100Yen電球色LEDランタン

以前、雑誌記事に出させてもらったときに多数のLEDランタンを触る機会を得たが、一人用程度の狭いテントで補助光として身の回りを照らすだけなら小さなLEDランタンの方が眩し過ぎずに塩梅よさげな印象を持った。しかも電球色のLEDの方が暖かみがあって個人的には落ち着いて好ましく、記事中で欲しいもの第1位に押したパナソニック製の軽量LEDランタンを購入したのだが、明るさの切り替えができなくていいとか、そんなに長時間保たなくても良いとか削っていくと、100均で売っているLEDライトをチョチョっとやれば何とかなるくらいの慎ましい気持ちになってきた。
欲しいのは
・電球色であること
・防水であること
・お安いこと
・もちろん最軽量であること
である。
で、電球色LEDは探してみたら案外安価に手に入るので、導電糸を買うついでに数個頼んでみた。LEDを点けるのも電流制限抵抗など噛ませるのが本筋のようで、ちょっとググると調光回路なども得られるのだが、100円モノは電池から直接LEDで接触でON/OFFを制御するという小学3年生理科の豆電球的な単純な仕組みでも実用になっているので、その辺には凝らないことにした。

ライト本体は100均の適当なヤツ、スイッチ固定ができる物にした。
e0024555_657419.jpg

CR2016が2個付いて100円...電池自体を買うより安い。付いてくるのは寿命が短い評価用電池なんだろう。ちゃんとした電池を入れると30時間とあるから、1日3時間程度の点灯で10泊もできて普通そんなに泊まらないから過分に充分だ。1、2泊程度ならちゃんとした電池でなくても充分だろう。電池が切れそうだったらまた百円でライトを買えば安く済むし、これの電池が切れてもヘッドライトがあるから基本の生活には支障ない。
これはネジ止めなので、組み立て分解が簡単そうだった。

LEDにも光度、指向角など種類がある。ランタンに使うならビーム照射じゃなくて広域に照らして欲しいので指向角が広い方が良いようだが、角が広いのは光度が低い。これは、元々の発光量の違いなのか、ビームを絞って集光有り無しのことかよく分からなかったので2種類取り寄せてみた。
■日亜化学工業 NSPL500S
φ5電球色LED
標準輝度:6400mcd 指向特性:15deg
順電圧:3.6V(If=20mA) 最大順電流:30mA

■日亜化学工業 NSPL510DS
φ5電球色LED
標準光度:4700mcd 指向角:50°
順電圧:3.2~3.5V 順電流:20mA

取り出した電池で点けてみた。これはNSPL500で指向角15度のもの。
e0024555_72829.jpg


工作は簡単。LEDライトの移植だけである。が、LEDの足の微妙な接触でスイッチON/OFFしているので、電気的と言うより針金細工的に少し調整が必要であった。それとLEDの砲弾型の底に付いているコバの厚みが微妙に違うようだったが、そこは無理矢理押し込むことで解決させた。
LEDは2種類を試したが、やはり指向角が広いモノが良さそうだったが、これで完成とするにはまだ早い。防水性と防眩性を付加しなくては芸がなさ過ぎる。

最初、防水と光の拡散を狙ってフィルムの空きケースに入れてみたのだが、どーもケースの底から少し離れた位置に固定しないと、あまり拡散の効果がない感じだし重量も嵩む。スイッチの度に蓋の開け閉めも面倒で、ちょっと満足度に欠ける仕上がりだったので、何か無いかな..と見渡したら、ありました良さそうなモノ。
100均のゴム手袋。良く伸び破れにくい天然ゴム手袋と書いている。年末に換気扇でも掃除しようと買ってあった物だ。ゴムを伸ばして光を透過させてみたら、フィルムケースより調子が良さそうだったので、指の部分を切り取ってライトを入れて縛ってみた。
e0024555_73233.jpg

直視したときの眩しさはだいぶ軽減されたし、光の拡散も促進されている。スイッチのON/OFF性も損なわれていない。きつく縛ってあるから防水性もある。コップに入れておいたが水漏れは無いようだ。
e0024555_715982.jpg

最後に尻尾の結び目に糸か輪ゴムでも付けておけば吊るしたりするのに便利だろう。

で、こいつ、なんしか軽い。これで8gだ!パナのランタンが77gだったから69gもお得!2oz.の軽量化を300円以内で達成したのだから優秀である。
明るさ的にも真っ暗なところで70cmくらい離れて単行本の文字を追うくらいは大丈夫だった。パナのLEDランタンよりは暗いけど、昔使っていたUCOのキャンドルランタンよりは明るい。
やっぱ暗かったら、2個を背中合せで詰め込んで個別にスイッチ操作すれば強弱の切り替えもできる。それでも16gだ。
ちょっと連続点灯のテストをして保つようだったら合格。

蝋燭と比べても詫び寂び感で劣っていないし...これで充分だな。
e0024555_7153551.jpg




当初の構想よりだいぶ簡略化したが、結構使えそう
こちらもクリっと Click! Thank you!!

[PR]
by ulgoods | 2010-01-12 07:08 | エレキ系 | Comments(4)
Commented by zzz_bear at 2010-01-12 19:56
手間も含めてsimple is bestな出来じゃないですか?この重さなら持ってく気になりますね。
Commented by joxter at 2010-01-13 00:51 x
結び目が『いい味』出しててとても好きです。
本文拝読の前に画像だけ拝見していて、子供の頃よく食べていた”風船アイス”のゴムかなと思いました。(最後のゴム味がなんとも言えないアレ)

もしや寒波の影響か、『クリスマスには着くだろう』という荷物が英国から未だ来ません。。。
Commented by ulgoods at 2010-01-15 14:19
zzzさん、狭いテントで一泊二泊ならこんなものでも良いのではないかと。
今度は2個詰めやってみます。
Commented by ulgoods at 2010-01-15 14:22
joxterさん、ども!
風船アイス...ありましたね。郷里の土産で中に羊羹がはいったのもあります。針で突くと剥ける感じが面白いです。

英国からの荷物...自転車?衣類?幕物??大物でしょうか?

業務連絡ですが、もし電話を変えたようでしたらご一報下さいませ。
<< イグルー構築中 MLD Patrol Shel... >>