ビクトリノクス クラシック / Victorinox Classic

ジェントルマンズナイフというものがある。紳士がいつも懐中に携行するらしい。工芸的にも優れたモノが多いようだ。しかし、私は紳士でもないから専らVictorinoxのClassicをキーホルダーとして携行している。ナイフは詳しくないが、Victorinoxの刃物は悪くないと思う。
e0024555_22502285.jpg

ま、好きずきだが、キーホルダーにするにはこのくらいのサイズが限界だろう。こいつの半分くらいのサイズの豆のようなVictorinoxもあるが、あまりに小さくても辛いかも。

こんな小さなシンプルなツールだが使い道は多い。持っているのといないのとでは天地の差、旧石器と鉄器時代ほどの差がある。
これは2代目。初代は度重なる玄関先での落下に耐えかねて外殻のプラスチックが割れてしまった。しかも粘着質のテープ類を切ることが多いので刃がネバついて切れ味も落ちてしまったり。刃は研いだり、ネバは溶剤で拭けばよいのだが、外殻の割れは直せない。近所にナイフ専門店があるのだが、売っているclassicはヤスリの先端が尖っており、マイナスドライバーとしての用をなさないものばかりだった。先が尖った爪の垢取りでは紳士ではない私の役に立たないのだ。キーボードを打つ邪魔になるので、爪は常に極力短くしているしから垢も溜まらないし、甘皮を手入れする習慣もない。どーしてもマイナスドライバーに拘ってネットで探したところ、StayGlowという派手な色合いのやつに出会った。ま、英国の紳士なら眉を顰める色かもしれないが、私は構わない。どーせ、キーホルダーなので目立つのも良い。これは思ったより安かったので即2個購入、しばらくは安心だ。岐阜関刃物工房さんで買ったが、値段が安く対応がよいので好印象。2代目は初代から進化して外殻に夜光塗料が入っている。これはすぐに畜光されて良く光る。
私にはドライバーの他に鋏も必要だ。ペンチ付きと鋏のどちらを選ぶ?と言われればこのサイズでは鋏を選ぶ。切る機能はナイフと重複しているのだが、鋏は片手で安全に切ることができるから。
昔見たTVでルパン三世が脱獄前に伸びた爪で髭を剃るシーンがあった。試してみたが髭も剃れなかったし、第一、爪を研ぐにもヤスリが要る。こいつは爪が短い私の爪代わりをすることも多い..鼻や耳をほじると血が出そうなので試したことはないが :-P

2代目はエンブレムが印刷になった。初代は埋め込みだったのだが、外殻が割れる前に外れてしまった。元々無くても良いので、印刷で一向に構わない。

主な使い方としては、
・封筒の開封をする。
・通販モノのテープ等の梱包を切り開く。
・マイナスドライバーは時としてプラスドライバーとしても使う。出先でPCやケーブル類をいじることが多いので頻度は高い。ドライバーを本体に直角に立てトルクが掛かる使い方をしても結構大丈夫。
・爪楊枝は便利。木のモノより良い。
・爪楊枝でリセットボタンを押す。
・刺抜きは細かなネジを基板の部品間に落とした時にピンセット代わりにする。

その他順当な使い方として
・爪を切る。
・枝を削いで箸を作ったことがある。
・空き缶を切ってスプーンを作った。
・細引きを切断する。
・山にも連れて行く。
・LANのRJ45プラグの爪を押さえて抜いたりする。

番外として
・サイドバーナー式のアルコールストーブを作る時、缶の底を抜くのにこのブレードを使ったことがある。刃の幅が狭いので、うまく曲線で切ることが出来る。鋏も缶を切り開くのに充分仕える。缶を切ると刃が研がれる気がする。これ一丁で空き缶からアルコールストーブを作ることが出来る

10徳、20徳、果ては厚さが8cmもあるような恐ろしいナイフもあるが、大概のことはclassicで事足りる。家族は困った時に私に言えば大概のことは解決することを知っているので呑気だ。解決の秘訣はこのナイフに依ることが多い。
先日の温泉で使用した機能としては
・ブレード
リンゴを割ったりリンゴの皮を剥いたり(普通リンゴと言ったらナイフを持ってくるだろう..)。
ノートPCのDVDドライブを強制イジェクトするために木の爪楊枝を細く削った。(温泉宿でDVDを見るのは極楽至極)
・鋏
プリンの蓋のプラスチック板を切り抜いて、プリンを食べるためのスプーンを作ってやった(スプーンくらいレジで貰え!)。
・マイナスドライバー
子供が買ったおもちゃの電池ケースの+ネジを開けて電池を入れてやった。
・ヤスリ
車のプラグを磨いた

2,3日でもこのくらいの出番はある。

こいつ、いつも携行している。こいつと100円ライターはいつもポケットの中だが、その2つの組み合わせは最小のサバイバルツールのように思う。小さな道具だが、あると無いとでは天地の差だ。普通、それらを作り出すことは難しい。持っていればどんな所でも生きていける気がして安心なのだ..が、最近の空港では取り上げられるので悲しい。
[PR]
by ulgoods | 2006-01-08 22:57 | 生活系
<< アルミ箔緊急時寝袋 / Eme... 悪夢再び >>