Lunar Solo Enhanced / Six Moon Designs

昨今の巷ではシェルターの変態度を競うのが密かな流行を見せているようであるが、このLunar Soloも品評会では高得点だと思う。
メーカー(Six Moon Designs)によると、
床とメッシュを装備で、Protects like a Tent.
モノポールで張りメッシュ多用で Airy like a Tarp.
メーカー希望重量23oz(652g)はLighter than a Bivy.
と主張している。

買ったわけではないが、なぜか手元にあるので、お試しと言うことで裏庭で張ってみた。途中雨の日もあった。
e0024555_1142289.jpg

雨上がりの朝のLunar Solo@backyard

最初、Six Moon のGatewoodcapeみたいなものかと高を括っていたが、これが結構広大。床は五角形、面積は27.5 sq ft.もあり、奥の方は高さが充分ではないが我慢すれば二人、タイトな夜を過ごすことができる。
e0024555_1165926.jpg

関係ないがズボンはお気に入りMECのRAD

前室も煮炊きに充分。そこそこの寝袋カバーがあれば、足を外に出してだが、ここにも寝られるかも。
e0024555_1173879.jpg

山岳レース(山岳で張れればだが)ではチーム3人を収容可能だ。

Gatewood Cape + Serenity NetTentよりは膜体のと床が接近せず、雨の跳ね返りで床が濡れることはなかった。1枚目の写真のすそ部分の縫い目が床へ垂れるメッシュの縫い付けで、充分カバーされていることが分かる。
e0024555_1182058.jpg

高さは45"ということであるが、それは頂上の話なので、胡座をかける場所は頂上直下の一点に限られる。

設営は、あの種のシェルターに慣れていれば3分も掛らずにできる。床の5カ所を地面に留めてからポールを立ち上げ、ポール頂上から出ているガイラインを地面に留めると前室が張られる。それぞれテンショナーが付いていて調整範囲が広いので、張る方向さえ合っていればキリキリ締め上げることでシワ無く張ることができる。

重量はメーカー希望重量652gであるが、手元の量りで810g(w sack, w/o stakes)であった。実に160gも差があるのは、いくら裏庭で張ってちょと湿っていたからとは言え合点がいかない。そー言えば床材はメーカーページでは70D SylNylonとあるが、手元のモノはもう少し厚くてウレタンコーティングな感じで耐水圧は高そう。マイナーチェンジしたのかな?これはよほど尖った岩の上でなければグランドシートが不要な感じなので、その重量を考えれば少しは納得できる。
床は一応はバスタブの立ち上げがあるが、お約束通りキッチリ感に乏しく、容易に縁の立ち上がりが崩壊するので、水没しそうな場所には無理だ。砂の上がるのを防ぐ程度でしかない。ゴムで張力を掛けているのだが、張力を増す工夫をすればある程度はピンと張るだろう。あるいは小枝などで立ち上げられるようにフックを付けるなど。
ジッパーはL字型、しっかり開けないと出入りは難しい。内部に小物入れのポケットが1つある。踏みつぶさぬよう眼鏡を入れるのに丁度良い。
換気システムは床全周にあるメッシュの立ち上がりと頂部の小さな換気口で構成される。雨の中で過ごしたが、今回は結露は見られなかった。

張った姿も美しい。変態モノポールテントの競演でも異彩を放つだろう。
e0024555_11112986.jpg

ま、山岳では無理、樹林帯でも無駄にフットプリントが広すぎだし、砂地や草原向き。

e0024555_11135954.jpg

e0024555_11153320.jpg


追記:フロアはStandardとultra lightの二種ある


やれやれ最近は山より(も)道具というよりは山寄り道具の様相で、面目ない...
こんなblogで許されるなら、ちょいっとClick!!ちょいなちょいな





自転車のメモ
村上さんから初心者向けコースと推薦の奥多摩一泊に備えて、前週果たせなかった奥多摩入りを試み、奥多摩駅前バス横の食堂でカツ丼を食って帰ってきた。
GPSによると、
走行距離 143km
移動時平均速度 23.2km/h
移動時間 6hr 9min
平均速度が向上しているのが嬉しいが、心肺機能的には限界。高速道路(多摩川サイクリングロード)を下りて一服したら、貧血と言うか酸欠で視界狭窄になりぶっ倒れた。カツ丼を食い、水分も2L程度飲んだけど、帰ったら体重が4kg減っていた。まだ、だいぶ脱水もあるのだろう。荷物を積んで奥多摩に行くときはユルユル、水分補給をしっかりして臨みたい。
その前の日曜の130kmとウイークデーに走った100kmとを合せると8日間で370km走ってる...すっかりハマった感じ。
[PR]
by ulgoods | 2009-06-08 11:31 | 宿泊系 | Comments(14)
Commented by JSB at 2009-06-08 13:21 x
凄い頑張りようです! 
サプリメントも、それなりに、採り入れている事と、お察し致します
走る前に、グビッと スポドリ系なども飲んでくださいよ
身体に役立つまでに、半時ほど掛かりますんで、よろしく(笑)

ルナ・ソロ
どうやって、縫ってまとめるんだろうなぁ!と感心しています
順序を間違ったら、大変そうです ものね(苦笑)
先に、ペグダウン、了解しました。
そんなに、、、立て方は変ではないんだね
Commented by ulgoods at 2009-06-08 14:15
JSBさん、ありがとうございます。
サプリメント系、こんなに長時間の有酸素運動をするなら何か考えた方が効果が出るかもしれないですね。

ルナソロは、最初にあまりきつく張ってペグダウンすると立たないので、ユルユルあるいはフロント側のペグを1本打たずに立てると良いと思います。
縫製は悪くないです。Six Moonは2ポール系でも変態度の高いシェルターが多いので(ザックも変です)、流行るかもしれません(笑

Commented by 村上 at 2009-06-08 17:23 x
さすが、ウルちゃん。核心部に迫ってきたね。筋力だけではだめで、心肺能力を上げないといけない。そのためには、意図的に過負荷にして、貧血、低血糖状態を作り、その後、休息することを繰り返す。まあ、つまり練習して、身体に覚えさせること。交通事故には注意しよう。だから、輪行して、郊外に行くのも手。山岳ステージは楽しいよ。ペースは控えめで十分。俺が唯一良いと思ったサプリはプレーンヨーグルトだが、ガス欠で走った方が体重は減る。
Commented by ulgoods at 2009-06-08 17:35
村上さん、ニコ中はだめですね。
今回、初めてヘモグロビンがぁぁぁという感じで、路傍に横になりました。吸って後悔。
ハートレートモニターなどにらみつつ、適切な負荷を掛けてAT値を上げていきたいと思っています。
行きは元気でしたので、羽村から奥多摩まで高度を上げるのは苦ではなかったです。帰りは、良くもこんな道を上がったものだと自分でも感心しました。自分の足で稼いだ高度なので、下りは嬉しい!
負荷を掛けるには起伏のある道を走ったほうがいいですね。

で、サプリにプレーンヨーグルトとは仕掛けがなさすぎる気もしますが...
Commented by zzz_bear at 2009-06-08 23:19
おっ、これはもしかして日本海側からやってきたルナちゃんですか。
だいぶ広いんですね。
自分は床無し2種なんでタイベックでバスタブ作ろうと思ってます。
Commented by ulgoods at 2009-06-09 05:37
zzzさん、こんにちは。
Gatewood CapeとWild Oasisをお持ちのご様子ですが、何故に両方手に入れてしまったのか、というところに興味があります(笑
Lunar SoloでSix Moonのモノポール三兄弟勢揃い。どっかで張りますか!
Commented by kimatsu at 2009-06-09 11:08 x
大好きなタイプのシェルターなので。。。

こちらも候補だったのですが、こうして拝見してみますと、中であぐらがかけるというのは、よいですね。前室も広々ですし。手持ちのContrailで少し不満に感じている点がカバーされているように思いました。Contrailでもあぐらはかろうじて可能かと思いますが、ネットか、急傾斜の天井に顔の一部が常に密着しているような感じなので。笑
Commented by ulgoods at 2009-06-09 12:54
kimatsuさん、こんにちは。
Contrailもマトモでいいですね。
どちらが幸せかは両方持たないと分からないと思いますが、トレイルラブに陥ったときはLunar Soloのことを思い出すかもしれません...
Commented by zzz_bear at 2009-06-09 17:18
並べて張ったら面白いですね!
Commented by ulgoods at 2009-06-09 21:55
>並べて張ったら
そーですね!

ワインもそうだけど、各種を一時に味あわないと分からない差があるんです。

セレニィティもあるから4種になりますか...

blogの写真の公園は野川?
Commented by BB at 2009-06-09 23:13 x
変なテント好きにはたまりませんねぇw

サプリより、ぜひともカーボローディングを試してください!
Commented by ulgoods at 2009-06-10 00:10
BBさん、このくらい変なモノ出さないとコメント呉れない...
そーいえば、Rajdは張ってますか?

カーボンローディングは、今までの蓄積で既に満タンでした...

えーと、業務連絡ですが、あの件よろしく!
Commented by BB at 2009-06-10 23:44 x
レイドは広くてねぇw
私にはゴアライトツェルトで十分でございます…。

河川敷パーティは参加できそうです。もって行きましょうか、零度。
Commented by ulgoods at 2009-06-11 11:37
BBさん、
無駄に広いのも寂しいですからねぇ(涙

業務連絡の件了解です。よろしく!
Rajdは、張ると住んでいる人みたいのでね...
<< 三鷹の袋 / Hiker... ミネソタの愛すべき人 >>