来るのだ。濃紺の宇宙のような藍の空から燃える山頂へ、そこから山肌へのグラディエーションは美しいの一言だ。おーっと見とれているうちに朝の風景になる。
山を見に行く登山もあるが、北岳の朝焼けを、いや朝焼けのみならず刻々と変化する山の表情を居ながらにして見られるのだから贅沢だ。

このカメラ、夜叉神小屋からのライブカメラなのだが、この時期は間ノ岳にカメラが向き、北岳、農鳥岳を視野に収めている。人が入る季節になると小屋前の広場に視点が移動し、テーブルで休む人たちの動きをパラパラ画で見ることが出来る。雨の日なども登ってくる人がいたりで、それはそれで楽しい。夏山シーズンでは北岳山荘から北岳方面に視界に変わることがある。天場が丸映り、行儀の悪いことは出来ませんね。降雪後の雪景色も見事だ。小屋の準備の季節になると夜中でも北岳山荘に明かりがついてホツンと見えることがあったり。晴れた月夜も幽玄な水墨画の世界を見せてくれる。

カメラは感度が自動調整されている。感度は悪くないようで、少しの月明かりがあれば稜線を識別できる。時々ワイパーが動くが、雪の日はカメラに雪が付着して何も見えなくなることが多い。サーバー的には朝焼け時はスムーズに流れるが、接続する人が増えると?画像が途切れ途切れになるのが残念。ADSLなのかしら?北岳山荘からはWLANかな?いずれにしても立派な試みだ。月に100円くらいなら払っても良いと思う。

仮想山行、私の密かな楽しみ..バラしてしまった。
[PR]
by ulgoods | 2006-02-28 07:14 | 山行
<< 液出し おわび >>