夏の名残に / After the Expo 2005

今日は仕事の後片づけで万博会場へ行ってきた。
春先から何度も走った中央道。行くに行かれず恨めしく山を見ながら走っていたから、もうインターやPAもオービスだって覚えたさ。

仕事が済んだのは夕方だった。
あの長久手も..
2千万人が歩いたウッドデッキもただ柱列が続くだけ。
e0024555_0265828.jpg

e0024555_0275556.jpg

未来というには手放しで喜べない重い課題の万博だった気がする。
少しくたびれたがモノは残って人が居ない。
静かに破壊を待つ創造物たち..地球最後の日に一人残ったら、こんな夕日を見るのかもしれない。
ガラんどうになった巨大な見せ物小屋と廃業した食い物屋の連なりに容赦ない破壊の鎚音が響く。そう、最初から計画されていたその時がやって来るだけ。
そして、夏の名残か、蜩がギっと短く鳴いただけ。
e0024555_0353594.jpg

[PR]
by ulgoods | 2005-10-22 00:35 | 駄文系
<< 人生の経験値バトン・・・ 火力調整アイディアmemo >>