禁断の調理器ベークパッカー / BakePacker

いまだに悩んでいる。
BakePackerは買ってはいけなかった..か?

憧れのジョンミューアトレールでは、魚を釣って蛋白源を補給しながら歩くことができるという。
そこで、魚をどう調理するか?なにせ、熊の多い地域である。臭いを出すと熊に餌のあることを知らせることになる。困った..で、調査したところ、そこで活躍する(はず)の調理器&調理方法がBakePackerであった。BackPackerに使って欲しい意図がよく見えるネーミングが単刀直入でよろしい。
e0024555_17182563.jpg

これは蒸し器ではない。BoilではなくBakeするのだ。
沸騰した湯が鍋の中のBakePackerにひたひたになる状態で 調理したいものを耐熱ビニールに入れて上に置き、さらに湯を沸騰させ続ける。蒸し器のようだが、蒸気で蒸す訳ではない。
これれで調理すれば臭いも出さないし、袋から食べるので皿も入らない。皿を洗わずに済み、食後は袋がゴミ袋になって臭いも遮断できる。
なんと素晴らしい。何処かの書き込みで魚調理での絶賛記事も読んだ(気がする)。
しつこいが、BoilではなくBakeするというのだからスゴイ。焼き目が付くのかしらと期待も膨らむ?
メーカーの口上によると
BakePackerは蒸し器ではない。アルミニウム格子の各小区画が独立の熱交換器として作用する。各区画の中の水が沸かされるとき、 蒸し器、二重鍋あるいは開口しているポットよりと比べ、お湯からビニール袋への熱転送のレートは非常に高い。ある熱工学のエンジニアがこのプロセスを「ヒートパイプ現象である」と言った。小さな温度差で非常に大きい熱量を転送する能力はヒートパイプを特徴づける主な特徴である。
という感じ。
なんと専門のエンジニアのお墨付きもあるし。
しかもレシピも豊富だ、ビスケット、マフィン、オムレツ、ピザ..なんと飯も炊けるという。
もちろん、即買った。これは調理用の袋にも秘密があるのかと思い、一生分100枚も買ったし、当然、サイズが合うハードアノダイズ加工のアルミ鍋も一緒だ。
2005年の4月頃か。
こんな感じでBakeするらしい。
e0024555_17215765.jpg


到着後、早速やってみた。ワクワクである。BoilでなくBakeを見てみたい。
ん?ビニール袋は普通なビニールだぞ。薄いし弱そう。これでBakeの熱に耐えられるのだろうか?一瞬不安がよぎるが..ま、いいや。
ジョンミューアトレールで食べる魚の調理が目的なのだが、一発目は豚肉のみそ漬けでやってみた。Bakeなんだから肉でも良いだろう。みそ漬けは保存が利くから山に背負って行きたいと思っていたし。
ビニールにくるんで暫く沸騰させた後、食べてみた...中が赤いままだった。
時間が足りないかともう一度長時間やってみた。が、赤いままだった。
残念、お肉はダメなのね。レシピにも書いていないし。
気を取り直してホットケーキミックスを水で溶いて入れてみた。これも前回の反省で長時間Bakeした。もーこんなにやったら、どんなに燃料を担いでいっても足りないよねというくらい、念入りにBackしてみた。が、中身はドロドロのままだった。

どーやら一杯食わされた感が漂う。どー考えてもどんなヒートパイプ現象があろうが、たかだか100度+なのである。高山なら更に70度くらい?
お湯に漬けた味噌肉に焼け目が付く訳がないし、ホットケーキだって焼けないよ。飯なんか炊ける訳がない。これでもか!と熱を与える燃料だけがもったいない。だいいちヒートパイプってなんだ?単に鍋底の熱がちょっとだけアルミ板を伝ってくるくらいが関の山だ。し、そんなに鍋底にメタルフィットするほどの高精度な作りでもない。
専用の袋は熱でやられて一部BakePackerにへばり付き、さらにゴワゴワに変わっていた。
おまけにこのお鍋、安物で、放って置いたら白い粉吹いているし。使えなのである(この系統の鍋はガレージメーカーのバンドル売りでよく見るね)。
こんなもの使うくらいなら、鍋底に小石を並べたって良いし、とぐろを巻いた金属のリボンを鍋底に置いたって同じだし。

なんか、説明書に書いている恐ろしく下手なベークパッカーを囲んだ家族団らんの絵が余計悲しく見えてしまった。
e0024555_1723261.jpg


しかし、袋は残ったままだ。
そこで、この袋食いのワザは頂戴した。グラノーラに粉末スキムミルクをぶっかけて持っていき、少量の湯をかけて戻して袋からそのまま食するのは私の朝飯の定番となりつつある。問題ない、あと90回は大丈夫だ(泣

BakePacker..使い方が悪いのか?製品が悪いのか、下手絵の奥さんと坊やには悪いんだが、ねそべったパパを信じて追試験する気も起きない一品である。そういえば奥さん、泣いているようにも見える。
子供が小さけりゃ、砂場のおもちゃになったかもしれれないが、もー使いようもない。
[PR]
by ulgoods | 2005-12-04 17:28 | 生活系
<< 人のつながり ココア+コーヒーでココアヒィ~ >>