折り畳みトースター / Primus folding toaster

折り畳みトースター / Primus folding toaster

裏庭雪中キャンプでししゃもを焼いた。使ったのはプリムスの折り畳みトースター。
本来はパンを焼く物だろうが、パンを焼いたことはない。折り畳んで取っ手もひっくり返すと薄く小さくなるのでお山に持っていける。かつて南御室小屋で会った、こいつでししゃもを焼き焼酎を泰然と飲んでいたチロルハットのおじいさんを見て猛然と欲しくなり即!買った。飲みに登って来るという。そういう登山もアリだと思った。
私がかつて焼いたのは..ネイチャーストーブで小イワシ一夜干し、豚トロ塩焼き。ガスで使ったのは今回始めてで、ししゃも..なかなか便利だ。
本来は立体的に起こして使う。炎から離れるので焦げなくて塩梅がよい。
e0024555_12354669.jpg

が、ガス火の場合はガスがもったいないので、2回目からは畳んだまま使った。
e0024555_12363753.jpg

金網の遠赤外線効果か?直火に近く、弱火でもししゃもが良く焼けた。下面に金網が貼ってあるので、垂れた油が網で止まりストーブを汚さない。
使った後は強火でこびりつきや脂を焼いてしまう。
100Yenで作ったストーブ台も安定感充分だ。

昨夜は、こんな布陣で
なお、ひっくり返ったガス缶を初めて見た方はこちらの記事を一読して下さい。
e0024555_12371497.jpg

湯を沸かす。
小説を読む。
芋焼酎湯割りを作る。
ししゃもを3匹焼く。
煙草を吸う。
飲みながら焼きながら食う。
3セット繰り返したところで記憶が途絶えた。上半身露出したまま寝てしまったようだが、お山でなくてヨカッタ。
明け方目が覚めたが寒くはなかった。まだ燃えていたキャンドルランタンの火で煙草を点け、その後シュラフのフードを被って寝直した。
途切れることのない救急車のサイレン..転んで怪我した人が続出なのだろうか?

小説「氷壁」は出だしのドロドロ愛憎もののままだったらどーしようと思っていたが、結構あっさりと事故が起きたので、読み進むことが出来た。展開が楽しみ。

SilShelterは、中で火を焚くとすぐに暖かくなる。湯を沸かし、魚を焼いたので、湯気と魚の煙と煙草の煙で濛々としていた。湯気で壁面は濡れたが、朝方強い風が出ていて、シェルター内を通過していたので、そのうち乾いてしまっていたようだ。足元も吊って高く広くしたので接触せず、濡れに関しては何も問題なかった。元々2人用だし、今回は中に支柱を立てなかったので、側面が雪で潰れ気味でも広く使えた。
下に敷いたTyvekのシートは背中辺りが雪だったが、防水性は全く問題なし。寝相がよいのでBivy用に切った幅90cmのシートで充分だった。
庭、と書かなければ何処かのお山のキャンプと区別が付くまい。
e0024555_12384024.jpg

BPLで見たSilShelterの雪中レポートの写真と瓜二つ!

お山に行かずに雪中野宿の経験を一つ増したのは儲けた気分。


この記事を読んで思うところをクリック!
1:へへへ!
2:ったく...
3:だから?
[PR]
by ulgoods | 2006-01-22 12:42 | 生活系
<< キャンドルランタン / UCO... 裏庭雪中キャンプ / Inte... >>