Fire Bowlと蒸し器

実は近々、都内某所で開催される焚き火イベントに出場すべく焚き火&グリル台を調達しなければならなかったのだが、ありがちなスノーピークの焚き火台の堂々5kgとか勇ましいのは私らしくないから軽い物でと考えていたりした。笑'sさんのところに美しくて良さそうな物があるのだが...実はだいぶ昔に買ってしまっていたGrillPutという、収納すると一本の棒になる面白いグリル台が手元にあるのも何かの縁なのでそれを活かすべく下の燃やし台だけ用意することにしてみた。このGrillPutには鍋用蒸し器が火台として使えるのはよく知られているので、とりあえずアマゾンで一番大きなものを注文したのだが、同時期に別件で海外のお店で買い物をしていたらGrillPut用と書かれたFireBowlというものが$10程度で投げ売りだったので、以前から疑問に思っていたのだが、この両者何がドー違うのかという不必要な興味もあって、しかもFireBowlはカートに入れても出しても送料が変わらなかったのでそのまま注文してみた。

両方手にとってしげしげと眺めて見た感じ、ぱっと見では蒸し用の穴が空いているか無いかの違いしか分からない...ああ、蒸し器には摘んで取り外しが出来る取っ手が中心から立っているくらいは違う。
e0024555_318683.jpg

よーく見たが、開閉の仕組みや素材感も強度感も同じである。若干の違は、手元にマイクロメーターが無いのだが触った感じでFireBowlの方が少しだけ厚手の素材かもしれない。基本の円の部分は蒸し器の方が大きく羽根は短く枚数も多い。
e0024555_3206100.jpg

開いたサイズはほぼ同じなのでFireBowlの方が羽根の長さが若干長くなっている。また、蒸し器が3本足なのに比べてFireBowlはより安定の良い4本足になっており、かつ足の太さも倍ほど太い。が、これは蒸し器の方でも底に石ころでもかませておけば安定するだろうからどうでも良いこと。蒸し器の全体に穴が空いている方が空気の供給的に魅力を感じるが、灰を下に落とすとか考えると穴がない方が良いのかも。ちなみに重量はFireBowlの286gに比べて蒸し器は325gであり、穴が空いていて羽根が短い蒸し器の方がずいぶん重いのは少し意外であった。羽根の枚数が原因か?GrillPutが567gなのでFireBowlと合せると850g程度となる。羽根の枚数が多くて羽根が短い方が、薪とかが羽根に掛ったときに強そうだ。
などなど微妙な違いはあるものの、どーも同じメーカーが作っているっぽくて小さな文字を追ってみたが、蒸し器はかの有名なパール金属@燕三条で Made in JAPANとあり、一方のFireBowlもキャンドルランタンで有名なUCOのロゴが付いており、こちらはMade in Taiwanである。が、どう見ても開閉ヒンジの機構は同じで部品の切り出しも相似形だ。特許とか効いていないのかしら?あるいは同一のOEM?にしても日本国内と台湾の二箇所に工場があるのも解せない気がする。唯一、羽根の重なりの方向がそれぞれ違うのだが、そんなのは最初の二枚をどう並べてどっち向きに重ねるかだけの違いしかないし..など、二つ並べたがばっかりに火を見る前から余計な疑問が沸き上がってしまった。

さてさて役にも立たない疑問はさておいて、先ずは焚き火会に向けて試運転してみるのだが、UCOのFireBowlはそれ用だろうから、先ずは蒸し器が使えるのかを試すことにした。燃料はオガ備長炭。おがくずを固めて備長炭式に焼いたもので、火力は備長炭に引けを取らないというので買ってみたが、燃えた灰が茶色で美しくないので、さっさと燃やし尽くしたい。が、さすがに備長炭と書くだけあって点火は難しい。別途トーチバーナーで長時間炙ったのだが、ちょっと焼き物をするくらいなら点火に使ったガスで充分に焼けるくらいの時間が掛るのが難点で、これは備長炭だからもアレだろうが、かなりのところ蒸し器に炭を直置きでは熱が蒸し器に取られてしまって宜しくないのだろう。
e0024555_410875.jpg

暫く放置して燃え跡を見て、やはり接触した部分が燃え残っていたので、せめて100円くらいで買った網でも下に敷くべきと強く思った。やはりリハーサルしておいて良かった。会場で肉が焼けないのでは恥を掻くところだった。
結論...蒸し器もbowlも同じで、燃やす腕だけが問題だ。

GrillPut自体はさすが独逸製らしく、シッカリした精度で満タンな薬罐を乗せても危なげない。肉のかたまりを乗せても大丈夫そう。組み立てがちょっと手間だが、全てが一本に納まるところがスタッキング大好きな男心をくすぐる。が、ずっしり重いのが残念で、チタンで軽く作ってくれたら、あるいは横笛になったりしたら面白いのにぃと残念だ。
e0024555_3272845.jpg


なにはともあれ、焚き火会に参加する装備が出来たのだが、週末は雨だ...
土曜のスキーの予定がずれ込んで焚き火会には出られない模様(涙


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ...Click Thank you!!


何か変

[PR]
by ulgoods | 2010-02-27 03:41 | 燃える系 | Comments(14)
Commented by カワサキ at 2010-02-27 09:22 x
>GrillPut  あはは、これ、見た目は美しいんですが、すぐに使わなくなって、今は沼津の病院の医局で、花瓶受けに使われています(笑)。
Commented by ulgoods at 2010-02-27 10:22
カワサキさん、
やっぱり...
Commented by BB at 2010-02-27 15:05 x
スノボに行きましょうよ!
Commented by ulgoods at 2010-02-27 18:04
BBさん、
明日どこかでスキーしたいと思っているのですが、良い状態のゲレンデは無いような感じで行き先が定まっていません..
どこが良いかなぁ
BBさんのスノボっぷり見てみたい
Commented by joxter at 2010-02-27 23:26 x
Packer Grill との組合せは如何でしょう。
重量は◎でもそのままではクリアランスが足りないか…
ひと工作必要そうですね。。。
Commented by BB at 2010-02-28 10:00 x
寝転がっている時間のほうが長いと思います(笑)。

あいにくの雨と津波ですね…。

Commented by JSB at 2010-03-01 01:08 x
この比較記事は、とてもありがたいです
  どちらが、どう違うのか?
通販で購入でする際に、多くのひとが悩み、価格の差で?を抱いた
ものです。JSBもそうでした(笑) やはり多少の差異があるのですね
でも、大差 では無い。 とか  大人買いの心意気に
頭が下がります。100均アミ併用がお薦め!との見解に 到達
 JSBも、おおいに参考にさせていただきます!
Commented by ulgoods at 2010-03-01 10:08
joxterさん、
実は由緒正しい伸縮性のbackpacker grillがあるのですが、真鍮パイプなので火に掛けると曲げそうで使えていないです...BPL辺りでチタン製のグリルもありますが、弱そうですね。
岩がゴロゴロしていれば炉を組めますが、今回想定していた場所、焚き火台を必要とするような場所では石も手に入り辛い感じです。

backpacker grill、久々に品名を聞いて検索してみましたが、まだ買えるのですね。懐かしい名前を思い出させていただきました。
Commented by ulgoods at 2010-03-01 10:13
BBさん、
結局...標高頼みで北ヤツに向かいました。都内から諏訪下りても強い雨でしたが、最後のヤマザキを過ぎた辺りから雪に変わり、目論見通りゲレンデは積もっていましたし、午後からはピーカンで編笠から蓼科までよく見えていました。
帰りは津波警報で東名が止まったせいでしょうか、予想より混みましたが、元々雨で出かける人が少なかったのでしょう、大渋滞にはならず。
思い切って雨を突いて出かけて正解でした。
ああ、スノボの人は急斜面でもトドのように群れて寝転がってましたね...
Commented by ulgoods at 2010-03-01 10:16
JSBさん、
私も長年の疑問を晴らすことができてスッキリしました。が、新たに製造元の疑問が湧きましたが(笑
燃える系は熱収支を考えないと思うようにいきませんね。燃やす前に気がつくようでなくてはまだまだヒヨッコの域を出ていない私...
Commented by hamilton at 2010-06-14 14:25 x
すごい!100円店でもいろいろULgearがあるんだけど。。。時々壊れやすいだ。
Commented by ulgoods at 2010-06-21 01:30
hamiltonさん、100YenShopは...指摘の通り壊れやすいのが難点ですが、素材やインスピレーションを得るには良いところですね。

吉田さんから今年の夏の予定を聞きました。頑張って下さい!でもあまり無理をしないように、装備などはいろんな人にアドバイスを受けると良いです。
Commented by hamilton at 2010-06-21 16:22 x
もちろん、僕はちょっとどきどきしてるんでも、それは安全と思う。色々装備などはいろんな人にアドバイスを受けてります。アドバイスがあったら、受けてくれてくださいませんか。僕の日本語はちょっとへん、、、しつれします、、、
Commented by ulgoods at 2010-06-24 04:53
hamiltonさんの日本語は大丈夫!
Locus Gearさんには相談なさっているようなので大丈夫とは思います。
また、Miguelさんなどは北アルプスで苦労したこともあるので、相談してみると良いと思います。

梅雨が明ければ夏です。準備頑張ってください。
<< MLV フロシキコジー / M... Ultra Sil DayPa... >>