ALWAYS 三丁目の夕日

山の話ではないのだけれど、忘れないように記録しておく。

今更だが、昨夜、ALWAYS 三丁目の夕日を大泉のレイトショーで観た。レイトショーだと駐車場代込みで1200Yenなのでお徳。
私が生まれた頃の設定だと思うが、5円のくじ、スカ...小遣いは1日10円だったし。随所に懐かしさ満載だ。うちは田舎だったから近代化の波も遅く?数年のデレィがあったのかも。

ストーリーには関係ないのだが、出てくる布団に妙にパターンマッチング回路が反応してしまった。
1)文学くずれが二日酔いで抱いている布団、あの鶴の模様と配色..私が使っていた掛け布団と同じだ!
2)鈴木オートの息子が扇風機掛けて寝ているあの敷き布団、あの不思議な少しオドロオドロした壷の模様は私が使っていた敷き布団と同じだ!しかし、ナゼ壷なのか?

母はもう捨てたのだろうが、どこからか巡って映画に出演?それともベストセラーの布団達?
ガキの頃、時にソソウもしたが、犬っころみたいにくるまって寝た布団たち、懐かしかった。

行きがけの駄賃で一発 Hit me!  五七五になってる?
[PR]
by ulgoods | 2006-01-15 13:52 | 駄文系 | Comments(6)
Commented by Gen. at 2006-01-15 15:14 x
エンドロールを見て初めて知ったんですが、Alwaysのロケ地として故郷の名が挙がっていました。そういわれてみたら、エンディングの土手とかホーフツとするものが…!

ランキング Hit It! お互いがんばってまいりましょう。
Gen.
Commented by ulgoods at 2006-01-15 15:28
そういえば、とある地方都市の名前が出ていましたね。良い街です。
ランキング、Genさんは上位常連、私はスレスレを行ったり来たり..
Commented by 『ターボー』 at 2006-01-15 21:53 x
この映画 見てきました。
当方も年なので (あの時期を 小さい時 生きてました)
ちょっとした小物でも 気を使っている映画です。
映画を見ながら ああこのテレビ この車 こんなことあったあった
と懐かしく 見ました。

見る前に 想像をブログに書きましたが、 当たらずも遠からず??

Commented by ulgoods at 2006-01-15 23:38
ターボーさん、TB頂いたお陰でターボーさんのあの時代への郷愁炸裂の記事を読み直すことが出来ました。映画は昭和33年でしたね..私の姉が生まれた頃。が田舎なので、私もそんな感じ。年中ゴム長靴を履いていて、いつも新星を買いに行かされてましたよ。
私も肥後の守タイプは持っていましたが、子供が文房具屋で買える程度の安物。私の時はOLFAのカッターを持つのが格好良かった。今でも売ってる黒に黄色のお尻。
ゴム動力飛行機の垂直尾翼が下に付いている所が、なかなか通好みです。紙がどっち面に貼ってあったか見逃しましたが..
娘らも少し大きくなってきたので、飛行機の手ほどきをして、子供の科学でも購読してやろうと思っています。
Commented by pace at 2006-01-16 04:02 x
私もあの時生きていました。
「子供の科学」定期購読出来たのが唯一の贅沢
倅に無理やり読ませていました
親の思い入れだけだったのかな~
Commented by ulgoods at 2006-01-16 05:06
paceさん、こんにちは。
子科、子供が読めそうな年齢になってきたので本屋で探したらまだ売っていたのには驚き。息が長いのはお世話になった親が子供に買うからかもしれませんね。まだ売っていて呉れて嬉しかった。
毎月本屋からの配達を玄関先で待っていましたよ。

時々は初ラ、ラ製、CQ、Uコン技術も買ったっけ...わはは!
<< ハクキンカイロBM ZIPPO... アルミ箔緊急時寝袋その2 / ... >>