Hiker's Depot UL Cuben SACOSH


SACOSH、サコッシュとは、ロードレースでレーサーに補給食や水筒などを渡すための簡易バッグ...だが、最近は山歩きで使っている。当座の行動食、カメラ、地図、防虫剤、日焼け止めなど、取り出しにくいと面倒で最後まで使わなくなりそうなものを出し入れするのに便利というのが理由だ。
e0024555_023755.jpg


このスタイルを最初に作ってくれたのは当時サンフランシスコ在住だったMFD(富士手芸店)2代目のBBさんだった。2007年にJMTの一部を一緒に歩いた時のこと、自作のサコッシュを袈裟懸けにし、その時に必要な物を立ち止まる事無くサッと取り出して使い、かつ仕舞ってしまうのが格好良く、ほ、ほすい!と下山後にお願いして私にも作ってもらった。私の物は丈夫なクロスダイニーマを丁寧に縫ってくれたのでまだ現役だ。
2年ほど使ってみたが、小物の出し入れが億劫でないというだけでなく、ザックを背負う前に袈裟懸けにしておくことでザックを下ろしてもサコッシュは残り、ウエストポケットに入れたカメラを地面に激突させることもなくなったし、財布や鍵などを入れておけば小屋に入るにもそのままOKで重宝した。だいたい、ザックの小物は出し入れが多いと入れた場所が分からなくなったり、あるいは入れたかどうか怪しくなってしまって歩いている途中に無性かつ急激にザック内の点検をしたくなったり、ザック内紛失したり、また本当に紛失したりと...私のような粗忽者は肝を冷やすことが多いのだが、そういうものをサコッシュに移すことによってザックを下ろす回数を大幅に減らす利点があった。
e0024555_2393072.jpg

写真は2008硫黄岳、無駄にブラブラしないよう紐部分をミニカラビナでショルダーハーネスに留めている。
一方、強い生地で作ったので、雨の日とかはジャケットやパンツに擦れて雨具の表面起毛がやられ撥水性が損なわれる気がしたり、雨が入って内部が濡れたりする。濡れに関しては小さな防水袋を中に入れることと、カメラと携帯は防水にすることでほぼ解決したが、擦れに関してはそういう生地なので仕方なく、ちょっとイヤな感じがしていた。BBさん自身はSilNylonかSpinnaker製だったので、そういう問題はなかったと思うが、Spinnakerだと生地がヨレるまではカサカサと煩そう。

やがてBB式サコッシュはHiker's Depotの土屋さんもお気に入りとなり、BE-PAL10月号に載っているMount Whitney山頂での写真もBB式サコッシュの袈裟懸け姿で写っているし、持ち物ページにも出ている。最近はサコッシュLoveなので、良い材料が手に入ったときは自家縫製でお店にも出しているようだ。先日、赤とオレンジの厚手のSilNylonが補給されたから縫い上がっているかもしれない。縫製もプロの手で職業ミシンで縫われたものだから縫い目の質はもとより、メッシュやマジックテープなど細部の処理も良い。

で、私のサコッシュ弐号だが、いい生地が手に入ったので厚手のCubenで作ったらどんなんかな~とHiker's Depotに話を持ちかけて作ってもらった試作品である。Cubenであれば滑りがよいから雨具との擦れも少ないだろうという思惑。2個分の生地を提供して縫ってもらい、1個は店主に手間の代わりに奉納した。共に使って更なる品質の向上も狙っている。
重量は22gで軽い...壱号はクロスダイニーマで70gあったので、48g、約2oz.もお得!
e0024555_07516.jpg

最近のは角マルになっているんだ..隅っこに綿ぼこりが溜まらなくて良いかも。いや待てよ、綿ぼこりは着火の火口に使えるというrwalker氏の教えもあるしな...悩ましい。

使ったCuben Fiberは米国のZPacks.comが切り売りしていた1.5 oz/sqydの厚手の、しかも青色である!これはZpacksのBlast Cuben Fiber Backpacksに使われており、SilNylonよりも重いけど耐擦過性と耐打抜性は高くて当然防水だ。厚手なので生地にはコシもある。Cuben Fiberといえば今までは白ばかりで汚れが目立ち、生地の質感敵的には工事現場のガラ入れ袋を彷彿させていたが、透ける青は雁皮紙のように美しく惨め寂しさはない。赤もあるが買っておらず、黒いメッシュから透ける赤は刺激的かもしれない。この青は以前3ydほど買い、鋏を入れずに熟成させておいたもの。ZPacksも6/15からはオーナーのJoeさんがCDTを歩きに行ってしまったので12月に戻るまでは店仕舞いで購入できない。それまで弐号を鍛えて、細部ジオメトリとギミックの熟成を行うつもりである。現時点ではキー等を下げておく小さなループと底部に水抜き穴を追加とか、内部にポッケがあっていいかもとか、雨蓋も欲しいかな、など思っている。ああ、雨蓋で防水できるなら縫い目をシールしてバケツ代わりにする手もあるかな!

これの縫いに際しては、力が掛かる箇所は4重6重に生地を重ねて、できるだけ細い針で縫い目を細かくするようにお願いしてみた。この生地で目が細かいのは吉凶どちらになるだろう。
e0024555_061622.jpg

だいぶ軽快な印象の仕上がりに満足している。牛乳パックがちょうど3本入るから3Lね。

オマケでHiker Joeもやって来た。
Joeマークは二重に折っているので、このループも何かに使えそうだ。取り敢ずここのバータックくらいは自分で掛けるか...
e0024555_073787.jpg




変な格好に見えるかもしれないが、
Cubenな頭陀袋の袈裟懸けはULバカ一代の心意気と言うことで...

久々にClicl など、たも~れ→

[PR]
by ulgoods | 2009-10-08 00:18 | 運搬系 | Comments(22)
Commented by カワサキ at 2009-10-08 01:56 x
うーん。いいですね!僕もBBさんに作ってもらいましたが、Cuben製が欲しくなりました。
現在、Cubenで秘密兵器を画策中です(^^)。
Commented by goldentroutjp at 2009-10-08 02:12 x
アメリカではなかなかこんなのがなくて・・・・・・・・

やはり自作しかないのかな~~、でもその前にミシン買わなくちゃならないとなると、ワイフから却下だな~~~。
Commented by Vagabund at 2009-10-08 08:42 x
あちぁ~ 私も小型サコッシュ使う時があり 今回入手したCubenのあまりで作るつもりでした。。。が 先越されちゃったな~~(笑)

で。。ブルーCuben これはかっこいいですね!
Commented by ulgoods at 2009-10-08 09:51
カワサキさん、
こういう擦れてOKな箇所にはCubenも良い感じです。
秘密兵器...へへへ、公開を楽しみにしております!

あ、そうそう、BPLでCuben製のエアマットの試作を見ました。あれで全身覆うのもできる気がしてきた。塩漬けにしている触媒燃焼の暖房装置も付けて
Commented by ulgoods at 2009-10-08 09:58
goldentroutjpさん、こんにちは
小物を1個作るのにミシンまで買うと原価が凄いことになります。ま、下のコメントを呉れているVagabundさんなら、そういうことになると思いますが...

私のミシンはフリマで買った800円の家庭用と、最近オークションで買った10年前くらいの職業ミシンです。職業用は調子よくて、ガーーっと縫うと気持ち良いですね。
是非、奥様にミシンを買って差し上げて下さい(^^;;

こちらは最近は締め付けがきつく?ドル安のせいで個人輸入からの代理店保護でしょうか?MSRに引き続きBD等もUSから買えなくなってきており、困っているところです。
Commented by ulgoods at 2009-10-08 10:00
Vagabundさん、
Kaptonで作るとか、開発中の万能コージーに肩紐を付けて一石二鳥を狙うとか、ヒネリが欲しいところです。

あるいは赤のCubenでお願いしたい!
Commented by Vagabund at 2009-10-08 21:30 x
ごむたいな。。。  赤のCubenは まだ手が出せません!って
Commented by rwalker at 2009-10-08 21:46
22gとは軽いですね、10円玉5枚より0.5g軽い。
バックパックと干渉しないバッグは、着衣のポケットに頼らなくて良いので、季節を問えず使えて便利だと思います。
マウンテンマンのポシブルバッグや坊さんの頭陀袋等(これは前に掛けますが)、洋の東西を問わず必要とされてきたものです。

>細部ジオメトリとギミックの熟成
バッグに入れるものが大きくないのであれば、真ん中に縦にステッチを入れて二つの縦長ポケットにしてしまい、厚みを抑えても良いと思います。
バケツには使い難くなりますが。
昔見たバッグでは、ショルダーストラップの付け根にナイフの鞘を縫い込んだものがありました。
鍵やライター、小さな折畳みナイフまどが入るポケットを付けても良いかもしれません。

>綿ぼこりは着火の火口に使える
火口に良いのは植物の繊維ですので、化繊ではあまり考慮しなくとも大丈夫です。
Commented by ulgoods at 2009-10-09 12:48
Vagabundさん、そこのところをゼヒに!
枕にならないかなぁ...
Commented by ulgoods at 2009-10-09 12:54
rwalkerさん、こんにちは。
台風は大丈夫でしたか?

頭陀袋として前にかけるとブラブラ&夏は汗をかくので、脇の下に持ってくるようにしています。あまり多くは入りませんが、古来から便利な物です。

鍵はザック内のキーリングに固定することもありますが、無くすと帰れなくなったりして大ごとですから、常にチェックできるところに固定されていると安心だったりします。小さなポケット..生地はあるので追加しようかしらと思っています。ストラップ部分もディジーチェーンのようなものを付けても面白いですね。

Commented by rwalker at 2009-10-10 00:28
お気遣いありがとうございます。
ウチは仕事もあらかた終えてましたし、家屋、設備等にも被害は全く有りませんでしたが、町内では床下浸水などもありました。
昼間見て廻ったところ、骨ごと飛ばされ隣に潰れて張り付いたビニールハウスや、ラップして置いてあったロールベールサイロ(円筒状に固めた牧草)が水浸しになっていたり、地域での被害は大きいです。

>ザック内のキーリング
ポケットの内側などによく付いているプラスチックのフックだと、他の物に押されたのか外れてしまうことが時々有りました。
鍵などは、それしか入らない小さなポケットの中に、さらに縫い付けた紐で留めておくのが良いと思います。
ランニングショーツの内側に付いてるキーポケットのような形です。
Commented by 村上 at 2009-10-10 09:54 x
ザックのキーリングは当てにならないね。改良するとすれば、ネジ式の小さなカラビナに交換した方がよいね。俺はキーはいつもショーツのチャック付きポケットに入れている。ショーツしか着ないから紛失の危険は少ない。JMTではパスポートもショーツのチャック付き後ポケットに入れていた。財布もショーツとコードで接続していた。サコッシュ類は使わないな。落としそうだ。
Commented by ulgoods at 2009-10-10 14:18
村上さんの用心深さも筋金入りですね。
ザックは下ろした隙に盗まれるかもしれないけど、ショーツはなかなか脱がないからより安全&いつも存在の感触を確かめられて安心ということですね!
チャックに南京錠を掛けると完璧ですが、その鍵を入れるためにまた...とキリがないのでナンバーキーにして、番号を忘れると厄介なので、メモした紙を...
パスポートが一気に年季が入りそうです。

村上さんの脇の下は大きなカメラが占領しているからサコッシュは無理ですし、村上さんのカメラをサコッシュに入れるとなるとよほど丈夫じゃないと..何かを横にぶら下げているのは同じなので、なかーまです!
Commented by 村上 at 2009-10-10 15:50 x
JMTは大したことなかったし、今後行くかは分からん。時差ボケが一番堪えた。さて、フロントパッキングではaarnpacksを使っているオーストラリア人がいた。日本でも代理店ができて入手が簡単になったようだ。JMTは平坦だから良いが、日本の険しい地形で使いやすいのか、分からない。荷重も腰のベルトにかかるのか、分からない。俺は超高級Backpackを持っているから、人柱待ちだな。
Commented by ulgoods at 2009-10-11 17:10
ターミネータモードに入った村上さんにかかったら大概のところは大したことないことになってしまいます...
aarn Packは肩とウエストに荷重が掛るのだと思います。以前、Luxury LiteのFront Packを買いましたが、足元が見にくいのでお蔵入りしています。あの手のモンを日本の山岳で使うのは難しいかなかとう印象です。
村上さんはカメラの重量でカウンターバランスが取れているのだと思います。ただし、左右均等にしないと腰に負担が掛りますから、もう1個を反対側にぶら下げることをお勧めします。
私は軽量頭陀袋の袈裟懸けで詫び寂を楽しむことにします。
Commented by 出がらし紋次郎 at 2009-10-12 08:22 x
このサコッシュ、あっしもいっぺん使こてみたいですねぇ。

patagoniaあたりにトラベル・クーリエなんていう坊さんの肩掛け袋がありましたが、70だの22だのと言う重量は、掟破りですわ…

あっしのGRANITE GEARのウエストポーチ、SWIFT(3L)でも
158gやのに。
Commented by ulgoods at 2009-10-12 16:02
出がらしさん、こんにちは。
強度や見た目と重さを天秤に掛けて掟破りの軽量化をやってます
見た目アレですが、古来からお坊さんが使い続けているという蘊蓄が入れば納得もできるでしょう。
まだまだ100や200gくらい捻り出せる箇所があるかも
Commented by BB at 2009-10-13 12:15 x
うちのはREIの雨具から作りました。防水です(笑)。
Commented by Vagabund at 2009-10-21 11:02 x
サコッシュ拝見してきました (*^_^*) そこで質問ですが
細い糸で縫い目を詰めて。。。この心は どんな理由なんでしょうか?
次作Cuben製の参考に 教えてくださいませ!m(__)m
Commented by ulgoods at 2009-10-21 13:50
BBさん、コメント見落としてました(^^;;
すんません
REIのやつでしたか...まだまだ材料には困らなそうですね。
私も使わないEXPEDのTriplePoint製Bivyをバラして何か作ろうかと思っています。
Commented by ulgoods at 2009-10-21 14:05
Vagabundさん、月曜に三鷹で?

>細い糸で縫い目を詰めて。。。この心は どんな理由なんでしょうか?
Cubenの縫い方をどこかで見かけた気がしたうろ覚えです(^^;;
生地が荒い繊維に膜を付けた感じなので、太い針でブスブスやると数少ない繊維を痛め力が集中して切り取り線になると怖い->細い針->細い糸->強度低下防止で目を詰めてというココロです。
最初の仮定のあたりが思いこみから始っています...
太くて強い糸で粗く縫うのがいいかしら?細い糸で粗く縫うのが糸の重量が節約できて良いです。糸が先に切れるか、布が先に破けるかのバランスと思うのですが、実際のところどんな縫い方が最適か試せていません。素材が豊富なら実験してみていただきたい感じです。
接着剤がよいのかもしれないですね。
Commented by Vagabund   at 2009-10-21 16:19 x
そうですか 太くて荒い方が 良いのでは?? な~んて話をしたもんで! Cubenの繊維が相当強いので 大きな縫い目から逃げた繊維がCubenの強度を保ち 縫い糸の太さで作品の強度を出すのでは??と昨日縫子さん(笑)と話していたのですが 本当にどちらがいいのでしょうね?

昨日打ち合わせで都内某… 赤羽(笑)でお会いしました。
今度はご一緒しましょうね!!!!!
<< Carbon-Felt wic... 柳沢峠2 >>