ALWAYS 三丁目の夕日

山の話ではないのだけれど、忘れないように記録しておく。

今更だが、昨夜、ALWAYS 三丁目の夕日を大泉のレイトショーで観た。レイトショーだと駐車場代込みで1200Yenなのでお徳。
私が生まれた頃の設定だと思うが、5円のくじ、スカ...小遣いは1日10円だったし。随所に懐かしさ満載だ。うちは田舎だったから近代化の波も遅く?数年のデレィがあったのかも。

ストーリーには関係ないのだが、出てくる布団に妙にパターンマッチング回路が反応してしまった。
1)文学くずれが二日酔いで抱いている布団、あの鶴の模様と配色..私が使っていた掛け布団と同じだ!
2)鈴木オートの息子が扇風機掛けて寝ているあの敷き布団、あの不思議な少しオドロオドロした壷の模様は私が使っていた敷き布団と同じだ!しかし、ナゼ壷なのか?

母はもう捨てたのだろうが、どこからか巡って映画に出演?それともベストセラーの布団達?
ガキの頃、時にソソウもしたが、犬っころみたいにくるまって寝た布団たち、懐かしかった。

行きがけの駄賃で一発 Hit me!  五七五になってる?
[PR]
by ulgoods | 2006-01-15 13:52 | 駄文系
<< ハクキンカイロBM ZIPPO... アルミ箔緊急時寝袋その2 / ... >>