Project Mercury Stove / ヲヤジ宇宙へ行く

1961年頃、アメリカ初の有人宇宙飛行、マーキュリー計画を覚えているだろうか。ジェミニの前。
作ってしまったストーブを見て、を”これはマーキュリーのカプセルではないかっ!と懐かしくなってしまった。といっても私、マーキュリー計画の年にはまだ生まれていないが。
e0024555_1428407.jpg


ことの発端は..ビールの空き缶が底をついているので、ジュース缶を眺めていたら!!ひらめいた。
途中で消火してもフタができるストーブ。空き缶1ヶで作成できる省缶ストーブ。
さっそく世界初を目指すべく開発に取りかかった。

使った缶は広口アルミスクリューキャップのジュース缶。缶の下と上を単に接合する。Φ0.7mmの主ジェットエンジン4基と、ヒゲを加熱する補助ブースタエンジンΦ0.5mm4発を備える。
作成は簡単。本体は切って押し込むだけ。フタも何もネジリベットを埋めなくてもフタを外せば液体ロケット燃料の補給が容易なのだが、やはりここにはヲヤヂのシンボルを立てなければならない。オリジナルのロケットにも取り外し可能な緊急脱出用の固体ロケットが付いているし、このデザインの共通性は何かの必然だろう。
推進維持機構であるヒゲには宇宙時代に相応しくハンダ吸取線を採用した。
e0024555_14292826.jpg

上部と下部の接合は1cmくらい。この構造は下部が皿の役目をするので予熱用アルコールを垂らす皿が不要という先進性!

結果は..打ち上げ成功!無事に周回軌道に乗った。
ふたの滑り止め凹凸部が微妙に切れ目が入っており、そこから噴出したガスにも引火し、缶が加熱され、ジェットから結構な炎が吹き上がった。接合部も良く耐えている。
e0024555_14294494.jpg

欠点は..背が高いので使いにくい。もうこれ以上背を低くできない。
フタができるアルコールストーブはトランギア以来だと思うが、制式採用するかどうか悩ましい。

無事帰還したカプセル。大気圏突入時の激しい高熱をものがたっている。
e0024555_14301354.jpg


もー、たいがいのモノはヲヤヂ化できる気がしてきたぞ。
[PR]
by ulgoods | 2005-10-20 14:31 | 燃える系 | Comments(8)
Commented by JSB at 2005-10-20 16:45 x
最近、巷ではストーブの命名にあたって
ほとんど登録されてしまい、宇宙ものしか残っていないという噂が、、、、やはり、それは本当だった!(笑)
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
まさか、これ、爆発すると
パラシュートが舞い降りてくる、アレ? or レア?
JSBは、初めの写真ですでに負けました(笑)
閃き、これが燃料切れ
Commented by ulgoods at 2005-10-20 17:02
必要が発想の母?空き缶不足の苦悩の中から捻り出しました。
広口缶、煙突型でも使えないか検討中..ってJSBさんの所で見たような記憶もあります。傾斜部分に窓を開けてやれば煙突型でも燃えるかなと思います。ブラスライト程度には燃えるでしょう。
このストーブでは最初は全てΦ0.5mmでやっていましたが、Jetが速すぎて立ち消え続出..ので主エンジンは0.7mmに拡張して安定しました。ヲヤヂで0.6mmを試してみないと。
Commented by JSB at 2005-10-20 21:29 x
見たような記憶
たぶん、そのサイトはブーメランマイスターさんのところと思います
彼の閃きやアイディアは、JSBにとって良いお手本です
その中のひとつに似たシルエットのものがあったようです。
仕組みまでは、、、、スミマセン、記憶の彼方に(笑)
Commented by ulgoods at 2005-10-20 21:43
ブーメランマイスターさんの所にアポロストーブというのがありました。しかも蓋して携行可能と。うーん、3番目だったか...
どこかで見たようなうつろな記憶、じつは潜在意識の深いところで発想の芽になっているかもしれない。
Commented by 『ターボー』 at 2005-10-21 10:55 x
大御所JSB さんも ulgoodsさんも とても高度な話。
ブーメランマイスターさんの話も加わると
とても 「ついていけない」

ただただ 見守っています。^^

ulgoodsさんのヲヤヂ化は すさまじいですね。
進化を超えて 突然変異のよう。(いい意味で)
これって 本当にマーキュリーのカプセル
似ていますね。

しかし本当に楽しい。
 
Commented by ulgoods at 2005-10-22 08:03
ターボーさんの灰皿ストーブや角さんがいい刺激になっておりますyo...
Commented by ブーメランマイスター at 2005-10-23 20:22 x
すごい工作ですね!!
僕のような軽薄短小には真似できそうにありません。

僕の作ったものは、基本的には構造の簡単なアルコールランプの延長ですからね、
マーキュリーストーブは単室の加圧式ストーブですよね。


似ているのはシルエットだけで機能構造はまるで違ったものですね~~~。


それではまた、おじゃましに来ます。
Commented by ulgoods at 2005-10-23 23:03
ブーメランマイスターさん、私も軽薄短小だい好きです。
今日、飯炊きしてみましたが、炎が集中するのでチタン鍋ではすぐ焦げます..こりゃ、ラーメン専用ですね。
何を求めるか、整理しないと形を追求できなくなりました。
<< 火力調整アイディアmemo BrassLite Turbo... >>